オーナーズインタビューに行ってきました。

8月20日に遊佐町吹浦に建築したテーマが

「気の合う仲間と賑やかに語り合う家」

のオーナーズインタビューに行ってきました。

このご自宅は、

“イエンゴアワード2017金賞”

の受賞報告で7月2日に訪問していましたが、引き続き今回

“お客さの声”

のインタビューをお願い致しました。

家づくりをしようと思ったきっかけや、どのような家を希望されたのかを改めて聴いてみました。

私たちは、その要望に本当の意味で応えていたのか?

実際に住んでみての感想は?

など等、実は内心ドキドキのインタビューです。

途中から、お孫さんの生後間もない乙寧(おとね)ちゃんも参加してくれました。

このようなインタビューを通じて、私たちは色々な事を学んでいきます。

オーナー様の生の感想を聞くことで、何が良かったのか、何を改善しなければいけないのかが見えてきます。

私たちにとっては、本当にありがたいアドバイスです。

高橋様ご夫婦には、日曜日の貴重な時間を作って頂き感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

準備ができ次第ホームページにアップしていきます。

緊張のプレゼンテーション

8月20日(日)

新しいプランのプレゼンテーションを致しました。

弊社では、家づくり始める際は、

お客様から「家づくりプランシート」を書いて頂いています。

このシートに、お客様の家づくりの想いを出来るだけ多岐に亘り書いて頂きます。

私たちは、それをそのまま図面化することはありません。

このシートをどう読み、どう解釈し、どのように表現するか?

ここに、弊社が言い続けている

どのように“期待を裏切る”

かということに繋がっていきます。

そこには、設計者の感性がとても重要になってきます。

ここが難しいところですが、また最も楽しいところでもあります。

せて今回はどのような反応だったのでしょうか?

緊張の一瞬です。

お陰様で、弊社のプランニングを気に入って頂きました。

ホッとする瞬間です。

次は実質的な見積もりになっていきます。

今回も前に進みそうです。

 

 

 

 

少しづつ出来上がってきました!

弊社のお盆休みは、8月11日~15日でしたが、、皆さんは、どう過ごされましたか?

私は、甥っ子の結婚式があったので、三日間程東京に行って親戚同士楽しいお酒を飲んできました。

休み開け早々、

酒田市亀ヶ崎のテーマが、

「リビング階段を中心に家族が程良くつながる家」

の現場確認に行ってきました。

外壁工事は、まだ終わっていませんが、大分形は見えて来ました。

この家の中心の階段が出来上がってきましたね。

この階段越しに中庭を見る設計になっています。

窓の前にある階段!

チョット雰囲気いいでしょ!(ここコダワリました。)

これから、手摺も取り付けていきますが、鉄骨手摺で華奢なデザインな造作になります。

私は、この手の階段デザインが大好きです。

リビングが吹き抜けになっていますので、とても余裕のある空間になります。

これから仕上げ工事に掛かっていきます。

完成が楽しみですね。

8月10日は創立記念日

8月10日は弊社の創立記念日です。

2000年に創業し、まる17年になりました。

あっという間の17年間でした。

コスモホームの家づくりのルーツは、弊社ホームページの

「社長物語」

に詳しく書いていますので是非読んで頂ければと思います。

17年間住宅会社をやってきて、これだけは貫いてきたことがあります。それは、

「庄内地方に合ったデザイン性も優れ快適で省エネルギーな(高断熱)住宅を造ろう」

という志だけは曲げないできたつもりです。

この住宅業界は、日進月歩でどんどん変化していきます。

しかし、行きつくところは、それ程多くの正解があるわけでありません。

家づくりに対して普通の人間が当たり前に求める事の延長線上に私たちが進むべき道があります。

それさえ間違わなければ、私は事業は継続できると確信しています。

住宅業界は飽くなき挑戦です。

まだまだ私がやって行かなければならない事は沢山あります。

又、今日から新しいスタートです。

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

暑い中での建て方工事

8月4日から鶴岡市砂田町の

テーマが

「家族の大きな夢が実る家」

-家族を照らす高窓のあるリビングー

の建て方工事を開始しました。

天気は良かったのですが、暑さがとても厳しく大工さんたちは、本当に大変でした。

生憎、台風5号が接近して来ましたので、工事はこの状態で、暴風対策をして中断です。

台風は、9日の朝6時頃に酒田に一番接近するようです。

私たちは、台風のような風が伴う気象状況の時は、とても気を付けなければいけません。

風で煽られて足場が倒れたり、現場の材料が散乱したりと思いがけない事態が生じる可能性があります。

それをいかに事前に危険予知をし、被害を最小限に抑えるかです。

現場は生き物です。

臨機応変に対応していかなければいけませんね。

何事もなく台風が去ることを願うばかりです。

足場が外れてその全貌が・・・

台風5号が接近する中、8月7日ついに

酒田市“プレミアムニュータウン新橋三丁目”の

テーマが、

“街角に建つシャープなデザインの家”

の足場が外れその全貌が見えてきました。

一階が車庫、二階がリビングになっていますので、とても明るい居室になります。

現在は仕上げ工事の段階です。

完成内覧会は、9月16日(土)、17日(日)です。

予約は不要ですので、是非多くの方にご来場頂きたいと思います。

出来上がりが本当に楽しみですね。

 

 

 

いよいよ着工です!

8月4日酒田市寿町のテーマが

キッチンを囲んで家族の会話が広がる家

の8月7日の基礎着工に向けて準備をしてきました。

これは、遣り方(ヤリカタ)と言って、建物配置と高さを決めるとても重要な工事です。

梅雨が明け晴天が続きとても暑く外仕事は、キツイのですが、大工さんは汗だくになりながら頑張ってくれました。

建築の仕事は、天気相手というのがチョット難点ですね。

私自身、いつも天気を気にしながら仕事しています。

相手は、自然ですので出来るだけ逆らわないように・・・

さあ、いよいよ着工です。

また楽しみが増えました。

 

9月16、17日に完成内覧会します!

酒田市“プレミアムニュータウン新橋三丁目”の

テーマが、

“街角に建つシャープなデザインの家”

の完成内覧会の日程がついに決まりました。

9月16日()、17日()の二日間です。

詳しくは、ホームページのトップページの

「完成内覧会」

からアクセス願います。

この住宅は、一階に車庫、二階がリビングの設計です。

よく二階リビングは不便じゃないですか?と聞かれることがありますが、まったくそんなことはありません。

但し、ちょっとした工夫は必要ですが・・・

例えば、

水回りは、出来るだけ二階にまとめる。

これだけで、通常の生活は、殆んど二階だけで済んでしまいます。

後は、遠隔操作で施錠可能な玄関ドアを選ぶと便利です。これは通常インターフォンと併用しますので、家族や親しい来客であれば、わざわざ一階の玄関口に行かなくても開錠できます。

二階リビングの最大のメリットは、部屋の明るさとプライバシーが守り易いという事ですね。

今回の二階のリビングには、和室も併設されていますので、余裕のある空間になっています。

完成が本当に楽しみです。

もう少しお待ちください。

 

 

 

着工前の施工説明会はとても重要!

8月1日、昨日地鎮祭をした酒田市寿町のテーマが

キッチンを囲んで家族の会話が広がる家

の施工説明会を開催しました。

この説明会は、仕事をする前に協力業者の方たちに集まってもらい、仕事の内容と注意事項を理解をして頂くとても重要な打ち合わせです。

「仕事は、段取り八分」といいます。

特に建築業務は、毎回現場の環境や仕事の内容が変わっていきますので、何事にも臨機応変に対処していかなければいけません。

だからこそ、事前準備が重要です。

お陰様で弊社の協力業者の方たちは、とても出席率が高く、まじめに取り組んでくれます。

さすが皆さんプロですね。

地鎮祭おめでとうございます。

7月31日(月)酒田市寿町のテーマが

キッチンを囲んで家族の会話が広がる家

の地鎮祭が行われました。

ここは、先週まで解体工事をしていました。

このオーナー様は、ご両親が住んで居る敷地の一部にお二人の住まいを建築することになりました。

実は、最近このケースが増えてきました。

こういうケースは、ご両親の老後への備えと、お孫さんに対する育児のお手伝いなど多くのメリットがあります。

でも何といっても土地代が不要ですのでその分建物に資金を回せます。

とても賢い選択ですね!

まず最初に建物配置の説明を致しました。

そしていよいよ地鎮祭。

この度は、オーナー様のご親戚の方が神主です。

建物四隅をお酒と塩でお浄めです。

最後は、恒例の記念写真です。

雨が降りそうだったのでテントを準備しました、何とか降らずに無事終了致しました。

本当におめでとうございます!!!