失敗しない土地選びのコツセミナー開催

9月19日土曜日

“失敗しない土地選びのコツセミナー”

を開催致しました。

今までは、セミナーを開催する場合、2~3組を対象に募集をしておりましたが、このコロナ禍ですので、現在は一組に限定させて頂いております。

ご夫婦で来社頂き、とても熱心に受講されていました。

もちろん、アンケートの回答頂きました。

ご夫婦共々、とても勉強されていて、こちらがビックリです。

最後のご主人の言葉が心に残りました。

「私は、リフォームや新築もしてきた経験があります。今回は、自分たちが、納得して家づくりをしたいんです!」

分かりました!

私たちは、とことんお付き合いさせて頂きます!!!

地鎮祭を行ないました!

9月10日酒田市飛鳥に建築するテーマが、

「階段スペースを中心に家族のコミュニケーションを図る家」

の地鎮祭を執り行いました。

今回は、地元の飛鳥神社の宮司さんにお願い致しました。

 

最後は、家族揃って記念写真です。

9月に入ってからも残暑が厳しく、雨が降れば土砂降りという気候が続き空模様を心配していました。

幸いこの日この時間は、地鎮祭にとても適した、微風が気持ちいい天気でした。

オーナー様の日頃の精進のお蔭ですね。

今日は、本当にありがとうございました。

 

 

造作工事が出来上がって来ました!

酒田市こあらのテーマが

「並ぶ窓から四季折々の風景を眺める家」

の造作工事が進んでいます。

リビングの大きな本棚と、テーブルカウンターです。

お子さんの勉強机件、ご主人の書斎になる予定です。

ダイニングテーブル周りの化粧天井の造作。

ここに間接照明が埋め込まれるので、夜の照明が楽しみです。

北東に並ぶ窓。

これらの窓からは、東北の名峰鳥海山が見えます。とっても贅沢な借景ですね。

奥様こだわりの水回りです。

洗面、化粧、洗濯、物干し、アイロン掛けなど家事をまとめてここで出来ます。

どんどん形になっていきます!

待ってました!Q1.0住宅設計・施工マニュアル!

9月8日新木造住宅技術研究協議会より一つの封筒が届きました。

その中には、

「Q1.0住宅 設計・施工マニュアル2020」

が入っていました。

待ってました!

漸くQ1.0住宅のまとまった教科書が完成しました!

今までは、技術情報誌という形で、その都度研究成果などが送られてきましたが、全体にまとまった本が欲しいと常々思っていました。

遂に届きました。

これは、弊社が主にやっている超高断熱住宅Q1.0住宅の標準的な設計・施工の方法がとても分かり易く解説されています。

早速読みます!

実は、初回のマニュアルは、2002年版です。

独立して3年目にこの本を読んだ時は、「これからの家づくりの教科書だ!」と衝撃を覚えました。

この本の内容と基本的な考え方は何も変わっていませんが、その手法は目まぐるしく変化しました。

それと同時に私たちの住宅に対する考えも変化してきました。

今や高断熱高気密住宅は当たり前。

この技術を当たり前にやった上に、これからどんな家づくりを提供出来るのかが問われています。

飽くなき挑戦です!

 

カトリック鶴岡教会施工説明会開催!

鶴岡市馬場町にある、カトリック鶴岡教会(国の重要文化財)の周りの建築物の整備工事が進んでいます。

その司祭館・信徒会館新築工事がいよいよ10月1日より始まります。

この工事開始前の施工説明会を9月3日に行いました。

工期が2021年2月10日の約4カ月と結構厳しいスケジュールですので、協力業者の方達と一丸となって施工に当たりたいと思います。

コロナ禍の中の会議は、マスクが蒸れて暑いです。

認定こども園マリア幼稚園の基礎工事は順調に進んでいます。

認定こども園マリア幼稚園新築工事災害防止協議会に参加

鶴岡市馬場町にある、カトリック鶴岡教会(国の重要文化財)の周りの建築物の整備工事の一環の

認定こども園マリア幼稚園新築工事

の災害防止協議会に8月26日参加してきました。

認定こども園マリア幼稚園新築工事は、河北町谷地に本社がある升川建設さんが建築しています。

現場は、今基礎の鉄筋工事中。

炎天下の中で、熱中症対策をしながら職人さんたちが、頑張っている様子が、先日テレビ放映されたそうですが、残念ながら私は見ませんでした。

現場は、急ピッチで施工が進んでいます。

大きな本棚を造作中!

酒田市こあらのテーマが

「並ぶ窓から四季折々の風景を眺める家」

の造作棚を製作中です。

書斎コーナーになるテーブルを造作。

ここは、ご主人とお子さんが椅子を並べる予定です。

電子ピアノ置場とテレビ台を兼ねた大きな本棚です。

勾配天井なりの本棚は、なかなかいいデザインですね。

このリビングのひとつの顔になりそうです。

炎天下での地盤高さ調査

酒田市飛鳥に建築するテーマが、

「階段スペースを中心に家族のコミュニケーションを図る家」

の現場の地盤高さの調査をしてきました。

調査日は、18日この日も炎天下で汗だく。

土地の地盤高さは、駐車場への出入り関係から道路との比較が重要です。

実は、この現場は、直ぐお隣がご主人の実家です。

その実家の高さも調整。

炎天下の調査で少し腕がヒリヒリ。

日焼け止めを塗るのを忘れてしまい、ちょっと後悔の日でした。

カトリック鶴岡教会の内観パース

鶴岡市馬場町にある、カトリック鶴岡教会(国の重要文化財)の周りの建築物の整備工事が進んでいます。

弊社の工事もいよいよ9月25日から始まります。

会議室

会議室の間仕切りは、全開放でき広々とした空間になります。

信徒用キッチン。チョットした打ち合わせならここで十分。

司祭館の食堂

司祭個室

とてもタイトな工程なので、気を引き締め準備していきます!

 

8月10日は弊社の創立記念日

8月10日は弊社の創立記念日です。

弊社は、2000年創立ですので、丁度20年になりました!

(創業当時の青い文字の看板が見えます。)

まともな事務所もない。

一人のお客様もいない。

兎に角、ナイナイ尽くしからの出発でした。

今思うと、若い時の勢いか?

それとも、ただの怖いもの知らずか?

しかし、希望と気力と少々の体力だけはありました。(時々めげながらも…)

あれから20年、本当にいいお客様に巡り合えて何とかここまでやってこれました。

長年やってきて思うことは、

「住宅業界は、人と人の繋がりだ」

という事です。

もうこれに尽きます。

勿論、技術力や営業力など色々な要素はあるかも知れません。

しかし、最後は何と言っても人と人の繋がりでした。

でもそれは、一棟一棟丁寧な仕事してきたからこその評価だったと思います。

私たちは、決して完璧ではありません。

色々失敗もしました。

そして、お客様にご迷惑をお掛けしたことは数え切れません。

しかし、それでも今付き合って頂いているのは、その都度一つ一つの事柄に真摯に対応してきたからだと思います。

人生100年時代。

私は、まだまだ若造?で、これからだと意気込んでいます。

カーネル・サンダース氏が、ケンタッキー・フライド・チキンのFC展開を始めたのが65歳。人間やる気さえあれば年齢は関係ありませんね!

コロナ禍ですので、これといった行事を行いませんが、この場を借りて皆様に感謝申し上げたいと思います。

今後とも、宜しくお願い申し上げます。