ドローンで屋根外壁点検しておきませんか?

目が届きにくい屋根や外壁の高所部分の劣化。長持ちさせるためにはメンテナンスが大切です。

まずは現状把握からスタート

快適な暮らしを守る屋根や外壁は、紫外線や風雨に常に晒されていて、定期的なメンテナンスが欠かせません。
一般的に築10年~20年を目処に塗装やシーリングの打ち替え、築20年以降では必要に応じて葺き替えや張り替えなどのメンテナンスが必要になります。
また、自然災害による被害にはご加入の火災保険(お住まいの保険)が有効です。損傷が経年劣化によるものか、災害によるものかで対応が異なります。日頃の状態を記録しておくことで、自己負担を抑えて復旧が可能な場合もあります。

屋根に登らない安心点検

コスモホームの屋根外壁点検は、ドローンのカメラで屋根や外壁、雨樋といった高所を撮影します。お客様が気になっている部分や、プロから見て劣化しやすい部分など、手元の画面をお客様と一緒に見ながら現状を確認していきます。
屋根に登らないので転落や屋根を破損させるリスクがなく、時間と費用が掛かる足場の設置も不要です。

点検後、調査報告書をお届けします。

火災保険を正しく活用しよう

火災保険(お住まいの保険)は、その名称から「火災の時に使う保険」といった印象がありますが、台風や雹、大雪で発生した損害も補償を受けることができます。

補償範囲の例

損傷が災害による被害であった場合、火災保険を申請できます。申請内容が認められれば、費用の自己負担を軽減して工事が可能です。
しかし、台風によって雨漏りが発生したとしても、その原因がすでに経年によって劣化している部分であった場合は、保険の対象外となってしまいます。
また、保険法で風災などによる破損事故から「3年以内」に申請しなければ無効であるいう決まりもあります。

ドローン点検

損傷の原因を問わず、小さな損傷だからと放っておくと、その部分から劣化が進み、結果的に大掛かりな工事が必要になってしまうことも…
日頃から建物状態を把握しておくことが重要です。
そこでコスモホームの屋根外壁点検をご利用ください!
お住まいの状態を記録した報告書を点検後お渡しします。状態によっては修繕のご提案をする場合もあります。
お見積り内容にご納得いただければ、そのまま工事をご依頼いただくことも可能です。
火災保険についてのご相談もお任せください。

お住まいの屋根、見せてください!

・コスモホームで新築していただいたオーナー様には、定期点検の際に無料で屋根外壁点検をサービスさせていただきます。ご希望の方は、定期点検のご予約の際にお申し付けください。

・定期点検時以外や一般のお客様は、点検費用5,000円(税込)となります。<調査記録報告書付き>

ドローン点検お申し込みの際にご留意ください

【コスモホームのドローンは、正規の許可の下運航しています】

  • ・雨天や強風など悪天候時には飛行許可が下りません。そのため、事前にお申し込みをいただいた日時に飛行不能な天候の場合には、日時の再調整にご協力いただく場合があります。
  • ・お住まいのエリアによっては飛行できない区域があり、法律に準じお断りをさせていただく場合があります。
    ご了承ください。

【ドローン点検ですべてがわかるわけではありません】

  • ・屋根の下地やガタつきなど、実際に間近で目視や触ったりしなければ分からないこともあります。また、異常を見つけても、応急処置を行うことはできません。

【プライバシーに配慮して点検します】

  • ・建物の高さによって異なりますが、ドローンを約15m の高さまで浮上させ撮影します。点検時には、動画や静止画データを記録しますが、あくまでも屋根の状態を確認し記録するためです。盗撮目的と勘違いされないよう、近隣へ配慮して点検を行います。
  • ・ドローンのプロペラは機種によって異なりますが、平均で約87dbであったという記録があります。生活音では人の話し声、ドアや窓の開閉時程度の音の大きさです。

お申込みの流れ

① お客様が気になっていることを伺います。

「雪止めが庭に落ちている」「近隣からわが家の瓦がずれているようだと教えられた」など、まずはお客様が気になっている点をヒアリングいたします。
雨漏りがある場合は、室内も点検させていただくことがあります。

② お住まいのエリアを確認いたします。

お住まい周辺のドローン飛行可否を調べます。
お住まいが小型無人機等飛行禁止法に定める地域であった場合は、点検を行うことができませんので、ご了承ください。

③ 点検日時の調整をします。

点検当日は、お客様にお立合いいただき作業いたします。
また、天候によっては飛行ができない場合がありますので、予定日及び予備日を設けます。
スケジュール調整にご協力ください。
お問い合わせ・お申し込みはお電話で

訪問営業にご注意ください!~増える点検商法トラブル~

屋根工事の点検商法のトラブルが増えています。
独立行政法人国民生活センターのホームページでは、点検商法の手口を下記のように説明しています。

点検商法とは、「近所で行う工事の挨拶に来た」などと言って突然訪問し、「屋根瓦がずれているため 点検してあげる」と言って点検した後、「このままだと瓦が飛んでご近所に迷惑がかかる」などと不安をあおって工事の契約をする手口です。

不安をあおったり、費用負担が軽くなると思わせるようなトークで誘うことが多く、コスモホームのお客様の中にも「自宅に訪問があった」「実家に業者が訪ねて来た」という相談を受けることが増えています。
突然訪問してきた業者には安易に点検させず、少しでも不安がある場合は信頼できる第三者に相談しましょう。