スタッフ柿崎社長ブログ

ブログ

リフォーム工事が大詰めに!

遊佐町でリフォーム工事が進んでいます。

住宅の一部分を店舗として使っていましたが、そこをダイニイグとキッチンに変更したいという要望でした。

ビフォー

道路際には、店舗の玄関があります。

アフター

従来の玄関は無くし、エアコンの屋外機を設置。

概ね10畳の広さを、キッチンとダイニングに概ね同じ広さで間仕切り。

もうすぐ完成です。

「ここにお友達を呼んで、一緒におしゃべりするのが楽しみです。」

と、嬉しい言葉を頂きました。

 

 

 

 

2022年04月15日更新

日暮れの写真にうっとり

天気の良い日の夕暮れは、又楽しい時間。

一枚の写真が欲しくて、日没を待っていました。

酒田市亀ヶ崎のテーマ

~本と珈琲と酒が似合う対話が弾むシックな家~

のこんな素敵な写真が撮れました。

わずか10分そこそこの勝負の時間です。

んーーーーん。

一人でウキウキしていました!

2022年04月14日更新

春爛漫

4月12日は、とってもいい天気です。

こんな時は、完成した建物の写真撮りの絶好のチャンスです。

酒田市亀ヶ崎のテーマ

~本と珈琲と酒が似合う対話が弾むシックな家~

外構工事も完成すると、建物全体が映えて見えますね。

外構って重要です。

正面と東の角度からの見え方にこだわりました。

上空からのこんなアングルの写真が撮れました。

協力業者の方が趣味で持っているドローンで撮影してくれたもので、

地上では、

「スゴーイイ!!!」

と大騒ぎしている私たちが映っています。

上から見ると、また違った感覚で建物を見る事が出来ますね。

梅が咲き始めました。

今年は、急に暖かくになり桜の開花宣言もされたようです。

春爛漫です。

 

2022年04月12日更新

外構も出来てきました!

 

4月1日

酒田市亀ヶ崎のテーマ

~本と珈琲と酒が似合う対話が弾むシックな家~

の外構も出来てきました。

今日は、天気も良くて写真撮りに丁度いいので朝寄ってきました。

海や山などアウトドアが好き。

年に5~10回キャンプに行き、自然を感じながら、ゆっくり焚火をしたりお酒を飲んでリラックスするのが好き。

広い庭がほしいね。

その庭で、子供たちと、思いっきり体を動かして遊べるようにしたい。

という事で、家の前には、大きな庭が広がっています。

こんないい日は、ウッドデッキや庭にでて思いっきり遊べそうですね。

 

 

2022年04月01日更新

もうすぐ完成

3月30日

酒田市亀ヶ崎のテーマ

~本と珈琲と酒が似合う対話が弾むシックな家~

の完成が、いよいよ近づいてきました。

LDKは、シックな色味でトータルコーディネートしてあります。

DKのこだわりの間接照明が、まるでお店のような雰囲気を演出しています。

キッチンの横には、ダイニングテーブルがセッティングされます。

その照明がまた・・・?

ダイニングテーブルの脇には、家族のみんなが楽しみにしている薪ストーブがあります。

薪ストーブの炎が見えると、気分は最高ですね。

完成が楽しみです。

2022年03月30日更新

ウッドデッキ完成

3月25日

酒田市亀ヶ崎のテーマ

~本と珈琲と酒が似合う対話が弾むシックな家~

のウッドデッキが完成しました。

リビング繋がりのウッドデッキは、広い庭へと繋がっていて、差し詰め、第二の青空リビングです。

袖壁に、何やら光が?

そうです。船舶照明です。

この照明を灯し、夜の庭も楽しめます。

遊び心、一杯の住宅です。

2022年03月25日更新

薪ストーブ設置完了

3月7日

酒田市亀ヶ崎のテーマ

~本と珈琲と酒が似合う対話が弾むシックな家~

に、待望の薪ストーブが設置されました。

このストーブの周りに家族がみんなが集まって、会話が弾んでいる光景が目に浮かんできます。

炎が見えると、又グッと雰囲気が出てくるのですが・・・

薪ストーブは、煙突が重要です。

煙突に出来るだけ負荷をかけないように、階段吹き抜け等の空間を利用して、まっすぐ立ち上がるようにしています。

漸く春になったばかりなのに、今年の冬が楽しみです。

2022年03月10日更新

足場が外れてスッキリ!

3月2日

酒田市亀ヶ崎のテーマ

~本と珈琲と酒が似合う対話が弾むシックな家~

の足場が外れてスッキリしました。

朝8時頃の写真なので少し、隣家の影が映っていますが、日中は、正面に太陽の光が差して込んできます。

今回の現場は、水回りに白のタイルを施工しています。

タイルは、手作り感のある表面が凸凹した白色を選びました。

目地を黒色にする事によって、レトロな雰囲気を醸し出していますね。

洗面化粧台の正面も同じタイルです。

テレビ台の背面の壁には、ソリドという外装材を内装仕上げ材として貼りました。

ソリドの最大の特徴は、、

『あえて、セメント素材の質感をそのままに表現』

している事です。すなわち、1枚として同じものはない無垢な建築素材になっているので、セメントの色ムラを楽しむ事ができます。

今回は、貼り方も少し変化させているので、色ムラ感が一層強調されています。

この壁、好きです!

2022年03月02日更新

グレー色で、シックに!

2月19日

酒田市亀ヶ崎のテーマ

~本と珈琲と酒が似合う対話が弾むシックな家~

の現場確認に行って来ました。

外観は、ほぼほぼパースの形になってきましたね。

外壁のガルバリウム鋼板は、グレー系。

ポーチと玄関も、300角のグレー系のタイルで仕上げています。

タイルの色ムラが、何とも言えない味があります。

そして、フラット型キッチンもグレー色です。

人造大理石カウンターは、玄昌という石目調を採用。

グレー系でまとまると、家全体がシックになっていきますね。

床などの木目調の周りとこれらのモノトーン色がどのように見えるか。

完成が楽しみです。

2022年02月19日更新

華奢な鉄骨手摺でお洒落に!

2月8日

酒田市亀ヶ崎のテーマ

~本と珈琲と酒が似合う対話が弾むシックな家~

で、昨日に引き続き階段工事を施工。

華奢な鉄骨手摺がとりつきました。

鉄骨で手摺を作成する場合は、このように出来るだけ細い部材を選択するようにしています。

通常木材で私たちも手摺を造作していますが、強度を保つため木材は太いデザインになってしまいます。

その点鉄骨は、細い部材を自由に加工できます。

私は、華奢なデザイン好きですね。

 

2022年02月08日更新