構造体も、かっこいいんです。

コスモホーム 西村です。

入社して2ヶ月が経ち、少しずつ仕事にも慣れてきました。

新橋の【街角に建つシャープなデザインの家】は足場が建ち、木工事が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物の骨となる柱や梁(構造体)が建上がり

2階は床の合板にブルーシートを敷き、雨や汚れから守るためにブルーシートを設置しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の構造体の状態でも

シャープな佇まいがかっこいいと感じてしまう構造体好きな自分です。

これからどんどん工事が進み、建物の全貌が見えてくるのが楽しみですが、

しっかり工事の流れなどを見て勉強していきたいと思います。

頑張ります!

いよいよ完成!!

明日明後日、4月15日16日に完成内覧会があります。

初めて関わらせて頂いた 『ランダムに並んだ窓から光を呼び込む家』 のお披露目の場です!

直接来て見て頂きたいのですが、内観写真を載せたいと思います。

自分が好きな景色を一ヵ所、紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二階の階段、登りきり部分です。

窓は外からの採光も重要ですが、中からの視線の抜けも重要です!

普通は外から視線を気にしてしまう大きな窓ですが、敷地によって捉え方が変わってきます。

ホールを適度に照らす窓と、2階全体を明るく照らし田園風景を切り取る大きな窓。

光を呼び込む事は共通していますが、

階段にある大きな窓は季節ごとに色んな見え方ができます。

敷地の特徴を生かした 『ランダムに並んだ窓から光を呼び込む家』 に

是非、足を御運び下さい。

一歩ずつ進みます!

コスモホームの西村です。

酒田市新橋の【街角に建つシャープなデザインの家】は配筋検査が終わり、

基礎の平らになっている部分のコンクリートの打設が終わったところまできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎に中には、しっかりと配列された鉄筋が入っており

コンクリート打設の前は JIO(住宅瑕疵保険の住宅保証検査機関) もしっかり

配筋状況を検査して下さいます。

もちろん、私共も図面と相違がないかチェックした後の検査なので

ダブルチェックとしても非常に信頼できる方法です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、入社して一ヶ月半が経ちそれぞれの現場で先輩方に丁寧に説明して頂き

少しずつですが工事の流れが分かってきました。

覚えることをしっかり確認して、一歩ずつ頑張っていきたいと思います。

初投稿

初めまして!

二月下旬に入社しました 西村健宏 (ニシムラタケヒロ) です。

 

今日で入社してから、二週間が経ちました。

現場管理という仕事に慣れておらず、現場では勉強・発見の毎日です。

先輩方の現場に同行させて頂き、色んな事を吸収していきたいと思います。

皆様、どうぞよろしくお願い致します。

 

そして、入社してから【ランダムに並んだ窓から光を呼び込む家】 の現場に

何度か足を運ばせていただいています。

内部はまだ出来てませんが、写真を載せさせていただきます。

初めて関わった物件なので、完成した姿を見るが待ち遠しくて仕方ありません!

皆様、完成を楽しみにしていただければと思います。