緊張のプレゼンテーション

3月18日()鶴岡のお客様のプレゼンテーションをさせて頂きました。

緊張の一瞬です。

弊社では、プランニングの申込みをして頂くと、お客様から“プランニングシート”に家づくりの要望を書いて頂きます。

その内容に基づいて、一棟一棟そのお客様だけのプランを提示させて頂きます。

さて今回は気に入って頂けたでしょうか…?

IMG_6005明るさ

IMG_6014明るさ

プレゼンテーションが終わってお二人の様子を伺うと…

「今まで見てきたプランと全然違う…」の一言。

この一言で、ほっ。

お二人は、とても気に入ってくれました。

この緊張感、たまらないですね!

一歩前に進みそうです。

 

外仕事に最高の晴天!

3月17日(金)は、久々の晴天!

酒田市“プレミアムニュータウン新橋三丁目”の

テーマが、

“街角に建つシャープなデザインの家”

%e5%a4%96%e8%a6%b31%e5%88%87%e3%82%8a%e6%8a%9c%e3%81%8d

の工事がついに始まりました。

まずは、遣り方(やりかた)です。

遣り方とは、建物の位置、高さを決めるとても重要な仕事です。

今日は、外工事をするには最高の天気となりました。

IMG_5930

IMG_5932

木工事担当は、遠田工務店さんです。

奥さん、息子さん(次男)、お父さんを連れて、家族皆で仕事をやってくれました。

IMG_5933

この方が、親方の遠田(とうた)さんです。とても頼りになる大工さんです。

IMG_5937

息子も親父に負けじと一生懸命、杭を打ってくれました。

IMG_5935

この近くには、羽越本線が走っていて、時々電車が通過します。

電車の音は、生活していて殆んど気になりません。(私は、東京にいる時のアパートは、線路の直ぐ脇でしたが全然気になりませんでした。)

あの音は、情緒があって私は、とても好きです。

線路沿いは、桜並木になっていて、お花見も楽しめます。

学校も近く、生活するにはとても環境のいい良いニュータウンですね。

工事が始まる時の緊張感とこのワクワク感、たまらないです!

やるぞーーーー。

 

期待の新人登場!

弊社に期待の新人登場です。

IMG_5912

地元酒田市出身の西村健宏(たけひろ)27歳です。

東北工業大学 建築学科卒業

東京で設計事務所に勤務後、地元のリフォーム会社に勤めていましたが、2月21日付けで弊社に入社してくれた期待の新人です。

入社初日は、インフルエンザで出社できないという、残念なスタートでしたが、とてもまじめで一生懸命やる性格です。

これから、お客様、協力業者の方達にお世話になると思いますが、厳しくも暖かく見守ってあげて下さい。

見かけた時は、是非一声掛けてあげて下さい。

飛鳥の住宅、出来上がってきました!

4月15日()、16日()に

酒田市飛鳥の家づくりのテーマが、

『ランダムに並んだ窓から光を呼び込む家』

完成内覧会を催します。

%e5%a4%96%e8%a6%b301%e5%88%87%e3%82%8a%e6%8a%9c%e3%81%8d

IMG_5943

IMG_5986

外観は、ほぼ完成予想のパースのイメージに出来上がってきました。

南側にランダムに並んだ窓から、実際にどのような光が差し込ん来るのかとても楽しみです。

3月9日の伊藤のブログでも紹介しているように、オーナー様ご家族から塗装工事を行って頂きました。

実は、このオーナー様は、実家の近くの畑を宅地にし、住むことになりました。

最近このスタイルが増えてきました。

と言いますのも、結局親世帯の将来や、子供の世話などを考えると何かあった時に、直ぐに対応できるので、お互いにとってメリットがありますね。

(私も、親と二世帯住宅に住んでいますが、ある年齢になると、何かとこのようなスタイルは生活しやすいです。)

スープの冷めない距離での住まい。

そんな事を考えている家族には、ぴったりのプランです。

4月の内覧会に向けて工事は着々と進んでいます。

是非多くの方に見に来て頂きたいと思います。

風の中の地鎮祭

3月9日(木)酒田市

“プレミアムニュータウン新橋三丁目”の

テーマが、

“街角に建つシャープなデザインの家”

%e5%a4%96%e8%a6%b31%e5%88%87%e3%82%8a%e6%8a%9c%e3%81%8d

の地鎮祭が執り行われました。

20170309(10)

20170309(18)

地鎮祭後は、皆で記念写真です。(竹が強風でなびいています。)

20170309(21)

珠生(タマオ)ちゃんのスルメをかじる姿が、とってもカワイイです。

風が強く、寒かったのですが、最後まで頑張ってくれました。

20170309(28)

20170309(34)

恒例の建物配置の確認をして頂きました。

最後の外構工事はどうしようか?…

現場でも話が尽きません。

IMG_5884

地鎮祭後には、事務所で打ち合わせをして頂きました。

いよいよ来週から着工です。

完成は、9月の予定です。

 

「東北のこれからの家づくり」セミナー

2月24日(金)東北芸術工科大学が主催の家づくりセミナーに行ってきました。

doc02393620170306184124_001

東京大学大学院の前真之准教授が講演されると聞いて参加してきました。

と言うのも、前先生は、以前新木造住宅研究協議会の鎌田先生と対談されていて、私達が目指す家づくりに、とても参考になる事を話されていました。

機会があればと思っていたところに、今回のセミナーが飛び込んできたので、早々に申込みさせて頂きました。

IMG_5829

IMG_5650

IMG_5648

東北芸術工科大学 竹内昌義教授

IMG_5654

東京大学大学院工学研究科 建築学専攻 前真之准教授

IMG_5820明るさ

最後に参加者全員による、座談会が催されました。

このセミナーでも言っていましたが、日本の高断熱化は、必ずどんどん進んで行きます。

そうは言っても、どこまでいくのか?

その標準的レベルは、

HEAT20  G2

この辺りが、スタンダードになるのではないかと前先生は仰っていました。

最近、このHEAT20という言葉を時々聞くようになりました。

※HEAT20とは

ここ庄内地域(4地域)では、

●外皮平均熱貫流率UA値:0.34(国の2020年レベルは0.75)

●熱損失係数Q値:1.3(国の2020年レベルは2.4)

レベルです。

実は、この“HEAT20  G2”は、弊社も取り組んでいるQ1.0(キューワン)レベルです。

弊社の施工事例を見て頂くと分かりますが、それぞれの住宅にこの数値が表記されています。

気にされる方は、少ないかも知れませんが、弊社では、2000年の創業からこの指数は、計算しています。

私自身も、費用対効果を考慮すると、この辺りが妥当なように思います。

すなわち、色々な団体や研究者がこれからも建物の断熱性能についての意見が出てくると思いますが、その行く着くレベルは、私達が勧めてきたQ1.0住宅レベルということになりそうです。

恐らくその答えは、5年から10年後に出ているのではないでしょうか。

このレベルが、日本の家造りのスタンダードとして認識されるのは、いつ頃になるのか?

施工が出来る、出来ないは別として、考え方としては、もう目の前まで来てるいるような気もします。

もしかしたら、あっと言う間に世の中が変わるのかも知れません。

このような住宅を建築して行こうという会社と現状維持の会社とでは、雲泥の差がついてきています。

一般のお客様も、是非このあたりを見抜く目も持って頂きたいですね。

 

 

地鎮祭でテンションが上がってきました!

3月4日(土)酒田市亀ヶ崎の

外観ハーベストイエロー

「やさしい色に包まれ思い出を重ねていく家」

の地鎮祭がありました。

20170304 (19)明るさ

IMG_1192

皆さんと一緒に記念写真です。

はい、チーズ!

20170304 (4)

地鎮祭の際、建物の配置をいつも確認して頂いております。

建物の大きさを見て、

「思ったより小さいね」

と多くの方が仰います。

しかし、建物が建ち上がると、

「結構大きいんだね」

となっていきます。

これ、不思議なんですよね

20170304 (40)

完成は、9月の予定です。

家族皆さんが、楽しみにしてくれています。

んーーーーん。テンションが上がってきました!

 

 

新年会でワイワイ

毎年協力業者の方と、弊社の新年会を催しています。

今年は例年の一か月遅れの、2月22日に開催致しました。

IMG_5631

場所は、昨年9月に天皇陛下も訪れた湯の浜温泉の亀屋旅館です。

IMG_1147

IMG_1130

ここ数年は、私のセミナーを通して、弊社が何を目指しているのかを理解して頂くようにしています。

IMG_1143

皆さんとても真剣に聴いています。

IMG_1156

メールで作業報告をして頂いている方で、特に優秀な業者さんを表彰致しました。

仕事が終わった後のメール報告はとても大切ですね。

いつも本当にありがとうございます。

IMG_1170

最後は、お待ちかねの宴会です。

お酒を交わして、日頃のウップン?を晴らして頂きました。

中には飲み過ぎて翌日、大変な方も若干いましたが…

年一回の有意義な時間でした。

変わりゆく東京

2月15日、16日と東京に行ってきました。

今渋谷駅周辺の再開発が進み、あちこちで工事が始まっています。

IMG_5606

私が大学生の時にプラネタリウムを見に来たのは、確かこの辺だったような気がするのですが…

そこには、ヒカリエが建設されたようです。

IMG_5605

IMG_5609

10年後の渋谷は、今とは相当変わっているようですね。

IMG_5614

渋谷スクランブル交差点は、相変わらず超込み合っていました。

IMG_5615

IMG_5618

新宿駅前にある明石信道氏設計の安与ビルです。

積み木のように重なって光るビルが見たくて、しばらくこの辺をうろうろしていました。

こんなデザインが出来る発想にはビックリです。

IMG_5623

新宿南口のバスターミナルです。

新宿南口は、馬券売り場があってとてもゴチャゴチャしたイメージでしたが、一変しました。

大都市東京にたまに来て色々刺激を受けるのもいいですね。

ランダムに並んだ窓が気になります。

酒田市飛鳥で、家づくりのテーマは

『ランダムに並んだ窓から光を呼び込む家』

%e5%a4%96%e8%a6%b301%e5%88%87%e3%82%8a%e6%8a%9c%e3%81%8d

の実際の窓からどんな光が差し込んでくるのか気になります。

20160216 (12)

2階寝室の光の状況。

南の小さな窓からは、光が広がりながら差し込んでくるのが分かります。

IMG_5533シャドウ

IMG_5526

階段吹き抜けのFIX窓からは、ここぞばかりの光がリビングに向かって入ってきています。

もちろん階段手摺も格子のデザインになりますので、この光は、この状態が保たれます。

016

そして、リビングメインの窓からの光です。

やはりこの窓がこの家を照らす最大の役目をしています。

換気も出来るように片面縦すべりタイプですので、いい風が部屋内部に入ってくることも狙っています。

出来上がりが益々楽しみになってきました。

完成内覧会は、4月15日()、16日()に決定しました。

また近くなりましたら、コスモホーム最新情報でお知らせいたします。