増築工事完成しました。

酒田市若竹町で増築工事をしていた現場が完成致しました。

既存の建物全体が、敷地の奥にあり、手前に増築するのに丁度よいスペースがあいていました。

その場所に全く新しい空間の住宅を増築し、母屋と廊下で繋げました。

リビングの様子。

ロフトもあり、天井が高いため7.5畳の広さとは思えないくらいの空間を感じます。

約4畳の大きさのロフトがあり、書斎になる予定です。

木製の便座に可愛い紙巻。

これは、オーナー様がご自分で見つけてきました。

アクセントとしてトイレの壁の一面だけをベージュ色に変えています。

実は、オーナー様のお父さんが左官職人さんですので、壁は全部塗って頂きました。

ウォークインクローゼットの様子。

日中は、上の写真のように造作換気口から光が漏れてきます。

ウォーインクローゼットの壁の一角にお施主様が自分で葉っぱ柄をデザイン。

実はこれ、実際の葉っぱを壁に押し当てて造りました。

こんなデザインの仕方もあるんだと、勉強させられました。

弊社では、新築だけではなく、このように増築工事も受け賜っております。

自分の家づくりにこだわりを持っていらっしゃる方は、新築でも増改築でも是非ご連絡頂ければと思います。

面白いアイディアをいっぱい出していきますよ!

by kakizaki

[blogmura]

月刊庄内小僧11月号に深澤邸が掲載!!!

庄内地方のタウン情報誌『月刊 庄内小僧 11月号』の

理想の家さがしコーナーで

『自然素材に触れながらナチュラル感を楽しむ家』

のテーマの深澤邸が掲載されました。

取材日は、三人の子供たちが大変良く協力してくれました。

お陰で、とてもいい写真がいっぱい撮れました。

この住宅は、今年3月に完成しました。

建物の内容については、弊社の

『あなたのための家づくり 12』

お客様の声

に詳しく載っています。

特に、お客様の声では、このご夫婦の家づくりの感想の動画が添付されていますので、是非見て頂ければと思います。

ところで、今回のこの雑誌の特集は、表紙にも書いてあるように

『最強のラーメン伝』です。

そのなかに弊社で内装工事をさせて頂いた五十嵐製麺さんも掲載されていました。

雑誌で紹介されている

こってりの塩白湯(しおぱいたん)ラーメン

は、私もはまっている一品です。

一度食べると癖になる味です。

是非皆さんもトライしてみては、いかがでしょうか。

んーーん。また食べたくなった。

by kakizaki

[blogmura]

エステティックサロン THREE FLAT 10月30日(水)オープン

酒田市曙町で内装工事をさせて頂いたエステティックサロン スリーフラットさんが10月30日(水)にオープン致します。

このサロンは、まつ毛エクステと脱毛を、主に施術しています。

今回の内装工事は、赤と白の色にこだわりました。

オーナー様が、この色の組合せに非常にこだわっておられました。

受付

施術室

オーナー様が赤と白にこだわっていると聞いて、今回は建具をそれらの色でデザインしてみました。

なかなか、住宅では、こんな建具は造れませんから、思い切ってデザインしてみました。

チョット派手なくらいが丁度いい。

私は、いつも心掛けています。(人間が地味だから?)

店舗設計ってだから好きです!!!

ウキウキしちゃいます。

店舗施工事例にも掲載していますので、そちらも是非見て下さい。

by kakizaki

[blogmura]

住宅雑誌リプランvol.42に掲載されました。

北海道・東北を中心に刊行しているリプランという住宅雑誌に弊社の建物が掲載されました。

掲載した建物は、

『5000冊の本と暮らす  カフェバーダイニングのある家』

です。

この住宅は、今年4月にお引渡致しました。

突然、先月、リプランさんより、

『住まいのカタチ』というコーナーで、是非この建物を掲載してほしいという連絡を頂きました。

弊社のホームページを見て、依頼されているようでした。

髙山様にも、その旨をお話したところ快く了解して頂いたので、掲載させて頂くことにしました。

雑誌への掲載は、オーナー様宅の取材があるため、オーナー様の協力が必要になってきます。

今回も、家族皆さんでご協力頂きました。

お陰様で、とっても素敵な内容になりました。

髙山様、本当にありがとうございました。

もし、ご興味のある方は、10月21日(月)発売ですので、お近くの書店でお求め下さい。

定価420円ですので、とてもお求め易いですよ。

掲載内容については、掲載誌紹介コーナーからアクセスできます。

by kakizaki

[blogmura]

職場体験にお礼状。

10月2,3日に酒田六中の二年生が弊社に職場体験をしに来たことを、先日ブロブに書きました。

その体験のお礼状を子供たちから頂きました。

先生に教わったのでしょう、挨拶文から、丁寧に文章が綴られています。

そして、感謝の言葉でいっぱいでした。

二日間たいした事もしてあげられなかったけれども、それぞれが、仕事というものチョットでも感じとってもらえれば良かったと思います。

このいう事は、子ども達だけがいい体験をするのではなく、迎える私たちも、色々勉強させられる事が多いものです。

私たちにとってもとても素晴らしい体験でした。

むしろ、私たちが子供たちに感謝しなければならないのかも知れません。

続けられものであるならば、今後も職場体験を継続していきたいと思っています。

子ども達と、私たち自身のために。

ありがとうございました。

by kakizaki

[blogmura]

プラスの言葉と、前向きな行動。

10月17日に山形銀行さん主催の経営者セミナーに参加してきました。

講演者は、

香取貴信さんで講演内容は、

社会人として大切な事は、『みんなディズニーランドで教わった』

です。

内容は、元々ヤンキーだった香取さんが、社会人として多くの事を、ディズニーランドのアルバイトで学んだことでした。

彼の講演の中で私に衝撃を与えた言葉がありました。

よく人は、変われ と言います。

特に、仕事上では言われる言葉だと思います。

私も、実際言われきましたし、事実社員にも言っています。

しかし、人ってそうそう簡単に変われるものではありません。

変わろう、変わろうと思えば思うほど、どのようにしたら変われるのか分からなくなってしまうものです。

自分を変えるためには、プラス思考で考えることが大切だと言われ、

そのプラス思考にするためにはどうしたらいいか、また悩んでしまう。

こんな感じで堂々巡りで終わってしまうケースがほとんどです。

ところが、香取さんは、

『思考は変えなくてもいい。言葉と行動を変えよう。』

但し、、

『プラスの言葉と前向きな行動をしよう』

というものでした。

即ち、頭では、マイナスなことを考えても、言葉に出す時は、プラスになる言葉、行動も前向きにしよう

とうことです。

私も、とかく、マイナス思考になります。

そのマイナス思考を一から直して・・・・

とても苦痛です。

しかし、思考はそのままでいいのなら、言葉を気を付けて話すことは出来そうです。

即ち、考えていることと、話している言葉と行動が違っていいんです。

これは、私にとって大きな発見です。

今までは、思考と行動を必死になって一緒になるようにしてきました。

しかし、そんな必要はないのです。

『言ってることと、やってることが違うじゃないか』

とも言われます。

これは、言うもやるも行動ですから、これは一致しなければなりません。

しかし、言っていることと、考えていることが違っても何らおかしくはなかったのです。

『心にもない事を言って・・・』

と言われるこがあります。

時と場合によっては、悪いことではなかったのです。

この考えは、すごいです。

特に経営者は、心掛けなければいけませんね。

経営者の言葉は、それだけ社員や社会に与える影響が大きいですからね。

香取さんも言っていました。

元気な会社は、社長が明るい!

『プラスの言葉と前向きな行動』

即、行動ですね。

by kakizaki

[blogmura]

11月2日(土)、3日(日)完成内覧会ですよ!

またまた、11月2日(土)、3日(日)に酒田市落野目で完成内覧会を開催いたします。

今回のテーマは、

【南の光が差し込む 陽だまりの家】

です。

建物の大きさは、4LDKで約35坪。

四人家族には、ピッタシ。

多くの方に参考になる間取りです。

兎に角、南の庭に向かって窓が大きいのでとても明るい!!!

 詳細はイベント情報でご確認ください。

是非多くの方に来て頂きたいと思います。

お待ちしております!!!

by kakizaki

[blogmura]

酒田六中生職場体験

10月2,3日に酒田六中生の二年生が四人職場体験にきました。

男子2人、女子2人です。

最近は、女子でも建築に興味を持ってくれる人が多くなりました。

インテリアコーディネーターなどは、むしろ女子向きなのかも知れません。

初日は、私の講義と現場見学です。

今回は、三つの現場を見せることが出来ました。

ある女の子は、

『作業服着ている職人さんは、カッコいい』

と言っていました。

素晴らしいですね。

二日目は、完成内覧会のポスティングと、来客者に差し上げるための観葉植物の株分け作業です。

午後は、和島指導による図面書き。

二日間ご苦労様でした。

将来、仕事を選ぶ時に何らかの参考になってくれたら幸いです。

by kakizaki

[blogmura]

セミナー参加ありがとうございました。

10月12日(土)にセミナーを開催致しました。

今回は、一組のご夫婦が参加してくれました。

10月5,6日の完成内覧会にも来て頂きました。

一組ですと、個人的な事まで含めてご相談できます。

特にお金についてはそうです。

深い話をしたい時は、事前に言って頂ければ、特別に日程調整をさせて頂きます。

遠慮せずにご相談下さい。

参加して頂き本当にありがとうございました。

by kakizaki

[blogmura]

感動!国立西洋美術館でル・コルビュジエ展

建築界の世界の三大巨匠の一人、ル・コルビュジエ展が上野の国立西洋美術館でありました。

ある会で東京に行く機会がありましたので、チョット足を延ばして10月10日に見に行ってきました。

この国立西洋美術館は、日本で唯一ル・コルビュジエが設計した建物です。

本人が、設計した建物の中でその本人の芸術作品を展示するという、とても珍しいケースだと思います。

その題は、『ル・コルビュジエと20世紀美術』

です。

ル・コルビュジエは、建築家であると同時に芸術家(画家・彫刻家)でもあります。

というより、芸術の延長線上で、建築設計をしていたように思えます。

才能のある人は、こんなもんなんでしょうね。

多くの建築家は、建物は本人が設計しますが、その中に置くものや、壁のデザインなどは、他の人に任せる場合が多いものです。

しかし、コルビュジエは、全て本人がデザインしていきます。

ですから、一つの統一された感があります。

美術館は、なかなか写真が撮れないので、お茶しながら、中庭を映してきました。

心が豊かになります。

つい本も買ってきてしまいました。

西洋美術館は、有名な絵画や彫刻が常設展示場にあります。

しかし、今回は余り時間がなかったので、見ることができませんでした。

今度またゆっくり・・・

by kakizaki

[blogmura]