白蟻被害にもしっかり対応!

鶴岡市青柳町の寄宿舎のリフォーム工事に着工しました。

主に屋根張替えと外壁張り工事です。

実はこの建物は、建築されて結構な年数がたっているので白蟻被害にもあっています。

白蟻は、どこの地域にもいて、リフォーム工事をすると半数以上は、被害にあっているのが分かります。

白蟻駆除には、二つの方法があります。

①ベイト工法

直ぐに殺すのではなく、餌に脱皮できなくする薬剤を混ぜ、その餌を食べた白蟻が仲間にその薬剤を供給し、巣そのものを根絶する方法(白蟻は脱皮できないと死滅する)

②薬剤散布工法

薬剤そのものが白蟻を殺す方法。薬剤にかかった白蟻は死滅するが、巣にいる白蟻は残る可能性がある。

今回は、ベイト工法を採用しました。

実際に建物の周りに餌を仕掛けた状況です。

弊社では、新築住宅の場合最初は、薬剤散布工法で白蟻を近づけないようにし、今回のように後に被害にあった場合はベイト工法をお勧めしています。

白蟻はやはり巣から根絶したいですよね!

 

連日の天気で建て方順調!

10日間の連休ゆっくり休みましたか?

5月8日から

酒田市若竹町のテーマが、

「小上がり畳のダイニングで居酒屋気分を味わう家」

の建て方が始まりました!

こちらは、外観パースと同じ向きの東側です。

庭が広がる西側です。

少し南側に向けて斜めに壁がカットされています。

この角にウッドデッキを設置し、庭を眺めてもらおうという設計です。

五月晴れで気持ちがいいので、屋根に上がってきました。

酒田の町は、大きな建物がないのでとても見晴らしがいいです。

気持ちいい!!

 

新庄で改装工事

新庄の国道13号線沿いにある

手打ちそば 和食   樵(きこり)

さんの外周りの改装工事を致します。

ここは、弊社で新築工事をさせて頂き、2005年9月竣工致しました。

アッという間の14年。

外回りが少し痛み始めたので、大事に至る前に改装するとになりました。

ここのそばは、絶品です。

二代目ご主人が、自らそばを打っています。

ここに来るお客さんは、

「いつもの」

という感じで、皆さん顔見知りです。

地元に愛されている、とても家庭的なお店ですね。

新庄に行ったら是非寄ってみて下さい。

 

遣り方(ヤリカタ)出し

3月20日(水)

酒田市若竹町のテーマが、

「小上がり畳のダイニングで居酒屋気分を味わう家」

の、遣り方出しをしました。

工事が始まる前に、皆さんもこんな状況の現場を見たことがあると思います。

これは、遣り方(ヤリカタ)と言って、建物の配置と高さの基準となる寸法を出すことを言います。

この寸法出しがとても重要で、すべての基準になります。

この状況になると、いよいよ始まるな~といつも現場を見つめてしまいます。

施工説明会を開催

3月15日(金)

酒田市若竹町のテーマが、

「小上がり畳のダイニングで居酒屋気分を味わう家」

の施工説明会を開催致しました。

これは、新しい現場の工事をする際に、協力業者の方たちに現場の内容を確認するためにやっています。

住宅工事は、約20社近くの協力業者の方と一緒に施工を進めていきます。

そして、一つ一つの現場は、状況は全部違います。

工事を安全に、そして計画通りに進めるためには、とても重要な打ち合わせです。

今回も宜しくお願い致します!!

セミナー受講ありがとうございました!

1月19日(土)に

失敗しない土地選びのコツセミナー

を開催し、一組のご夫婦が参加して頂きました。

今回は、何と弊社オーナー様のお子様ご夫婦でした。

この日は、セミナーというより、楽しい会話という雰囲気になり、予定の倍の3時間があっという間に過ぎてしまいました。

こういう繋がりは、地元密着で地道にやってきた成果だと思い、本当にありがたいことです。

もちろんアンケートも、書いて頂きました。

地元で、一棟一棟丁寧に仕事をやってきたことを実感した日でした。

段取り良く建て方終了!

12月22日(土)午後から増築工事の建て方を致しました。

まずは、土台敷から始まり、柱を建てていきます。

梁を掛けるところで、この日の作業は終了。

25日は、屋根工事を重点的に工事を開始。

26日の屋根の本葺き終了まで2日半。職人さんたちは、本当によく頑張ってくれました。

実は、27日からここ庄内地方は、天気が悪く、猛吹雪になりました。

ここまでくれば、とりあえず安心です。

後は、来年に向け次の準備していきます。

 

地元工務店が集まってチラシ作りの勉強会

今年8月からチラシ作りとイベント開催の勉強会を、地元の工務店数社が集まり開催していました。

4回シリーズで、11月16日がいよいよ最終日を迎えました。

色々考え、それぞれのイベントの発表会がありました。

バスツアー見学会

料理教室

ショールーム見学会

などなど、各社思考を凝らし、本当に一生懸命工夫されていました。

量産ハウスメーカーとの違いは、このような地域密着型の繋がりができることですね。

そこから、お客様との関係性が深くなり、信頼されることから仕事が始まることを、改めて認識致しました。

小さな会社だからこそ、できることがあります!

最後は、講師の岡田さんを囲んで懇親会です。

私は、彼とはもう8年以上の付き合いになり、毎回同じようなことを講義を受けるのですが、その都度新鮮に感じ、いつも刺激を受けるのはどうしてでしょうか?

私の理解力の無さと実行力の無さが、そう感じさせるのでしょうね。

よーっし、新たな気持ちで頑張っていきます!!!

 

 

 

施工説明会に集合!

7月25日(木)鶴岡市下川の現場

テーマは、

「室内から雄大な自然を感じる家」

の施工説明会を開催致しました。

この施工説明会は、現場が始まる前に、協力業者の方たちに集まって頂き、その現場の注意事項などを確認致します。

集まっている協力業者の方たちは、毎回同じ顔ぶれですが、仕事の内容が毎回変わります。

ここが、建築業界の難しいところでもあり、また面白いところでもあります。

業者の方たちと会議をすると、社内で気が付ないことが見えてきます。

「三人寄れば文殊の知恵」

これだけのメンバーが揃えば、必ずいい方向に向かいます。

いよいよ工事着工です。

会社の看板をリニューアル

会社の看板をリニューアルしました。

何の看板かと言うと

建設業の許可と

建築士事務所

の看板です。

これらの看板は、会社の外部で見えるところに掲示する義務もあります。

建設業を営む場合は、どちらも必須の許可ですね。

この許可は、5年毎に更新しなければなりませんが、これが結構大変です。

今まで、この掲示板が相当薄くなってきて見えにくくなっていたので、この度更新しました。

看板だけでも新しくすると、何となくが気分も一新します。