こだわりのキッチンカウンターが完成!

酒田市寿町のテーマが

キッチンを囲んで家族の会話が広がる家

のこだわりのキッチン廻りが出来てきました。

ご主人がどうしても欲しいというバーカウンター。

お客様とこのカウンター越しに、お酒を飲み交わしたいという希望でした。

奥様は、このキッチンでお菓子作りをされます。

キッチンからダイニング・リビングを見るとこんな様子です。

プランをする際のご要望は、“キッチンを中心にした使い易い家”でした。

キッチンを建物のほぼ中心に位置し、その周りにダイニング・リビング・来客用の和室・洗面脱衣所を配置し、ぐるっと回遊できる動線を提案しました。

その結果、この家では、どこに行くにしてもこのキッチンの近くを通る事になります。

この家の中心となるキッチンで家族の会話が、広がって頂ければと思います。

完成内覧会は、1月27日()、28日()です。

多くの方のご来場をお待ちしております。

 

 

 

 

 

上棟おめでとうございます!

1月12日(金)に

酒田市坂野辺新田のテーマが

「開放感のあるLDKで、のびやかに暮らす家」

ー見せる収納で保つ美しさー

の「上棟の儀」が執り行われました。

このオーナー様とは、一昨年の遊佐町の完成内覧会に最初にご来場頂いてからのお付き合いです。

その頃オーナー様は、実家の住宅を建て替えることを検討されて、実家のご両親と祖母の仮住まいの事で悩まれていました。

建て替えの為に引っ越しをすると、高齢の祖母には健康上相当の負担になる事を心配していたのです。

実家の土地の状況を良く聞くと、角地になっていて若夫婦だけの単独の家が建築可能な様子でした。

そこで早速現場確認をさせて頂き、倉庫の一部解体し若夫婦の家を新築する事にしたのです。

これで、ご両親と祖母の仮住まい負担が無くなりました。

そして、スープの冷めない距離感の親子の関係の住まいになりました。

すると若夫婦は、お二人ならではの二階リビングのプランを検討されました。

二階リビングのメリットは、

①近くに建物があっても、リビングを明るくし易い。

②暖かい空気は上昇するので、冬期間とても快適なリビングになり易い。

③一階が個室になるので壁が増え耐震性に優れている。

など等。

リビング正面の南向きの大きな窓から冬は、太陽の光を取り入れます。

二階のリビングは、ワンルームになっていますのでとても開放感があります。

夕方5時から上棟の儀が始まりました。

誓いの言葉。

オーナー様のご紹介。

各業者さんの自己紹介。

「地の家八誓」の唱和。

少し現場の説明。

最後に、参加者全員で記念写真です。

「完成が、待ち遠しいね。」とご夫婦から。

もう少しお待ちください。

丁寧に造っていますので・・・

本日は、上棟おめでとうございます!!!

2階リビングいいですよ。

2015年3月に竣工した酒田市北新橋のテーマが

~シンプルさを追求したインナーガレージのある家~

の方が住まいの感想をお話ししてくれました。

「2階リビングは快適ですよ。

特に冬は、暖かくで過ごし易いです。

日中外出する際は、エアコン暖房を消していますが、帰宅してもそれ程室内温度は下がりませんね。

帰宅して暖房にスイッチを入れると、直ぐに暖かくなるので不便は感じません。

1階と2階のエアコン暖房を同時に点けるように説明されたのですが、実は、1階は消しています。

暖かい空気は自然に上にあがるので、1階と2階で温度差がでますが、帰宅して直ぐ2階にあがるとほとんど1階に降りてこないので余り気になりませんね。

ただ、夏場は、日射が入らないように工夫しないとチョット暑くなります。

そこは注意が必要ですね。

でも、エアコンをスイッチオンにすれば直ぐに冷えます。

年間の光熱費(照明、給湯、冷暖房)は約20万円です。

月平均約17000円くらいですかね。

お蔭様で、2階リビングで快適に生活しています。」

こんなコメントを頂きました。

2階リビングの優位性を改めてお聞きしましたが、実際に住んでみないと出てこない感想ですね。

特に若い人が住む家は、2階リビングは検討の余地ありだと思います。

ちなみに我が家は、この家の冷暖房面積は約1.2倍くらいあるのですが、光熱費は年間約40万円の2倍かかっています。

リフォーム工事もやります!

時々お客様から質問を受けることがあります。

「コスモホームさんってリフォーム工事をやるんですか?」

「もちろんですよ!どうしてですか?」

「何となく新築工事しかやらないのかと思っていました。」

「え~そんな事ありませんよ!」

そんなイメージが勝手に出来上がっていたのしょうか?

事実、今年も外壁張替工事を致しました。

新築して20年が経ち、外目では分かりませんが、結構サイディングの表面は剥がれてきていました。

そこで、思い切って外廻り全体の工事することになりました。

折角足場を掛けるので、屋根や軒天、雨樋なども塗装や交換などお勧めしております。

オーナー様が迷いに迷って決めた茶系の温かみのある色の外壁に仕上がりました。

このように弊社も、

「リフォーム工事」

やります!!!

お忘れなく!!!

上棟の儀で気を引き締めて・・・

11月4日(土)に

酒田市寿町のテーマが

キッチンを囲んで家族の会話が広がる家

の上棟の儀を執り行いました。

最初に私から挨拶とオーナー様との出会いを説明いたしました。

オーナー様からも挨拶を頂きました。

地の家八唱と弊社の決意表明を読み上げました。

決意表明は、約20社程の協力業者を代表していい家を造り、しっかり完成させるための私たちの誓いです。

皆さんと一緒に記念写真。

お母さんとは、同世代なので色々参考になるお話で暫く雑談していました。

上棟の儀を行うと本当に気が引き締まりますね。

本日は改めておめでとうございます。

 

セミナー受講ありがとうございました。

9月30日(土)は、

失敗しない土地選びのコツセミナー

に2組

賢いお金の借り方・返し方セミナー

に1組

のお客様が受講して頂きました。

私は、家造りをするためには、次の三つの事が決まれば出来ますよ。と言っています。

①どこの業者で設計し建築するか

②土地の購入

③融資

今回は、その②と③です。

この二つは、ほぼ同時に進めていくケースが多いのでセミナーを一日にまとめています。

とかく、分からないと人任せ(その業者の営業マンまかせ)になりがちなところですので、気を付けて頂きたいと思います。

人任せにしていい家は絶対に建ちません。

特に融資については、要注意です。

弊社では、お客様自身が直接融資窓口に行って頂き、金融機関と交渉して頂くようにしています。

信じられないことですが、一生かけて支払っていく融資を、業者の若い営業マンにお任せにしている方は結構多いそうです。

是非ご自身で相談し確認するようにして下さい。

セミナーでは、その方法を理解して頂くようにしています。

 

 

 

 

暑い中での建て方工事

8月4日から鶴岡市砂田町の

テーマが

「家族の大きな夢が実る家」

-家族を照らす高窓のあるリビングー

の建て方工事を開始しました。

天気は良かったのですが、暑さがとても厳しく大工さんたちは、本当に大変でした。

生憎、台風5号が接近して来ましたので、工事はこの状態で、暴風対策をして中断です。

台風は、9日の朝6時頃に酒田に一番接近するようです。

私たちは、台風のような風が伴う気象状況の時は、とても気を付けなければいけません。

風で煽られて足場が倒れたり、現場の材料が散乱したりと思いがけない事態が生じる可能性があります。

それをいかに事前に危険予知をし、被害を最小限に抑えるかです。

現場は生き物です。

臨機応変に対応していかなければいけませんね。

何事もなく台風が去ることを願うばかりです。

セミナー受講ありがとうござました。

7月29日(土)

賢いお金の借り方・返し方セミナー

を開催致しました。

今回は、一組のご夫婦が参加してくれました。

とても熱心なご夫婦で、セミナー終了後も色々な質問を頂きました。

変動金利は、どの位で変わって行くのですか?

皆さんどのようなもの選んでいるのですか?

など等

今回のセミナーでは、住宅ローンを上手く活用し、どのように上手に資産形成するかという事がポイントです。

今回もアンケートを書いて頂きました。

ご参加本当にありがとうございました。

 

セミナー受講ありがとうございました!

7月8日(土)

「建てる前に受けるセミナー」

を開催致しました。

今回の参加は、2組です。

このセミナーは、家づくりの初歩の初歩、家を建てようと思った時の心構えを中心にお話をしています。

「闇雲に展示場を回っていつの間にか契約をしてしまった。」

「自分が思っていた家づくりが出来なかった。」

という事がないようにするための、とても大切なセミナーです。

今回もアンケートにコメントを頂きました。

建ててからではもう遅い!

建てる前に必ず受けて頂きたいセミナーです。

次回は、7月29日です。

http://cosmohome-inc.jp/info_seminar

施工説明会で全員集合!

6月30日(金)鶴岡市砂田町の

テーマが

「家族の大きな夢が実る家」

-家族を照らす高窓のあるリビングー

施工説明会を会社で行いました。

工事が始まる前に、協力業者の方たちと仕事の説明と注意事項を確認します。

工事は、現場ごとに状況が変わります。

建物の説明も大切ですが、現場廻りの近隣への配慮など注意しなければならないことは結構あります。

現場の仕事がスムースに行くために欠かせない説明会です。

殆んどの職方さんが集合してくれました。

会議が終わっても、小野寺板金さんが個別に現場監督の伊藤に質問!

皆さん仕事熱心です。