お客様の声インタビュー取材行ってきました。

今回は、昨年5月にお引渡をした、後藤様宅にお客様の声のインタビューの取材に行ってきました。

お庭もとても綺麗されていました。

後藤様宅は、お子さんが三人いらっしゃるのですが、この日は、生憎一番上のお姉ちゃんが、競技スキーの練習で不在でした。

ちょっと見ないうちに、子どもたちはどんどん大きくなっていきますね。

成長ぶりにびっくり!

早速、インタビューを始めさせて頂きました。

後藤様は、本当に家づくりに熱心で、その当時家に関する本を20冊以上読んだそうです。

それは、最初に弊社に来たときにすぐに分かりました。

それは、後藤様が書いた質問事項がA4の用紙に4枚書かれていました。

(実際の質問事項)

その内容は、かなり専門的で、家づくりの勉強を相当されているようでした。

そんな中で、弊社を選んで頂きました。

今回弊社を選んで頂いた一番の理由を聞かせて頂きました。

それは、

弊社の設計プランが他社に比べ、独創的であった

からだそうです。

(大きな吹抜けのあるリビング)

弊社は、

『あなたのための家づくり』をしています。

即ち、その家族のためのものです。

それは、誰でもない、その家族のための特別な空間づくりです。

どのように演出するか?

それが私たち課せられた大きな命題です。

腰のベルトがかっこいい!

このご夫婦は、お子さんのために、二階にプレイルームを造りました。

子供たちは、それらを使って大はしゃぎ!!!

ボルダリングに挑戦!

ロープに捕まってブラブラ。

うんていも出来ます。

チューンナップルームでは、後藤様が、一番上のお姉ちゃんのためにスキーにワックスかけ。

そして、外では、芝生の上で、サッカーをしたり、キャッチボールをしたりと、とても健康的でした。

最後は、私と一緒に記念写真。

後藤様の家づくりのテーマの

『家族の想いをカタチにした、子どもたちが主役の家』

がそのまま実現された住宅でした。

出来るだけ早く、お客様の声にアップしたいと思います。

お休みにも関わらず、取材にご協力して頂き本当にありがとうございました。

by kakizaki

[blogmura]

『生き方』が重要です。

以前、京セラ会長の稲盛和夫氏の『人生の方程式』にブログに書いた事があります。

そのことが、書いてある本が

です。

この本は、私の愛読書になっていて、読み返すと新な発見があります。

素晴らしい経営者であることはもちろん、人間としてとても尊敬できる人です。

この人生の方程式には、とても感銘致しました。

知らない方のために再度紹介いたします。

人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

『能力とは、才能や知能といいかえてもよいのですが、多分先天的な資質を意味します。

健康、運動神経などもこれに当たるでしょう。

また熱意とは、事をなそうとする情熱や努力する心のことfr、これは、自分の意思でコントロールできる後天的な要素。

どちらも0点から100点まで点数がつけられます。

掛け算ですから、能力があっても熱意に乏しければ、いい結果は出ません。

逆に能力がなくても、そんそことを自覚して、人生や仕事に燃えるような情熱であたれば、先天的な能力に恵まれた人よりはるかにいい結果を得られます。

そして最初の「考え方」。

三つの要素のなかでもっとも大事なもので、この考え方次第で人生は決まってしまうといっても過言ではありません。

考え方という言葉は漠然としていますが、いわば心のあり方や生きる姿勢、これまで記してきた哲学、理念や思想なども含みます。

この考え方が大事なのは、これにはマイナスポイントがあるからです。

0点までだけではなく、そのしたのマイナス点もある。

つまり、プラス100点からマイナス100点までと点数の幅が広いのです。

したがってさっきもいったように、能力と熱意に恵まれながらも考え方の方向が間違っていると、それだけでネガディブな成果を招いてしまう。

考え方がマイナスなら掛け算をすればマイナスにしかならないからです。』

これを読んだ時、私の心は振れましたね。

それから、私は、今やっていること、もしくは、これからやろうとしていることが正しいかどうか、常に自問自答するようになりました。

この考え方によって人生は、大きく変わるのです。

いや、人生を変えられのです。

まさしく、人生は、この方程式どおり動いています。

実感です。

by kakizaki

[blogmura]

『南の光が差し込む陽だまりの家』祝上棟!

現在酒田市落野目で建築している『南の光が差し込む陽だまりの家』の上棟式が7月20日(土)にありました。

天候にも恵まれ、とても多くの人に集まって頂きました。

完成予想図

完成内覧会は10月下旬の予定です。

近くなりましたら、ご案内致しますので、是非多くの方に来て頂きたいと思います。

今回のテーマに相応しく明るい家が完成致します。

お楽しみに!

by kakizaki

[blogmura]

酒田市広報で耐震改修工事を奨励

 酒田市の6月の広報に耐震改修工事の補助について掲載されていました。

酒田市では、以前から既存住宅の耐震診断を実施していました。

本人負担額は、6000円です。

その診断の評価点に基づいて耐震改修工事をする際に、一定の補助金が支給されます。

評価点が1.0以上の場合は120万円上限。

評価点が0.7~1.0までの改修工事の場合は、60万円上限。

(耐震改修工事費用が20万円以上で費用の1/2まで)

詳細については、酒田市に問い合わせする必要があると思いますが、改修工事をお考えの方は、是非耐震診断をし、このような制度を利用した方がいいと思います。

私たちは、この耐震改修工事と並行に断熱改修工事も薦めています。

というのも、耐震改修は、建物全体の改修工事になり易いものです。

であるならば、その際、断熱もキチンと改修工事をすれば、工事が二度手間にならずに済みます。

よく水廻りや外観の見てくれだけをする事がありますがは、とてももったいない工事です。

リフォームするなら、耐震性と断熱性を向上するようにするべきです。

断熱工事については、新木造住宅技術研究協議会のHPをご参考下さい。

by kakizaki

[blogmura]

弊社セミナーご参加ありがとうございました!

7月13日(土)弊社セミナーがありました。

今回のお客様は、先月構造見学会に初めて来て頂いたご夫婦です。

構造見学会が最初のきっかけというのは、とても珍しいケースです。

その為か、とても家づくりの中身まで勉強されて、かなり技術的なことまで質問頂きました。

こうなってくると、こちらも止まりせん。

あっという間に、1時半。

何と、3時間半もセミナーをやっていました。

さぞお疲れだったでしょう。

のってしまうと、時間を忘れてしまうのが私の悪いところで・・・・

ご自宅でゆっくり休んで下さい。

次回のセミナーは、8月4日(日)です。

『家づくりお役立ちセミナー』を受けたい方は、是非お申込み下さい。

時間は、お客様に合わせます。

お待ちしております。

by kakizaki

[blogmura]

Q1.0(キューワン)住宅構造見学会の様子動画で見れます

6月30日酒田市亀ヶ崎で構造見学会を行いました。

今回の建物は、新木造住宅研究協議会が薦める超高断熱のQ1.0(キューワン)住宅です。

その時の様子を私が、動画で撮りましたので、見て下さい。

Q1.0住宅の断熱材の説明

Q1.0住宅のサッシの説明

Q1.0住宅熱交換換気システムの説明

設計趣旨の説明

これからの家づくりは、この辺の性能が標準になっていくのではないでしょうか。

私たちも、Q1.0住宅を普及するために努力していきます。

住宅も、省エネ性で選ばれる時代が来ました。

by kakizaki

[blogmura]

長時間セミナーに参加してきました。

7月6日(土)茨城県水戸市にまたまた、長時間セミナーに参加してきました。

4月19日に続いて第二弾です。

私と和島が行ってきました。

13時~20時まで延々7時間(セミナーは、6時間) セミナー代は、一人5000円

講師は、アームズエディションの菅谷信一氏です。

彼は、下記の本を出版しています。

スケジュール
第一講:13:00~15:00
経営戦略「180日で業績大逆転するハイブリッド・ランチェスター戦略」
第二講:15:30~17:30
ネット戦略「最新版!問い合わせが10倍になるホームページ企画術」
第三講:18:00~20:00
経営戦略「私はいかにして地域1位・業界1位になったのか。」

わざわざ水戸まで行ってきたので、ここで勉強したことを地道に実践するのみです。

どんなセミナーを受講しても、やなければ何にもなりません。

とにかくやる。

これだけですね。

by kakizaki

[blogmura]

スマホ用ホームページ作りました!

スマホ用の弊社ホームページを作りました。

二か月位前に、東京にいる息子から、会社の施工事例をスマホで見たいんだけど見れないという連絡が入りました。

やってみると確かに見れない。

そこで、HPの業者に聞いてみると、アイフォンは、フラッシュという機能が出来ないから、見れないとのこと・・・

んーーーん。

これは参った。

今時、スマホで見れないとは。

そこで、スマホ用のホームページを作成依頼。

先日漸く完成しました。

今度は、スマホでも施工事例を楽しめますよ。

実は、完成した翌日、あるお客様が弊社にいらして、

『夫はパソコンで、私は、スマホで御社のホームページを昨日、見ていましたよーーー』

と、何とグッドタイミングなんでしょう。

いきなり作った甲斐がありました。

是非、皆さんもスマホで見て下さいね。

弊社のホームページについて要望などがあったら是非教えて頂きたいと思います。

よろしくお願いします。。

by kakizaki

[blogmura]

山形Q1.0特区セミナー参加

7月5日に新木造技術研究協議会山形支部でQ1.0特区セミナーがありました。

室蘭工業大学の鎌田教授が来て私たちに直接指導して頂きました。

今回は、弊社の住宅についての説明です。

私が、発表させて頂いたのですが、とても緊張しました。

同じ施工業者の前での発表ですので、技術的な所は、お互い十分理解しています。

発表が終わってからは、鎌田先生からの指導を頂きました。

んーーーん。

さすが先生。鋭い部分をついてきます。

今回、弊社の住宅にとても細かいところまで、ご指摘いただたので、大変勉強になりました。

高断熱住宅の奥くの深さを改めて認識しました。

本当に勉強になります。

ありがとうございました。

これからは、いかにQ1.0住宅を多く建築して普及していくかです。

頑張らなければ!!!

by kakizaki

[blogmura]

構造見学会ご来場ありがとうございました!!!

6月30日(日)酒田市亀ヶ崎の現場で構造見学会をさせて頂きました。

多くの方がご来場して頂きました。

本当にありがとうございます。

今回は、新木造住宅技術研究協議会で、提唱している超高断熱のQ1.0(キューワン)住宅の構造見学会です。

現場には、グラスウールを比較検討できるように展示しました。

サッシの構造も分かる模型も準備。

一番大切な、私たちの家づくりの想いも、もちろん掲示させて頂きました。

この会場を快く提供して頂いたお施主様に本当に感謝致します。

これからは、完成に向け精一杯頑張らせて頂きます。

ありがとうございました。

by kakizaki

[blogmura]