新年明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます。

今年も多くのオーナー様から年賀状を頂きました!

家族の成長の姿の写真や、心のこもったコメントを書き添えたものなど、とても工夫された年賀状で一杯です。

本当に有難いことです。

よ~し!

頑張るぞ!

と大きな励みになります!

2020年今日からスタートです。

やまがた家づくりの本2020年版にQ1.0(キューワン住宅)掲載

やまがた家づくりの本2020年版が本屋の店頭に並びました。

今回、新木造住宅技術研究協議会のメンバーと一緒に、Q1.0(キューワン)住宅のチラシを掲載することにしました。

イメージカラーは、グラスウールの色に合わせてピンク!ピンク!ピンク!

とってもインパクトのある配色ですね。

(クリックすると拡大します。)

下段左側に、弊社の社名も掲載されていますが見えますか?

(クリックすると拡大します。)

Q1.0住宅の最大の特徴である200mm断熱を前面に出したチラシです。

ここからQ1.0住宅を知るきっかけになってくれたら嬉しいのですが…

来年一年間店頭に並んでいますので、興味のある方は是非手に取ってみて下さい。

「コスモホーム通信」読んでるよ!

年末は、毎年恒例のカレンダー配りです。

日ごろ中々挨拶できないお客様ともお会いすることが出来ます。

その時、結構言って下さる言葉が、

「コスモホーム通信」読んでるよ!

です。

コスモホーム通信は、スタッフの小野寺編集長が、基本毎月発送している弊社の手作り情報誌です。

弊社も限られたメンバーしかいませんので、オーナー様に定期的訪問することはなかなか困難です。

そこで、弊社で起こっていることや、私たちスタッフの人となり、近況を知って頂き、多少なりとも繋がりを感じて頂ければと思い始めました。

2012年12月号が第一号ですので、かれこれもう丸7年になります。

よくこんなに続いているなあ~と我ながら驚いています。

困るのが、書くネタが見つからない時です。

ですから、いつも頭の中は、

「次何を書こうか?次何を書こうか?」

と結構焦っています。

しかし、これが頭の体操になっているのか?

ボケ防止に役立っているのか?

などと思うようにしています。

オーナー宅の訪問時に、

「コスモホーム通信」読んでるよ!

の言葉で、

「ヨーシ!もう一丁頑張るか!」

と自分に気合を入れています。

本当に有難い言葉です。

 

 

外壁付加断熱施工中!

酒田市相沢のテーマ

「アウトドアの準備がワクワクする家」

の外壁付加断熱施工中です。

外壁に付加断熱を入れる前の下地の様子。

建物の外壁側全面に高性能グラスウール16K105mmをはめ込んでいきます。

断面から見ると壁厚は、210mmなり、この施工が省エネにとても効いてくるのです。

正しく家全体がダウンジャケットを着ている状態です。

最後は、タイベックを張って出来上がり。

この様に、見えないところに地道に手間を掛けながら一棟一棟丁寧に施工することがポイントになります。

住宅は、見た目ももちろん大切ですが、中身はもっと重要です!

 

新木造住宅技術研究協議会研修in酒田

12月19日(木)新木造住宅技術研究協議会(新住協)の技術研修を弊社の酒田市相沢の現場で行いました。

今回は、オーナー様にも参加頂き、高断熱住宅に興味を持ったいきさつや、どんな風に勉強されたのかを、具体的に説明して頂きました。

オーナー様の生の声が聴けるのは、私たち業者にとってはとても貴重な体験になります。

今回の主な研修は、床の付加断熱で、弊社西村が、その施工方法を説明しました。

次は、会場を移して、会沢健二理事の講義です。

会沢氏が書かれた「この家にしてよかった。vol.4」の実例を丁寧に説明していただきました。

vol.4は、高断熱住宅のリフォーム編で、超有名建築家が設計した住宅の断熱改修も含まれていて、とても読み応えのある内容になっています。

最後は、高橋支部長を中心に忘年会です。

「オーナー様のお話しも聞けて、とても有意義な研修だったね」と会沢氏談。

今年一年ご苦労様でした。

来年も、新住協で勉強しながら、山形支部のメンバーと一緒に技術を磨いてゆきたいと思います!

 

 

建て方終了し、その姿が見えてきました。

酒田市相沢のテーマ

「アウトドアの準備がワクワクする家」

の建て方が終了し、建物全体の姿が見えてきました。

今は、付加断熱の準備をしています。

付加断熱とは、建物の外壁全体をグラスウールですっぽり覆うことです。

これが、実は断熱性能向上には欠かせないのです。

言ってみれば、ダウンジャケットで包まれているような状況になります。

これから、寒さの厳しい冬を迎えますが、このように断熱材を施工している現場では、現場内に暖房設備は不要です。

もちろん、現場で静止していると多少寒いのですが、職人さんたちは、通常活発に動いています。

そのため、作業している間は、それ程寒さを感じません。

現場の職人さんたちが、この建物の性能の良さを実感できる瞬間です。

セミナー受講で勉強!

11月16日(土)

「失敗しない土地選びのコツセミナー」

「賢いお金の借り方・返し方セミナー」

を開催し、一組の方が参加してくれました。

この方は、前回のセミナーに引き続いての参加です。

とても勉強熱心な方ですので、きっといい家づくりをしてくれると思います。

アンケートにもしっかり回答して頂きました。

資金セミナーは、ちょっと難しいですよね。

私の説明の仕方が、分かり辛かったかもしれません。

私も、勉強して直していきます!

カレンダー配りを開始!

今年も残り一カ月ちょっと…

早い早い…

もうカレンダーを配る季節になりました。

例年、弊社のカレンダーを待っているお客様がいらっしゃいます。

「このカレンダー、一年分の予定をメモできるだら使い易いんだよね~」

その方のカレンダーを見ると、真っ黒になるくらい予定が記入されています。

有難いですね!

今年も皆さまのところにお届けします!

セミナー受講ありがとうございました!

11月2日(土)建てる前に受けるセミナーを開催致しました。

今回は、一組のお客様にご来社頂きました。

この方は、先日の完成内観に来場頂いたお客様です。

一生一度の家づくりは、多くの方にとって初めての経験です。

いったい何から始め、何をやったらいいのか分からなくて、結果余り満足しない家になってしまう事があります。

ですから、

「家は、三回建てないと満足しない」

なんてことが言われます。

しかし、三回建てることが出来る人はそうそう多くはいません。

出来れば一回で満足した家が欲しいものですよね。

そこで、弊社の

「建てる前に受けるセミナー」

です。

建てる前に受けるセミナーでは、家づくりする際の基本の心構えをお伝えするようにしています。

その心構えとは…

ここからは先は、是非このセミナーを受講して勉強して頂きたいと思います。

家づくりは、

「人任せ、業者任せでは決して上手くいきません!」

ここだけは、肝に銘じておいて頂きたいと思います。

セミナーのアンケートにもしっかり回答頂きました。

興味のある方は、是非受講して頂きたいと思います。

セミナーのご案内は、こちらです。

外構工事をしてスッキリと

酒田市若竹町のテーマが、

「小上がり畳のダイニングで居酒屋気分を味わう家」

の外構工事をやっています。

地元庄内地方は、冬対策として、駐車場にカーポートを設置するケースが多いです。

今年の冬に向けていまから準備です。

あと今年も残り二カ月、あっという間に年末がきそうで怖い。