遣り方(ヤリカタ)出し

3月20日(水)

酒田市若竹町のテーマが、

「小上がり畳のダイニングで居酒屋気分を味わう家」

の、遣り方出しをしまた。

工事が始まる前に、皆さんもこんな状況の現場を見たことがあると思います。

これは、遣り方(ヤリカタ)と言って、建物の配置と高さの基準となる寸法を出すことを言います。

この寸法出しがとても重要で、すべての基準になります。

この状況になると、いよいよ始まるな~といつも現場を見つめてしまいます。

建築施工事例を更新しました

鶴岡市下川のテーマは、

「室内から雄大な自然を感じる家」

の現場は、無事引き渡しが終わりました。そして

建築事例

を更新しましたので是非見て頂ければと思います。

この住宅は、室内からは秀峰月山と地元の皆さんに愛されている金峰山とともに、こんな雄大な自然が見えるとても贅沢なロケーションになっています。

この風景を見ながら生活できるように、家づくりを色々工夫した内容を建築事例で説明しています。

四季を感じながらこの借景を、楽しめるとは、なんて贅沢なんでしょうね。

うらやましい~。

施工説明会を開催

3月15日(金)

酒田市若竹町のテーマが、

「小上がり畳のダイニングで居酒屋気分を味わう家」

の施工説明会を開催致しました。

これは、新しい現場の工事をする際に、協力業者の方たちに現場の内容を確認するためにやっています。

住宅工事は、約20社近くの協力業者の方と一緒に施工を進めていきます。

そして、一つ一つの現場は、状況は全部違います。

工事を安全に、そして計画通りに進めるためには、とても重要な打ち合わせです。

今回も宜しくお願い致します!!

3月30日Q1.0(キューワン)住宅セミナーを開催します!

コスモホームの最新情報でも紹介していますが、

3月30日(土)

【スペシャルセミナー】Q1.0(キューワン)住宅セミナー

をコスモホームの事務所で開催致します。

(前回のQ1.0住宅セミナーの様子)

2月23日に新木造住宅技術研究協議会の会沢氏が開催した

「やまがた健康住宅」セミナー

にちなんで、庄内地方でも住宅性能のセミナーを開催致します。

ここ庄内地方に合った家づくりを、中心に説明して行きたいと思います。

会沢氏のセミナーに参加できなかった方は、是非申し込んで頂きたいと思います。

弊社事務所でお待ちしております!

地盤改良工事に着工

3月14日(木)

酒田市若竹町のテーマが、

「小上がり畳のダイニングで居酒屋気分を味わう家」

の地盤改良工事が始まりました。

天候不順が続いて、なかなか着工できなかったのですが、今日からようやく工事が始まりました。

今回は、地盤調査により表層改良工事で、住宅が建つ部分の土の入れ替えをしています。

着工するときは、何度やっても緊張しますね。

さあ、いよいよスタートです。

お引渡しです!

3月13日

酒田市みずほの現場、テーマが

「ナチュラルに暮らす土間テラスのある家」

増築工事の引き渡しがありました。

(右側を増築)

実は、親の介護のための増築です。

増築を考えて新築した訳ではなかったのですが、建物の東側に丁度いいスペースが空いていました。

そこを利用して、出来るだけ既存住宅に違和感が生じないようにデザインに気を使いました。

正面の掃き出しサッシは、南の光を取り入れるための窓ですが、出入り口も兼ねています。

車椅子に座った状態で使用できる洗面化粧台を設置。

最後に現場担当者の西村と記念写真です。

これからも、長いお付き合いお願い致します!

地鎮祭晴れ晴れと!

2月27日(土)天気に恵まれながら、酒田市若竹町のテーマが、

「小上がり畳のダイニングで居酒屋気分を味わう家」

の地鎮祭が行われました。

今日は、両家のご両親も参加下さり、とても賑やかな地鎮祭になりました。

最後は、恒例の集合写真です。

地鎮祭後は、地縄を確認しながら現地説明です。

いよいよ工事が始まります。ワクワクです。

南東北の高断熱住宅第2号好評発売中!!!

2月上旬に発売された

「南東北の高断熱住宅」第2号

が結構評判がいいです。

弊社では、テーマ

「リビング階段を中心に家族が程良くつながる家」

を掲載しています。

また、座談会「つくる側からユーザーへ本音のアドバイス」には、私も参加して顔写真も載っていますので、是非読んで頂ければと思います。

庄内地方では、鶴岡、酒田の

「八文字屋」書店

で置いています。

酒田八文字屋さんでは、この雑誌は結構目立つ高さの棚に置いてくれました。

実は、最近この雑誌を購入された方二組が弊社に来社して頂きました。

一組は新築、もう一組は増築を検討されている方です。

こんな風に反応があると嬉しいですね!!!

読んだ方は、結構分かり易くて内容が良かったと評価してくれました。

いい家の作り方を勉強されている方が、少しずつ増えてきたのでしょうか。

この雑誌をどんどん広げて行きたいですね!!!

増築工事も出来上がってきました。

酒田市みずほの現場、テーマが

「ナチュラルに暮らす土間テラスのある家」

の増築工事も出来上がってきました。

増築前

増築部分の外観

この大きな掃き出しサッシから室内に、車椅子を使って入れるようにスロープを施工する予定です。

内装は、車椅子仕様の洗面化粧台を採用しています。

通常化粧台の下は、収納スペースになっていますが、車椅子が使えるように空間になっています。

また、トイレも少し広めに取り、介護者が一緒に入れるようにしてあります。

親の介護は、私も含めこれからの大きな課題ですね。

室内も綺麗に撮れました!

鶴岡市下川のテーマは、

「室内から雄大な自然を感じる家」

の室内写真も綺麗に撮れました。

リビングの東南の角のこの大きな窓から雄大な自然が見えます。
地元の秀峰月山と金峰山を一望できるとても贅沢な景色です。

リビングの脇には対面式のキッチンを配置。
長椅子を置き、朝などはここで並んで仲良く食事をします

リビングからは、畳コーナー越しに吹き抜けのある階段が見えます。
家族がどこにいても気配が感じられる設計になっています。

キッチンの後ろには、見せる収納棚を造作。

その奥には、外部空間と一緒の食品庫を配置し、野菜やゴミ箱等はここで保管します。

吹き抜けのある階段を上って来ると、本を沢山収納できるライブラリーコーナー。
トナカイが映っている照明はオーナーさん自身が選択。

二階の長い廊下を突き抜けると子供室。
そこには、この家でこだわったアーチ型の窓があります。

二階の東南の角にも大きな窓を配置し、借景を楽しんで頂きます。
休日は、ここでゆっくり読書やお茶など贅沢な時間を過ごせます。

二階のちょっとしたスペースを利用した物干しコーナー。
日中働いている主婦には、とても有難い空間です。

主寝室の脇にはウォークインクローゼットを併設。
洋服掛けの高さは、自由に変えられるので長いコート等も大丈夫。

トイレ前のちょっとした壁には、ニッチを造作。
紙巻やタオル掛けは、この家の雰囲気に合う黒を選択。

全体的に綺麗にまとまってくれました。