貸家のリフォーム工事

建築して20年以上経った貸家のリフォーム工事をやっています。

玄関ドアは、開閉する際建具の歪みで少々擦れる状態。

お風呂は、タイル張りでとても冷たい感じがしています。

そこで、入居者さんご自身でスノコを設置されたそうです。

≪工事中≫

玄関ドアは交換しましたが、まだ養生カバーが取れていませんので完成したら再度アップします。

今時お風呂は、やはりユニットバスですね。

もう直ぐ完成です。

賃貸物件といえども、今はそこそこ綺麗でないと借りる人がいませんので、大家さんも大変な時代になってきました。

そこで何らかの一工夫が必要ですね。

施工説明会に集合!

7月25日(木)鶴岡市下川の現場

テーマは、

「室内から雄大な自然を感じる家」

の施工説明会を開催致しました。

この施工説明会は、現場が始まる前に、協力業者の方たちに集まって頂き、その現場の注意事項などを確認致します。

集まっている協力業者の方たちは、毎回同じ顔ぶれですが、仕事の内容が毎回変わります。

ここが、建築業界の難しいところでもあり、また面白いところでもあります。

業者の方たちと会議をすると、社内で気が付ないことが見えてきます。

「三人寄れば文殊の知恵」

これだけのメンバーが揃えば、必ずいい方向に向かいます。

いよいよ工事着工です。

セミナー参加ありがとうございます!

7月21日(土)は、

失敗しない土地選びのコツセミナー

賢いお金の借り方・返し方セミナー

の二つのセミナーがあり、一組のお客様がご夫婦で参加して頂きました。

今回もセミナー終了後にアンケートを書いて頂きました。

資金計画で家づくりの全体像を掴む必要があり、資金と土地はほとんど同時進行でやっていかなければなりません。

ただその時いくつかの注意点があります。

その辺の所を、講義の中で伝えて行くようにしています。

家づくりをお考えの方は、是非このセミナーに申し込んで頂けたらと思います。

今年もきました職場体験学習依頼

毎年恒例の酒田市立第六中学校の

「職場体験学習のお願い」

が10月4~5日の日程で依頼がきました。

今では、どこの中学校でもやっている学習だと思いますが、子供たちにとって貴重な体験になると思い、弊社でも7年前からこの行事を引き受けています。

(クリックすると拡大します。)

今年は、自己PRがとても上手な生徒がくるようです。

いかに自分を上手く表現できるか、これからの社会ではとても大切な事です。

もちろん先生のご指導もあると思いますが、この生徒の文章には何故か引き付けられるものがあります。

10月の上旬は、弊社も色々な行事が重なっているので、上手く調整して迎え入れたいと思います。

 

早速読みました!

安藤忠雄氏の

「仕事をつくる」

を早速読みました。

彼の建築に対するひた向きな思いが、仕事へと繋がっているのだと思います。

建築のコペティションは、並大抵な事では勝ち得ません。

負けても負けても前に進む。

負けたことを次の糧にする。

そんな繰り返しです。

「仕事というものは、与えられるものではなく、自分でつくっていくもの」

ということを今一度考えさせられました。

多くの人は、学校を卒業し、会社に入社し、会社から仕事が与えられ、それをこなすことが仕事だと思っています。

かれが言っている仕事の概念が違います。

お客さまが要求することを、きちんと理解し、それを自分なりにどう応え回答して行くか。

ゼロから全てを作り上げて行く。

まさしく、仕事そのものを作っていくのです。

これは、建築だけでなく全ての産業で言えることですね。

そのために必要な知識と技術は、とても重要です。

本当の意味での仕事を、私たちにするように鼓舞している本です。

 

足場が解体されスッキリ!

酒田市緑ヶ丘のテーマが

「シンプルな動線がつくる居心地の良いリビング空間」

の家の足場が解体されました。

ほぼパースのイメージと同じようになりました。

大きな窓から、この家のメインとも言える階段が少し見えます。

これからは、いよいよ内部の仕上げ工事になります。

鉄骨の手摺が付き、廻りも少しづつ出来上がってくると、テーマにあるような居心地の良いリビング空間になります。

完成が楽しみです。

 

会社の看板をリニューアル

会社の看板をリニューアルしました。

何の看板かと言うと

建設業の許可と

建築士事務所

の看板です。

これらの看板は、会社の外部で見えるところに掲示する義務もあります。

建設業を営む場合は、どちらも必須の許可ですね。

この許可は、5年毎に更新しなければなりませんが、これが結構大変です。

今まで、この掲示板が相当薄くなってきて見えにくくなっていたので、この度更新しました。

看板だけでも新しくすると、何となくが気分も一新します。

毎年恒例の換気扇掃除!

先日、毎年恒例の換気扇掃除をしました。

(24時間換気扇を掃除中)

みなさんやっていますか?

家のメンテナンスで、必ずやって頂きたいのが、換気扇の掃除。

換気扇は主に

①24時間換気扇(通常一階と二階のそれぞれにあります)

②トイレ(通常一階と二階のそれぞれにあります)

③風呂

④キッチン

にありますので、年二回は最低限お願いしたいと思います。

私も脚立に上がってやっていますので、作業には十分注意して怪我などなさらないように、注意して行って下さい。

 

十和田市現代美術館を見学

6月26~27日、新木造住宅技術研究協議会東北大会が青森県十和田市で開催されたことを7月5日のブログで紹介しました。

その際折角なので、

十和田市現代美術館

を見学して来ました。

大きなガラスの部分は、カフェショップ。

この建物は、建築家西沢立衛氏の設計です。

独立した展示場をガラスの通路で繋いでいるので今までの美術館とは、ちょっと趣の違った建物になっています。

常設展示場と企画展示場があり、私は時間がなかったので、常設側を観覧して来ました。

箱型の展示用建物が点在していて、それを廊下で繋げている様子が良く分かります。

この美術館を有名にした、巨大なおばさんです。高さは4mもあります。

ガラスの廊下

一つ一つのブースには、ちょっと変わった作品が展示されています。

またまたガラスの廊下。

カフェショップ内部の様子

良く見ると、この現代美術館の周りにもチョット変わったオブジェが点在してます。

十和田市は、アートな町なんですね。

 

本日も、セミナー受講ありがとうございました。

7月7日(土)、七夕

「建てる前に受けるセミナー」

に二組のご夫婦が参加してくれました。

家づくりをするのは、初めてなので何からやったらいいのか分からない。

そして不安だらけ。

そんな方向けのセミナーです。

最後にアンケートを書いて頂きました。

毎月1回程度開催していますので、お気軽に参加して頂ければと思います。

本日は、折角のお休みの日に参加して頂き、本当にありがとうございました。