テーマに沿った家づくり

酒田市相沢のテーマ

「アウトドアの準備がワクワクする家」

趣味と実益を兼ねた生活をされているオーナー様。

趣味の道具がきちんと収まるように細部までこだわってプランニングが始まりました。

究極は趣味を楽しむ専用の部屋をリビングの隣に配置。

思いたったら直ぐに直行できます。

土地の利を生かし、「南の大きな窓越しに、高台からの雄大な自然の景色が眼下に見えたら毎日の生活が充実するね。」

そんな発想からメガホン型の家に!

外から眺めるとちょっと変わった形に見えます。

林と林の間に建つ予定。

自分の家を遠くから眺める楽しみが増えそうです。

私たちも、ワクワクしてきました!!!

着工します!

先日契約して頂いたテーマが

「アウトドアの準備がワクワクする家」

の工事がいよいよ着工します。

「自然を満喫する家」がほしい!と思い、弊社のホームページの隅々まで読んで来社。

勉強好きなオーナー様は、「高断熱住宅は、これからの家づくりの標準!でもデザインにもこだわりたいな!」ということで、弊社お薦めのQ1.0(キューワン)住宅を最初から望まれました。

そしてオーナー様の趣味がアウトドア。

休みの度に友人と釣りに出かけます。

釣りそのものもいいが、実は準備している時間がとても楽しんだよね。

そんな時間を大切にできる住まいになったら嬉しいです!

そんな想いから家づくりが始まりました。

工事がいよいよ着工います。

これからも宜しくお願い致します!!!

鶴岡の4酒造に義援金

2019年9月20日(金)

山形新聞を読んでいたらこんな記事が目に飛び込んできました。

義援金を贈呈しているのは、地酒専門店の木川屋商店(酒田市)の高橋社長です。

2019年6月18日に起きた地震は鶴岡で震度6弱を観測し、大山地区の日本酒の収蔵メーカーの酒瓶が多く割れたことがテレビで放映されていました。

記事によると、復旧の進捗率は8割程で、まだ完全でがなさそうです。

こういう時の助け合いは、本当に大切なことですよね。

実は、高橋社長は、弊社のオーナー様で、この写真を見た時直ぐ本人であることが分かりました!

高橋社長が言われるように

「買って飲むのが一番の支援。」

地元の日本酒を進んで飲むようにします。