仕上げ工事真っ最中!

12月15日にお客様と現場打合せ。

鶴岡市下川の現場

テーマは、「室内から雄大な自然を感じる家」

に行ってきました。

外壁工事中です。

年内には、終了したいと思い、職人さんが一生懸命頑張って頂いています。

リビング階段が出来上がって来ました。

リビングを通って二階に上がる際は、必ず家族と顔を合わせることになり、家族の会話が始まるきっかけになりますね。

対面キッチンのレンジ前には、耐熱ガラスが設置。

実は、このガラスの向こうは、この建物で一番景色が綺麗見える室内の隅の窓に向いてます。

料理をしながらも、この家の特徴を存分に楽しんでほしいと思い、ガラスにこだわってみました。

この窓からは、名峰月山と、地元の人には愛着がある金峰山が見えます。

二階も同じ向きに窓が配置されていますので、ここから庄内地方の自然を十分味わって頂きたいですね。

完成まで、あともう一息です。

 

雨漏れが・・・

「雨漏れがします・・・」と連絡を頂き駆けつけると、小屋裏が写真のようになっています。

築50年近くなる住宅です。

横風の強い時は、特に雨漏れがひどいそうです。

この壁の外を見ると、下の写真のようにモルタル部分に亀裂が・・・。

どうもこの部分が怪しい!

とりあえず、応急措置で、亀裂に沿ってシリコンを詰め、様子を見ることに。

お陰様で、それ以降雨漏れがピタリと止まりました。

モルタル壁の劣化が、原因です。

この壁に、防水シートを張り、金属サイディングで、綺麗に仕上げました。

これで、当面雨漏れは、大丈夫です!!!

 

仕様の打ち合わせが楽しい!

12月1日(土)午後、お客様と仕様の打ち合わせを致しました。

お客様との家づくりで、何が一番楽しいかって、聞かれれば、仕様の打ち合わせをしながら建物全体のデザインを決めて行くときですね。

このデザインがいい!この色がいい!こんな使い方出来ないかな!?

などなど、色々会話を重ねながら決めていきます。

それぞれのお客様にとって“期待を裏切る”最高の提案ができるように努力していきます。

弊社の住宅が、一棟一棟違って見えるのは、この努力があるからです。

でも結構生みの苦しみもあるんですよ!

今日もメンテナンスに行ってきました。

11月1日(土)

酒田市光が丘の家づくりのテーマは、

『リビング越しにつながる広いテラスがある家』

のメンテナンスに行ってきました。

外周りは、とても綺麗にしていて問題がなさそうです。

庭の排水溝に落ち葉が溜まって、雨水の排水が流れなくなっていましたので撤去。

一番大切な24時間換気扇のフィルター掃除は、完璧です。

2~3か月に一度は掃除しているそうです。

最後は、オーナー様と一緒に写真撮りもして頂きました。