2階リビングいいですよ。

2015年3月に竣工した酒田市北新橋のテーマが

~シンプルさを追求したインナーガレージのある家~

の方が住まいの感想をお話ししてくれました。

「2階リビングは快適ですよ。

特に冬は、暖かくで過ごし易いです。

日中外出する際は、エアコン暖房を消していますが、帰宅してもそれ程室内温度は下がりませんね。

帰宅して暖房にスイッチを入れると、直ぐに暖かくなるので不便は感じません。

1階と2階のエアコン暖房を同時に点けるように説明されたのですが、実は、1階は消しています。

暖かい空気は自然に上にあがるので、1階と2階で温度差がでますが、帰宅して直ぐ2階にあがるとほとんど1階に降りてこないので余り気になりませんね。

ただ、夏場は、日射が入らないように工夫しないとチョット暑くなります。

そこは注意が必要ですね。

でも、エアコンをスイッチオンにすれば直ぐに冷えます。

年間の光熱費(照明、給湯、冷暖房)は約20万円です。

月平均約17000円くらいですかね。

お蔭様で、2階リビングで快適に生活しています。」

こんなコメントを頂きました。

2階リビングの優位性を改めてお聞きしましたが、実際に住んでみないと出てこない感想ですね。

特に若い人が住む家は、2階リビングは検討の余地ありだと思います。

ちなみに我が家は、この家の冷暖房面積は約1.2倍くらいあるのですが、光熱費は年間約40万円の2倍かかっています。

完成内覧会12月16、17日鶴岡で開催します!

12月16日()、17日()に鶴岡市砂田町の

テーマが

「家族の大きな夢が実る家」

-家族を照らす高窓のあるリビングー

完成内覧会を開催致します。

現場は足場を解体し、その外観が綺麗に見えるようになりました。

この東道路に面したハザードは、何と言っても丸窓が特徴ですね。

今回の写真では、ちょっと分かりずらいのですが、玄関ドアが緑色になっているのもポイントで、内装も含めポップな雰囲気な住宅になっています。

東西に長い敷地で、南面の隣地の住宅が結構近い位置にあります。

そこで、出来るだけ高い窓から光を取り入れることを考え、リビングの一角の天井高さを3.1m(通常2.4m)にしました。

ここからの光りが結構効き、家全体へと広がっていきます。

キッチン前のフリースペースの畳コーナー。

チョット休憩したり、お子さんのお昼寝には最高です。

リビング階段の上部からも南の光りが、差し込んでくるように工夫しています。

延床面積は31.2坪と決して広くはないのですが、無駄な廊下がないのでそれ程狭くは感じません。

オーナー様は、内装の仕上げのワンポイントの色彩に結構こだわっています。

完成内覧会の見学の際は、是非この辺りも注目して頂きたいところですね。

16日()、17日()お待ちしております!!!

酒田市亀ヶ崎の家施工事例更新しました。

酒田市亀ヶ崎のテーマが、

「リビング階段を中心に家族が程良くつながる家」

施工事例を更新しました。

施工事例に載っていなくて、私が気に入った写真を選びました。

建物正面の木の格子がこの家の外観の最大の特徴。

U字型の中庭にもアクセントとして同じ格子を付けました。

 

家の中心がこのリビング階段で、この場所から各部屋に繋がっていきます。

この家のシンボルです。

吹き抜けがあると家の空間に余裕ができ、ゆったりとした時間を過ごせます。

ウォークインクローゼットがあると服の整理整頓がしやすいですよね。

天気が良い日は、ベランダに出て外の空気を吸って気分上昇!

是非施工事例を見て下さい!