鶴岡に美容院を新築!

5月15日(月)、鶴岡市朝暘町の美容院新築工事の契約を交わしました。

このご夫婦は、昨年の4~5月の完成内覧会を見て、弊社の建物を気に入って頂きました。

「あの当時は、まだ漠然としか考えていなかったのに、今日契約するなんて、何か不思議な気がするね。」

そうなんです。物事決まる時は、スムースに決まるものなのです。

今年11月のオープンに向けて、さあスタートです。

IMG_7035

私たちも、久々の店舗建築なので、とても燃えています。

オーナーからは、この土地がもつ特徴を生かしてほしいという要望がありました。

外観(ロゴ有)

そこで弊社は、正面入り口脇には、大きなFIX窓を設け、この窓越しに店舗の中も見えながら反対側の借景が楽しめるような設計を提案させて頂きました。

内観3

ドアを開けると、左側にシャンプーコーナー、右側に受付が見え、その奥には床が二段上がったカットコーナーがあります。

そしてその向こうに、この店舗の最大の見せ場の桜並木の借景が楽しめる大きな窓を配置しました。

IMG_6843

今年4月26日丁度桜が見ごろになったので、実際の様子を知るために写真撮りをしてきました。

この借景を取り入れる設計です。

IMG_6850

桜並木は、国道112号線沿いに綺麗に咲いていました。

店舗に居ながら、桜が見れるなんて本当に贅沢ですよね。

内観4

内観2

私たちは、店舗設計が大好きです。

店舗は、住宅と違った要素が沢山あり、設計者の感性が問われる絶好のチャンスです。

あれもしたい。これもしたい。

私たちの妄想が続きます。

いよいよ来月から工事着工です。

楽しみが、又増えました!

プレミアムニュータウン新橋三丁目完成

酒田市内に新しく造成された

“プレミアムニュータウン新橋三丁目”

IMG_1671明るさ

IMG_1672明るさ

が漸く完成しました。

弊社も待ちに待った土地です。

来月からいよいよ着工します。

テーマは、

“街角に建つシャープなデザインの家”

%e5%a4%96%e8%a6%b31%e5%88%87%e3%82%8a%e6%8a%9c%e3%81%8d

です。

この建物は、土地探しから家づくりがスタート。

家づくりへの想いは、明確でしたので、むしろ、イメージしている住宅を表現できる土地探しに翻弄しました。

幸い、この造成地が販売され、このシャープなデザイン性を如何なく発揮できる角の土地を購入して頂きました。

1階をガレージと各個室、2階には家族が一番長く過ごすLDKと水廻りを配置。

角地の優位性を活かし、太陽の光が十分に差し込む明るい居住空間の住まいになりました。

建設予定地は…

IMG_1667明るさ

IMG_1668明るさ

IMG_1669明るさ

といつでも着工OKのスタンバイ状態です。

ウーーーン、とてもワクワクしています。

今年もきました!

2016年年末

今年もきました!

img_5002

「住宅産業大予測2017」

2010年から読み続けていますので、今年で8冊目になります。

この雑誌は、住宅業界の専門誌で新建ハウジングと言う会社が発行しています。

私は、これを読むのが、年末年始の年中行事になっており、自分なりにこれからの社会、業界の動向を文字通りある程度予測する事にしています。

今回最初に読むところは、三浦祐成社長自ら書いている

“小説で学ぶ工務店の新たな勝ちパターン

本誌恒例の小説仕立ての工務店ストーリー。

今回は「多様化する市場・百人百様の生き方」がテ-マ。

モチーフは、朝ドラ「とと姉ちゃん」です。”

毎年、三浦祐成社長はこのような文章を通して、これから家づくりの在り方を私達に指南してくれています。

この三浦社長の洞察力の深さには驚かせられています。

2010年の雑誌を読んでから私は、ファンになってしまいました。

それからこの大予測シリーズは、欠かさず読んでいます。

さて今年はどんな内容なのか…

 

 

セミナー参加ありがとうございました!

10月15日(土)

「建てる前に受けるセミナー」

を開催致しました。

今回は、三組の方々が参加して頂きました。

img_0871%e6%98%8e%e3%82%8b%e3%81%95

doc01568020161015184640_001%e5%88%87%e3%82%8a%e6%8a%9c%e3%81%8d

doc01567920161015184624_001%e5%88%87%e3%82%8a%e6%8a%9c%e3%81%8d

アンケートもしっかり応えてくれました。

このような生の意見を頂くと、今後のセミナーの内容を吟味して更新することが出来ます。

貴重なご意見ありがとうございました。

次回10月29日は、土地とお金のセミナーです。

http://cosmohome-inc.jp/info_seminar/seminar_02/105.html(土地セミナー)

http://cosmohome-inc.jp/info_seminar/seminar_03/103.html(お金セミナー)

資金セミナーは、定員満員です。

土地セミーは、残り一組です。

29日はインテリアのセミナーもあります。

http://cosmohome-inc.jp/info_seminar/seminar_05/98.html

興味のある方は是非申し込んで下さい。

 

 

 

酒田6中生職場体験学習

10月6,7日毎年恒例の

酒田6中生職場体験学習

生徒4人が弊社にきました。

今年で4回目になる酒田六中の職場体験学習受け入れ。

中学生の段階で将来自分が進みたい職業を言える生徒は珍しいでしょう。

ニートとか、フリーターが増えている時代に、仕事を早い段階から経験させることは、とても有意義な事だと思います。

生徒の将来の職業の選択に、少しでも役立てばと思い受け入れています。

img_3854

初日は、私の家づくりセミナーです。

img_3858

そして、10月8日9日の完成内覧会のチラシづくり。

img_3868

午後からは、実際にチラシ配布を手伝ってもらいました。

生徒たちは、足が速いので、あっと言う間に配ってしまいます。

大助かりです。

img_3899

二日目は、現場見学会。全員積極的に質問してくれました。

img_3914

遊佐の現場では、高橋と肩を組んでハイポーズ。

いつの間に、これほど仲良くなっていたのでしょうか?

img_3915

img_3919

事務所に戻って来てからは、各自の家の図面描きに挑戦。

悪戦苦闘していましたが、それなりの図面を描いていました。

こうして二日間が終了です。

お疲れ様でした。

参加してくれた生徒たちの将来に少しでもお役に立てば幸いです。

明日は、いよぴよ酒田6中生がチラシを配ってくれた現場の完成内覧会です。

遊佐町吹浦のテーマが

『気の合う仲間と賑やかに語り合う家』

img_3799%e5%88%87%e3%82%8a%e6%8a%9c%e3%81%8d

詳細は、下記までアクセスして下さい。

http://cosmohome-inc.jp/event/kengaku/4929.html

沢山のご来場をお待ちしております。

 

 

 

地元フリーペーパー「ここほれしょうない」に掲載

鶴岡市に本社があるスマイリング企画さんが発行している地元フリーペパー「ここほれしょうない」2016夏号に初めて掲載いたしました。

doc01042520160715163318_001

doc01042620160715163356_001切り取り

5月に引き渡し致しました、三川町猪子の建物を掲載させて頂きました。

IMG_1333

テーマは、

「高天井リビングのリゾートハウ-4世代が暮らす6LDKの家-

です。

現在は

027

外構工事も大分進み、廻りがとても綺麗になってきました。

このフリーペパーは、スーパーやコンビニに置いてありますので是非もらってきて下さい。

少しでも弊社を知るきっかけになってくれればいいのですが・・・

リプラン東北・50号記念に掲載

リプランと言う住宅雑誌をご存じでしょうか?

主に、北海道、東北地方向けの住宅専門雑誌です。

その中でも、リプラン東北と題して、東北地方向けだけの特別号を発刊しています。

そのリプラン東北が50号を迎えました。(平成27年10月21日発行)

doc01018620160712134300_001

その50号記念の「プロたちが語る住まいづくり」のコーナーに弊社も掲載させて頂きました。

doc01019220160712135039_001切り抜き

doc01019320160712135137_001

上記画面をクリックすると大きくなります。

このコーナーには、全18社が掲載されています。

東北地方で、建物性能はもちろんですが、その地域性を生かしならデザイン性にもこだわりを持った住宅会社が紹介されています。

それぞれの住宅会社は、量産ハウスメーカーにはない色々な特色を持っています。

どうせ家づくりをするのであるならば、量産ハウスメーカーの金太郎飴みたいな住宅ではなく、夢が一杯詰まった家づくりをしてほしいですね。

現場セミナーご来場ありがとうございました。

7月2日(土)酒田市光ヶ丘で弊社の現場見学会を開催致しました。

家づくりのテーマは、

「穏やかに時間が流れるシンプルシックの家」

間取りは5LDK+α!

です。

外観001ブラック×ホワイト切り抜き

初日の午前中は、4組の方がご来場して頂きました。

IMG_2142

IMG_2144

IMG_2187

11時からは、私のセミナーです。

「自然の力を活かした家」こだわる理由

と題して講演させて頂きました。

IMG_2160

IMG_2172明るさ

セミナー参加の4組の方に、

室蘭工業大学名誉教授 鎌田紀彦先生の

『燃費半分で暮らす家』

の本をプレゼントさせて頂きました。

この本は、私達が何故高断熱住宅を推進しているかが分かる本です。

ちょっと難しいのですが、一般の方も読めるように工夫してあります。

燃費

明日は、どうなるでしょうか?

ご来場お待ちしております。

予約不要です。

 

三世代同居住宅にチャンス!

2016年2月20日号の新建ハウジングに気になる記事が、載っていました。

doc00040720160222155458_001

(クリックすると拡大します)

三世代同居住宅(二世帯住宅)を支援して行こうという動きが、出てきました。

三世代同居のメリット

①住宅建設費を折半できる

②光熱費を折半できる

③祖父母による子育て支援

(イクジイ・イクバア)

④女性(育児中の母親)の活躍

⑤孫の存在による祖父母活性化

⑥看護・介護の安心化

⑦補助・減税の充実

などを挙げています。

三世代同居率は、全国平均で10.6%ですが、山形県と福井県は2割を超えているそうです。

実は、私も、現在、親と同居中です。

具体的な支援としては、新築住宅では、「地域型住宅グリーン化事業」で長期優良住宅や低炭素住宅に対し、一戸あたり最大100万円の補助が受けられますが、それに三世代同居(30万円)と地域材(20万円)を加えて最大150万円の補助が受けられます。

ゼロエネルギー住宅では、一戸あたり165万円+50万円で最大215万円の補助が受けられます。

その他、リフォームに対しても減税措置などがありますので、三世代同居をお考えの方は、これから出てくる制度に注目ですね。

 

 

庄内地方の入浴中事故の実態

2月2日の山形新聞に毎年この時期になると、掲載される記事が載っていました。

それは、冬場のお風呂の事故です。

doc08026520160203181127_001

(クリックすると拡大します。)

今回の記事は、地元庄内地方の状況が詳しく載っていました。

庄内保健所の実態調査(2009年11月~2012年10月)によると、

庄内で3年間で700件の入浴事故があり、うち174人が亡くなりました。

65歳以上が9割超を占めています。この間の交通死亡者数の4倍以上に相当します。

身近なお風呂だが、冬場は危険性が増すので侮れない。

「こんなにお風呂での死亡事故が多いことは驚いた」とコメントしています。

また、予防策としては、

①脱衣所と浴室の温度差に注意する

②入浴前に掛け湯をして体を慣らす

③湯船から急に立ち上がると血圧が低下するので、立ちくらみに注意し、ゆっくり上がる

などです。

山形県内で年間200人以上ともされる入浴中の死亡事故。

県内で2015年の交通死は、57人でした。

いかに多いかが分かる。

高齢化が進み、寒さが厳しい地方での課題とも言える。

と記事は結んでいます。

doc08033620160204173226_004

新住協(燃費半分で暮らす家)資料

上記は、寒い家でお風呂に入る環境と、血圧との関係を分かり易く示しています。

こんな風にならないようにする努力も必要ですが、こんな風にならない家づくりすることの方がもっと重要です。

その技術はもう既にありますし、改修工事も可能になりました。

もっともっと、一般の方に分かって頂くように、今後も啓蒙活動をしていきたいと思います。