光と風を使いこなす家

02

・所在地 :酒田市北新町
・竣 工 :2007年3月
・敷地面積:73.1坪
・延床面積:42坪
・熱損失係数Q値 :1.38

道路が南側に面し、ちょっと高台になっている絶好の敷地。その土地にあえてコの字型の住宅を提案しました。建物をコの字型にすることによって、各々の部屋の四方から光と風を取り込むことが出来る「光と風を使いこなす家」を考案しました。
特に一階のLDKは、四方すべてに窓があるため、一日中明るく日が差します。また、北と南の窓を開放すれば、夏でも高台特有の涼しい風が部屋を通り抜けていきます。

~お客さまのこだわり~

住宅について非常に熱心に勉強された御主人で、業者選びは、3年程吟味されました。
①省エネ性にも優れて建物全体が暖かい家
②自分たち家族のためにデザインされた格好のいい家
この二つの条件を満たす家づくりをしたいという事で弊社を訪ねて来てくれました。
デザイン的には、モダンな雰囲気で、土地の形状を生かした、明るくて、風通しがよく、開放的で家族の気配を感じられる家を望まれました。

フォトギャラリー

03 玄関ホールから窓越しにこの家の中心になる、
コの字型の外部空間にあるウッドデッキが見えます。

 

05LDKつながりにある和室。ご主人は、仕事から帰るとここで着替えをされます。
着替えの収納棚も設置。

 

06四方から光が差し込む、大胆な吹抜けのあるとても明るいリビング。
横長の三連の窓は、この家のシンボル。

 

10吹抜け空間を利用したリビング階段。
階段下には、ランドセルやおもちゃなど子ども達のものを収納します。

 

12階段手摺りには鉄とワイヤーを採用。
とても開放感が出てきます。

 

13大胆なリビングの吹抜け。
これでだけの大空間でも、上下の温度差はわずかです。

 

152階ホールの手摺りの壁厚を利用した本棚。
ちょっとしたスペースも無駄にしません。

 

16洗面脱衣室にある収納棚。
着替えやパジャマ、洗剤などもこの棚にまとめて収納します。

 

18コの字形の建物を結ぶ外部の渡り廊下。
床にグレーチングを使うことによって、南から入る光を遮りません。

 

20夜の風景。コの字形に配置されて窓から放つ照明の光は、
この家の特徴を一段と引き立たせています。