ナチュラルに暮らす土間テラスのある家

・所在地 :酒田市みずほ
・竣 工 :2016年4月
・敷地面積:130坪
・延床面積:45.4坪
・熱損失係数Q値:1.81
・外皮平均熱貫流率UA値:0.47

このお家の最大の特徴である土間テラスは、日の当たる南側に大きくとり、そこから玄関・リビング・庭へと繋がっていきます。またリビングは、土間テラスを含め、各部屋との仕切りを設けないことで、1つの大きな空間になり、家族がどこにいてもその気配を感じられるようにしました。そして仕上げ材には、木・土・石・紙などの素材を採用しているので、自然の風合いを感じられるとても気持ちのいい家に仕上がりました。

~お客さまのこだわり~

「家族みんなが健やかでのびのびと暮らせる家がほしい」というのがお施主さまの一番の思い。リビングにゆとりの土間空間を設け、子どもたちが思う存分遊んでいる姿を、家族みんなが眺められる、そんな家づくりを希望されました。仕上げ材には、生活にストレスを感じないよう、出来るだけ自然素材を選び、また集めた雑貨や小物を飾るニッチや棚をところどころに設け、好きなものに囲まれながら毎日を送るそんな生活を望まれました。

・フォトギャラリー

可愛らしいアーチ型の玄関ドアと、真砂土仕上げの土間。玄関脇には手洗いを設置。

 

リビングと繋がる土間テラスは、お子さまがハンモックで遊んだり、駆け回れる楽しい空間。

 

無垢材の扉のキッチン。
テラコッタの床タイルと相性抜群です。

 

奥の土間から手前のキッチン、そして2階への階段と、仕切りがない1つの大空間になっています。

 

キッチンと同じ無垢材の扉を採用した洗面化粧台。
高窓から優しく北の光が差し込んできます。

 

脱衣室の可動棚には家族みんなのタオルや着替えを収納できます。

 

漆喰仕上げのアーチ型の下がりの壁。奥の階段のアイアン手摺で、より一層ナチュラルな雰囲気に。

 

壁のニッチは、お気に入りの小物を置くのに最適。
壁灯で塗り壁の質感が一段と際立ちます。

 

2間続きの子ども室には、洋間にもよく馴染むクリーム色の和紙畳を敷きました。

 

IMG_0835

2016061717100000子どもたちに元気よく遊んで欲しい!
2階ホールの一部を遊び心いっぱいのクライミングウォールにしました。