スキップダイニング&アーバンスタイルハウス

・所在地 :鶴岡市日枝小真木原
・竣 工 :2010年4月
・敷地面積:100坪
・延床面積:43.8坪
・熱損失係数Q値 :1.92

実は工事中、近所の奥さんたちの間で「レストランができるんじゃない?」と噂になったらしいですが…「ちょっとお洒落な普通の住宅」です。近所の奥さんたちはもしかしたらがっかりしたかもしれませんが、住宅に見えなかったということは、ご主人の望んだ「カッコイイ家」としては大成功です。かっこよく見えるように計算されたデザインの組み合わせが、都会的な雰囲気を醸し出すお家になりました。

~お客さまのこだわり~

「デザインがカッコいい家に住みたい!」とおっしゃっていたご主人と「趣味のDJブースがほしい!」とおっしゃっていた奥さん。それぞれが求める理想の住まい目指して、打合せを重ねました。子育て真っ最中のご夫婦ですから、いくらカッコイイ家が欲しいとは言え、デザインだけでなく使い勝手も家づくりには外せない要素でした。

フォトギャラリー

玄関ドアを開けると外の景色が目に飛び込んでくるホールの正面に設けた大きなFIX窓。

 

窓が多いリビング。
天井には音楽のためのスピーカーを。

 

リビングより2段上がったダイニングキッチン。

 

段差を利用した引き出しタイプのリビング収納。

 

ダイニングの照明器具をスポットライトにすることでモダンな印象に。

 

サンダータイプの鉄骨階段を窓の前に設置。
カッコイイお家には、カッコイイ階段を。

 

ダイニングからの眺め。
手前にあるのは、視界を邪魔をしないシンプルな手すり。

 

リビングの一角にある奥さん専用のDJブース。

 

以前は育児の合間に押入れに向かってDJをしていました。
これからは家族と一緒にリビングの中で。

 

奥さんにDJ姿を披露していただきました。

★  “期待を裏切る”家づくり物語はコチラ