水害に遭ったらどうしよう?と思って調べてみました。

こんにちは!コスモホームの小野寺です。
山形もやっと梅雨が明けました。
例年に比べて8日遅く、8月に入ってからの梅雨明けは7年ぶりなんだそうです。
7月に起きた記録的な豪雨。
私の知人も被災してしまいました。
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
 
「この辺りで水害が起きたことなんかなかった」
という場所でも、今や災害が起こらないということは言い切れません。
日頃からハザードマップを確認したり、避難袋を準備して備えておかなければなと改めて思いました。
 
では、水害に遭った後はどうやって生活を再建したらいいのでしょうか?
 
【震災がつなぐ全国ネットワーク(震つな)】という団体が発行しているチラシが参考になると思うので、紹介します。

保険や罹災証明書発行の手続きの仕方、掃除や消毒の仕方、作業に適した服装、復旧の注意点などわかりやすく書かれています。
【震災がつなぐ全国ネットワーク(震つな)】のブログにはこのチラシや詳細な冊子がダウンロードできます。
ぜひ一度ご覧になってみてください。
【震災がつなぐ全国ネットワーク(震つな)のページはこちらから】
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です