いや~な虫を室内に入れない窓の開け方

こんにちは!コスモホームの小野寺です。
私が朝起きてすることの一つが「部屋の窓を開ける」ことです。
24時間換気システムで空気は常に新鮮なものに入れ替わっていますが、朝一番に窓を開けるのは長く習慣になっているので、冬と雨の日を除けばほぼ毎日開けてしまいます(^▽^;)
引違い窓の場合、窓と網戸の位置を誤ると嫌な虫が室内に入り込んでしまうことがあります。
YKKapさんのホームページにわかりやすい図が載っていたので紹介します。(画像をクリックするとYKKapのページへジャンプします)

窓と網戸の向きを確認!


黒いフサフサした部分がモヘア


網戸についている黒いフサフサした部分を「モヘア」と呼びますが、このモヘアが虫の侵入を防ぐ役割をしています。
経年劣化でモヘアがスカスカになったり、毛足が短くなると虫が侵入してしまいます。
網戸の破れやフレームのゆがみ、モヘアの状態もチェックが必要です。
窓と網戸にすき間ができないように、窓を開ける時は気をつけたいものですね。
 
また、窓や網戸に虫を寄せ付けない殺虫効果のあるスプレーも市販されています。
できるだけ無風の日にスプレーしましょう。
これは早く虫よけがしたいたがために、やや風のある日にスプレーをして薬剤を浴びてしまった目がチカチカした経験からお伝えしています(笑)
 
4月からスタートした南東北の高断熱住宅キャンペーンもいよいよ最終日!

本物の高断熱住宅を手に入れるための一冊


実はこのキャンペーン、とってもお得です。
(*・ノェ・)ここからは、こっそりとお知らせします…(二回目)
南東北の高断熱住宅第3号キャンペーンをお申込みいただき本を入手

巻末の資料請求はがきで気になった業者の資料を請求

新住協の本をもう一冊手に入れることができます!
 
新築の施工事例、リフォームの施工事例、実際に住んでいるユーザーへのインタビュー、高断熱住宅の基礎知識がわかりやすく解説されています。
自信をもっておすすめする一冊です。ぜひご覧ください。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です