商品説明会へ

こんにちわ!コスモホームの西村です。

昨日今日の2日間、メーカーの商品説明会に行ってきました。

 

昨日はパナソニックさんの新商品の説明会に行ったのですが

写真を撮り忘れてしまったので、今度の機会にブログで書きたいと思います。

内容については、リンクを貼っておきます。

 

今日は、酒田天然ガスさんでリンナイの商品とガス調理機器の時短について

実演も交えて説明して頂きました。

ガスコンロで時短料理の実演は、野菜炒めと焼き魚・焼き餃子・ご飯・卵焼きと夜の時間帯にはお腹がすく内容でした。この上記の料理を30分で簡単に作ってしまって手際の良さにビックリしました。あとガスコンロのおしゃべり機能にも驚きを感じました。

今回は、給湯器の電気とガスのハイブリッド商品が新しくなったと言う事で、酒田天然ガスさんも新たな料金プランと組み合わせた内容で効率の良さを説明して頂きました。

建物におけるイニシャルコストもそうですが、お客様がずっと暮らしていく時のランニングコストもしっかり考慮してご提案するときの参考にさせていただきたいと思います。

 

いざ山形へ!

こんにちは!コスモホームの西村です!

昨日は、山形市のビックウィングで、住宅省エネルギー技術講習会が行われたので

勉強のために参加させて頂きました。

ただの勉強会なら、まだ気持ちは楽なのですが

この講習会は最後に修了考査問題があり、合格点をとらないとこの技術講習を受けた証明にならないものだったので、少しも油断せず取り組んできました。

自己採点で、間違っている問題が一問ありましたが合格点は取れたと思うので、結果が送られてくるのを楽しみにしたいと思います。

講習会の内容は、普段業務で行っている

建物の外皮(外部に触れている屋根・壁・窓・床)の性能計算の仕組みや

建物の消費エネルギーの計算等だったので、慌てることなく講習を受ける事ができました。

休憩時間の会場の様子です。

自分が思ったより参加者が多くいて、省エネルギーを意識している方が数多くいることを実感してきました。

座学5時間しての往復約5時間の道のりは意外と体に応えましたが、講習会など積極的に参加してしっかり日々勉強していきたいです。

松濤美術館は相当良い

お久しぶりです。

コスモホーム 西村です。

ブログを更新するのが、遅くなってしまいましたが元気に頑張っています。

結構、日が経ってしまったのですが

初めての出張を利用して行った東京都渋谷区にある松濤(しょうとう)美術館のことを書きたいと思います。

出張の内容は、社長が書いて下さったので、自分はその後の事を書きたいと思います。

日本人建築家の白井晟一が設計した建物で特徴的なのは石材と楕円を取り入れた建物だという事です。この美術館は、コンパクトに作られていて街中に少し引いて建っていますが重厚な佇まいが街に主張しすぎない美術館にしていると思いました。

館内は、展示の内容により写真撮影禁止なのですが、今回は撮影OKという事だったのでいくつか写真を撮って来ました。

正面玄関を入って見えるのが外部の渡り廊下に向かって絞られている石のアーチです。

建物に入ってすぐに、高さが抑えられた空間にアーチから外の光が照らしてくれます。

 

渡り廊下を上から撮ったのが、この写真です。

真ん中の池とその吹き抜けを中心に廻りながら展示スペースが開けています。

今回の展示は、【インドに咲く染と織の華】という事だったのですが、髙天井のスペースは上から染織が下りており、一つ一つがとてもきれいでダイナミックな展示でした。

 

今回は、以前から行って見たかった東京の美術館のことでしたが、次は庄内に関係するところを紹介できたらと思います。

いつも遊んでる訳ではないので、次は仕事のことをブログに書こうと思います。

 

 

 

地盤調査

コスモホームの西村です。

今日は地盤調査の現場に立ち合わせてもらったので、そのことを書きたいと思います。

 

設計段階で、計画中の敷地の地盤強度を確認しておく必要があります。

それは、基礎の形を布基礎するかベタ基礎するか、それとも地盤改良が必要でそこに費用をかけなくてはいけなくなる事を、実施設計段階で抑えておく必要があるからです。

 

当社が地盤調査をお願いしている会社は山形市に

本社を置き、宮城・山形を調査範囲にしています

 

これが自動で、鉄杭を回転させ鎮めていく機械です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが先端のドリル部分です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機械の上部で合計100kgあり、地盤が弱いところは、回転させる前に100kgの付加だけでドリルが沈んでいくそうです。

 

 

 

 

 

 

 

写っている機械の裏側のモニターです。

 

 

深さ25cmずつドリルの回転数を記録して、

深さ0~25cmで20回転

深さ25~50cmで30回転

深さ50~75cmで35回転

と25cm進むあたり、回転数が増えるにつれて地盤強度がたかい増しているといえそうです。

 

 

 

25cm進むまでに、ドリルが50回転以上するとその深さは地盤強度が充分確保できている事になります。

ただ、深さだけが絶対ではないようで、土の細かさや粘土質だったり土の質などや

層の深さ・地下水位があるかなど、様々な要素で地盤の強度が決まるそうです。

 

今回は、どんな結果が出るのか楽しみです。

 

足場ネットについて

お久しぶりです。

コスモホーム 西村です。

明日明後日、台風が山形に上陸すると言う事で、

施工現場の台風対策を行ってきました。

建主様や近隣住民の方に迷惑がかからないよう、台風が近くなると

足場のネットのたたみ作業があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットをたたむ事で強風でも足場が煽られず安定させる事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、コスモホームの協力業者の足場ネットは透けているんです!

ある程度の風を通し、足場を安定させ、防犯上も透けていることで

怪しい人が足場内にいることが、外から把握することが出来ようになっています。

さすがに台風なので、念のためネットをたたんで強風対策を行う必要がありますが、

通常はたたまずとも安定した足場を確保できます。

建主様や近隣住民の方に、安心して現場が動いている事を知っていただければと思います。