いよいよ明日♪

こんにちは!コスモホームの小野寺です。
ホームページなどの制作物から色々とサポートしていただいている「ツタエル」様からメルマガが届きました。
 
その中で気になったのが…
『養蜂家の夢を私に代わり引き継いでくれる田舎住まいの方(限定1名様)に「週末養蜂スタートキット」を無料で譲ります。』
という一文。
 
ツタエルの岡田社長が週末養蜂をスタートしようとキットを買われたそうなのですが、届いたキットの注意書きに
「住宅街では絶対に飼わないでください!」
と書かれていたそうで、都会にお住いの岡田社長は週末養蜂家デビューを断念されたそうです(ノ◇`)
 
様子を観察していると癒しになるそうなので(しかもタダで(笑)!)新たな趣味の開拓にと、自然豊かな山形県で飼育するのはどうかと思い調べてみました~
山形県農林水産課畜産部が管轄していて、県のホームページに手続きなどが詳しく載っていました。
 
結果からいうと…



「今は飼えない」
 
巣箱を設置するには周囲に養蜂業者がいないか確認しなければなりません。
また、飼育の届け出は年間飼育計画を1月に提出することになっているそうです。
もう4月になりますし、どうにも間に合いませんね~残念。
 
さて、明日はいよいよ【スペシャルセミナー】Q1.0(キューワン)住宅セミナー!どんなセミナーになるか楽しみです♪o(●´ω`●)oわくわく♪

山形エコハウスに行ってきました

こんにちは!コスモホームの小野寺です。
山形市にある『山形エコハウス』に行ってきました♪
 

2012年に「都市の低炭素化の促進に関する法律(エコまち法)」が制定され、低炭素住宅の認定制度がスタートしました。
この低炭素住宅とは、住まいにおける二酸化炭素の排出の抑えた住宅です。
 
「それって一体なんだなや~(゚ペ)?」
 
…こんな私でも、ここに行けば低炭素住宅を体験できる!というモデルハウスが山形エコハウスです。
 
山形エコハウスの特長のひとつが木造住宅であることです。
地球温暖化、環境にやさしい家を建てるのに、木を伐採するのは一見矛盾しているように私は思ってしまったのですが、実は逆!
「木は光合成をおこなって大気中の水・光・二酸化炭素を吸収し、酸素を発生させる」ということは子どものころに習った気がします(◦ˉ ˘ ˉ◦)
 
この時吸収した二酸化炭素を木は切られた後もそのまま閉じ込め続けてくれます。
例えば木造住宅を老朽化などの理由で解体したとします。
解体され住宅での役目を終えた木製の柱や床は、廃木材として木質ペレットに生まれ変わります。
このペレットを燃料として、ボイラーでお湯や暖房を使います。
もちろん燃やすときに二酸化炭素は排出されますが…
 
木を燃焼させて出た二酸化炭素→大気中にもとからあった二酸化炭素を木に閉じ込めていただけなので排出しても±0
 
化石系燃料を燃焼させて出た二酸化炭素→単純に二酸化炭素を増やしてしまう
 
同じように燃やしてエネルギーを消費しても、地球環境に与える影響は違うことがわかります。
 
木を伐採する~木を使って何かを作る~木を植える~木を育てる~のサイクルがうまく回れば二酸化炭素を蓄える器(木)が増えてきます。
街に木造の建物が増えていくのは、森が広がるようなイメージかな~と思いました。
 

2010年に建てたられたそうですが、建物に入った瞬間木の香りいっぱい!
まるで森林浴をしてるような気分でした。
先週末の雪には驚きましたが、だいぶ暖かくなってきたのでドライブがてら行ってみてはどうでしょうか?
 
 
山形エコハウスについて詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.tuad.ac.jp/ecohouse/

芽吹きの春です~♪

こんにちは!コスモホームの小野寺です。
昨日に続いて今日も暖かくて、花粉症の方以外は過ごしやすいかと思います。
 
今も花粉症のお客様がいらして、辛い日々とおっしゃっておりました…
私は春の花粉は平気なので、晴れた日を満喫しております(●´艸`)

入社以来かわいがっている社内の観葉植物。
剪定した時にとった葉をプランターに並べていたら…
 
やっと1枚、発芽させることが出来ました(*´∀`*b)
ナ〇シカの王蟲みたいな見た目が何とも言えない(笑)
 
子どもも植物も成長が嬉しい今日この頃です♪

さて、3月30日(土)【スペシャルセミナー】Q1.0(キューワン)住宅セミナーの開催も近づいてまいりました!
 
暖かくなるとつい忘れがちですが、
「どうして寒い家ができるのか?」「どうしたら暖かい家ができるのか?」
「次の冬を暖かく過ごすにはどうしたらいいのか…」
それを知りたい方、興味のある方はこちらからお申し込みください!

4.【スペシャルセミナー】Q1.0住宅セミナー 3月30日(土)

初投稿♪

こんにちは!コスモホームの小野寺です。
今日が初ブログです(*´∀`*)

さて、昨日と今日と物件のお引渡しに立ち会わせていただきました。
初めてのお引渡しで緊張しましたが、無事にこの日が迎えられたことに感激!
そして、お施主様と出会えたことに心から感謝の気持ちでいっぱいになりました。

お引渡しの際に写真の黒い箱をお渡ししています。
この箱には重要な書類が入っているので、大切に保管していただくようお願いしています。

設備の使い方やお手入れ方法など様々な説明がされるのですが…

まぐまぐでゅう。

たぶんこれが説明を聞いていらっしゃる皆様の心の声かと思われます。
私も自宅の引渡し時にはそうでした(笑)

「まぐまぐでゅう」とは庄内弁で「頭が混乱する」の意味です。
秘密のケンミンSHOWでも紹介されたことがあるややインパクト強めの方言です(●´艸`)

キッチン、お風呂、トイレ、空調、換気扇など「?」と思った時は、この黒い箱を開けてみてください。
虎の巻(取扱説明書)が入っています。
それでも「?」な場合は、コスモホームへお気軽にお問い合わせくださいませ(*´I`)ノ