私たちは“とことん”一緒に考えます          Hearing

1とことん一緒に考えます



このページでは、私たちコスモホームが普段から行っている“とことん一緒に考える”とはどういうことなのかを、詳しくお伝えしたいと思います。

少し長くなりますが、このまま読み進めていただければ幸いです。


%e6%89%93%e5%90%88%e3%81%9b%e2%91%a5“とことん”一緒に考える…

「ハウスメーカーや近所の工務店もそんなふうに言ってるよ」


たしかにそうかもしれません。
ですが、実際はどうでしょう。

「一緒に考えます!」と、宣言しても、仕様が決まっていたり、お客さまが本当に納得しないまま、なんとなく家づくりが進んでいってしまう……。はじめは新生活を夢見て、ワクワクしていたはずなのに、途中から“建てること”が目的になってしまう。

正直、日本の家づくり事情を鑑みれば、そういったことは往々にしてあるのかもしれません。
ですが、本来家づくりというものは、お客さまそれぞれに、趣味、好み、希望、悩み…
たくさんの要素があるはずです。そういったことをよく吟味し、理解しないと、
お客さまの“理想の家はできない”と私たちは考えています。

では、コスモホームがおこなっている“とことん”一緒に考える、とはどういうことなのか?
具体的なお話も交えながら、ご説明させていただきます。

 

“とことん”お聞きする


私たちコスモホームは、お客さまの理想の家づくりを実現するために、一緒に考えるため、一番はじめに必ずさせていただくことがあります。


%e6%89%93%e5%90%88%e3%81%9b%e2%91%a0それは、お客さまから「お話・ご希望を“とことん”お聞きする」ということです。


“とことん聞く”……具体的に言うと……



以前、お客さまから昼はスタバのような明るいカフェ、夜はムードのあるバーのようなイメージにしたい。それと5000冊収納できる本棚を設置してほしい。と言われ、スタバは地元酒田にはありませんから、仙台までその内装の雰囲気を見に行ってきました。そして、5000冊の本とはどのくらいなのかは、実際の本屋で確認をし、“5000冊の本と暮らす、カフェバーバイニングのある家”というテーマで、お客さまが思い描いている住宅を表現するようにしました。


 建築事例 【詳細はコチラ】

このように、お客さまの好みを知るために、趣味の話はもちろん、
お客さまが普段の生活ぶりや、よく読まれている雑誌のこと…
さまざまな話を聞かせていただきます。

 

様々な角度からアプローチ


人生ではじめて家づくりをする方、
ハウスメーカーに行って家づくりをあきらめかけている方、コスモホームには様々な願いや悩みを持った方が訪れます。

時には、悩みや不満、今の生活へのグチも出ることもあるかもしれません。


しかし、そういった細かなことにも新しい家へのヒントが隠されていたりします。
私たちは、そんな普通のハウスメーカーでは聞かないようなこと、角度からアプローチしています。


また、“とことん”一緒に考えるためには、パパ、ママだけのお話、ご希望をうかがうわけではありません。お子さま、また、御両親、一緒に新生活を共にする全ての方からお話、ご要望をおうかがいしています。

他にも、以前にコスモホームで建てていただいたOBさまのお家を訪問をしていただき、
家づくりの先輩から色々聞き、質問し、自分の理想の家づくりは何なのかを考える等々…。

このように、コスモホームではお客さまと“とことん”一緒に考えるために
様々な角度からアプローチすることを心がけています。

 

建てるものではなく、生みだすもの


なぜそこまでして、一緒に考えることが必要なのか?

上記のように、コスモホームでは、深くまでご相談いただける関係性が、家づくりを進めていくうえで、大切であり、絶対必要なことだと考えています。

家づくりというものは、ハウスメーカーや工務店、私たち作り手側が“建てるもの”ではありません。お客さまと、私たちプロが、“一緒になって生みだすもの”だと考えています。ひいては私たちだけでは“お客さまの理想の家”は実現できないのです。


%e6%89%93%e5%90%88%e3%81%9b%e2%91%a1このように、コスモホームでは、お客さまご自身、心から理想の家づくりが楽しめるように、ご家族の皆さまが納得するまで“とことん”一緒に考えます。

まずは、あなたの家づくりの想いをじっくり聞かせてください。

そこから私たちコスモホームの提案がはじまります。

 

 ▼“期待を裏切る”最高の提案 【詳しくはコチラ】
banner004