“期待を裏切る”家づくり物語 04

 

こちらのお宅のテーマは、

「光のダイニングに集う、二世帯住宅」

 

 IMG_69661-200x300

 

 

 

 

 

 

結婚・出産を期に、古くなったお住まいを建替えました。

新しい家族が増え、幸せいっぱいのご家族。

“ 集う ” をテーマにした、家族二世帯のお住まいす。

 

外はモダン、中は和風

 

社長 :「どんなお住まいが希望ですか?」

ご主人:「明るい家がいいよね。モダンな感じで。」

社長 :「モダンな感じ、いいですね!」

奥様 :「私は和風がいいわ。木がいっぱいあって。」

社長 :「和風も落ち着いていいですよね!」

奥様 :「じゃぁ外がモダンで中が和風でいいんじゃない?」

社長 :「・・・ ・・・ ・・・ 考えてみます。」

 

IMG_68651-300x200

 

 

 

 

そんな打ち合わせの末に完成したのがこの建物です。

 

IMG_7027-200x300

 

 

 

 

 

 

 

外観はモダンに仕上がっていると思いますが、

室内は “ 純和風 ” というより、 “ 和風テイスト ” な感じに仕上げました。

 

IMG_7011-300x200

 

 

 

 

イメージ通りにできたでしょうか?

 

IMG_6975-200x300

 

 

 

 

 

 

 

造り手としては、 ・・・ とても楽しかったです。

 

暗かった茶の間

 

IMG_4848-300x225

 

 

 

 

 

 

庄内町堀野で、地域に根ざしたお店として親しまれてきた酒屋さん。

大正時代から続くこのお店は、今のご主人で3代目になります。

 

IMG_1543-225x300

 

 

 

 

 

 

 

南道路のこの建物は、お店が南側になってしまうため、

北側に2間続きの和室がありました。

 

IMG_6997-200x300

 

 

 

 

 

 

 

その一つを茶の間として使っていましたが、日中でも薄暗く、

明るいリビングで団らんすることが家族みんなの希望でした。

 

IMG_7021-300x200

 

 

 

 

昔に比べていかがでしょう?新しいリビングの居心地は。

 

悩んだ続き間

 

堀野は庄内町の中心から少し離れた田んぼの中にあります。

 

IMG_7075-300x200

 

 

 

 

昔ながらの集落では、大勢の人が集まる機会がまだあります。

決して広いとはいえない敷地の中で、 “ 続き間 ” を造るべきか?

 

IMG_6996-300x200

 

 

 

 

悩んだ末に、和室とリビングを隣接させる間取りをお勧めしました。

 

IMG_7015-200x300

 

 

 

 

 

 

 

人数が少ない時は仕切って使い、多いときは開放して使う。

 

IMG_7016-200x300

 

 

 

 

 

 

 

これならフレキシブルに対応できるため、ムダなく使えます。

 

子育てしやすいキッチン

 

「キッチンからみんなの様子がわかるのがいい」

 

IMG_7024-300x200

 

 

 

 

奥様が考える、新しい家での生活イメージです。

 

IMG_6917-200x300

 

 

 

 

 

 

 

キッチンを中心に、部屋のすべてを見渡せる間取りにしました。

 

IMG_7022-300x200

 

 

 

 

小さなお子様がいても、目が行き届くので安心ですね。

 

光のダイニング

 

間取りにもよりますが、二世帯住宅となると大きくなりがちです。

実はここに 『 弱点 』 があります。

そうです!中心部が暗くなってしまうのです。

 

IMG_6914-300x200

 

 

 

 

それを解消するために造ったのが、

この トップライトの光のトンネル です。

 

IMG_6927-300x200

 

 

 

 

家の中心にあるこの空間は、

①光を取り入れる

②風を通す

③温度を一定にする などのメリットがあります。

 

IMG_70371-200x300

 

 

 

 

 

 

 

聞こえませんか、 「ご飯出来たよー!」 の声が。

“ 家族の気配 ” が感じられる事が一番かも知れませんね 。

 光のダイニングで、楽しい夕食をどうぞ!