~狭い敷地に建つ2階リビングの家~

 

01

●所在地 :酒田市光ヶ丘     ●竣 工 :2008年6月     ●敷地面積:34.3坪
●延床面積:35.3坪        ●熱損失係数Q値 :2.21

狭い敷地の有効利用と明るさ・通風を考えガレージの上にキッチン・ダイニングを設計。そこからスキップフロアでリビング・和室へと繋がります。ダイニングとリビングは、道路面に大きい窓を設けてありますが、2階のため外部からの視線は全く気になりません。
建物全体の形は、2階の壁を少しはねだすことで、異型な形状に。その形を強調するように大胆な色遣いでオレンジ色を採用しました。もちろん、フィギュアを飾れる専用棚も…。

~お客さまのこだわり~
ご主人の実家の近くで土地探しをしていたご夫婦。そこで見つけたのが、古くからある住宅街の中の狭い敷地。その土地で、ガレージ付きで家族みんなが寛げる明るいリビングがある家を望まれました。
他にも、ご主人が趣味で集められている段ボールに眠ったままのフィギュアを、何とか日の目を見れるように飾り付けたいと願っておりました。

 

 

●フォトギャラリー ※クリックすると拡大します

 

062階のスキップフロア空間。手前がキッチンとダイニング。
3段上がって、リビングと和室があります。

 

 

12リビングから見たキッチン。
リビングに座った時とキッチンに立った時の目線がほぼ同じ高さになるよう設計。

 

 

08ご主人のためのフィギュアケース。
リビングの壁一面を利用した贅沢なコーナーです。

 

 

09せっかくのコレクション…
こんな風に飾らないともったいないですよね!

 

 

10ダイニングスペース。写真左の南側の窓と西側の窓の高さが交互になっています。
ちょとしたこだわりです。

 

 

16トイレにはオリジナルの埋め込みの収納を。
半透明のブルーのガラス扉がお気に入りです。

 

 

19夜のリビングの照明。
足元には1階からの光も漏れてきて、とても面白い雰囲気が出ています。

 

 

202階リビングで、夜も外から中の様子が見えにくいため、
カーテンをせずに生活されています。