~家族の想いをカタチにした子どもたちが主役の家~

 

00

●所在地 :鶴岡市美咲町      ●竣 工 :2012年5月     ●敷地面積:118.5坪
●延床面積:85.9坪        ●熱損失係数Q値 :1.00

打合せの中でもお子さんたちへの思いやりが感じられ、このテーマに。「多少リビングが狭くなっても構いません。」とおっしゃるほどこだわられたリビング階段は、帰宅した時に家族がいるLDKを通って個室に向かようにと、お子さんのことを考えてのことでした。プレイルーム以外にも競技スキー用のチューンナップルームやLDK内のピアノコーナーなど、子どもたちを見守り、応援したいという気持ちが伝わってくるお家になりました。

~お客さまのこだわり~
子どもたちと過ごす時間をとても大切にしているご夫婦。ご主人からは「もっと子どもたちと遊んであげたい!」、奥さんからは「子どもたちがのびのび育つ家にしたい!」とのご要望から、室内で思いっきり身体を動かせるプレイルームと、家事をしながらお子さんに目の届くよう計画したLDKやリビング階段など3人のお子さんへの想いを込めた家づくりになりました。

 

●フォトギャラリー ※クリックすると拡大します

 

06吹抜けのあるリビング。
天井まで延びた飾り棚の両端の柱状のデザイン壁が高さを感じさせます。

 

 

09ダイニングキッチンとリビングをゆるやかに隔てるのは、オープンタイプの飾り棚。

 

 

IMG_5691子どもたちもお手伝いしたくなる広々としたアイランドキッチン。

 

 

07リビングのテレビ台。
裏側はスタディーコーナーに。

 

 

10家族の気配を感じつつ、勉強に集中できるように計画したスタディーコーナーはLDKの一角に。

 

 

12ガラス製の手すりがスタイリッシュな幅広のリビング階段。

 

 

IMG_5665ボルダリングとうんてい、ターザンロープもあり、屋内アスレチックのようなプレイルーム。

 

 

15子ども室のロフト。

 

 

04広さのある玄関ポーチは、穴のあいたブロックを目隠しに使用し、
見えにくいけど閉塞感も感じないつくりに。

 

 

02芝生のあるお庭。
コンクリート製のモニュメントは、子どもたちのボール遊びのために。

 

★  “期待を裏切る”家づくり物語はコチラ