待ってました!Q1.0住宅設計・施工マニュアル!

9月8日新木造住宅技術研究協議会より一つの封筒が届きました。

その中には、

「Q1.0住宅 設計・施工マニュアル2020」

が入っていました。

待ってました!

漸くQ1.0住宅のまとまった教科書が完成しました!

今までは、技術情報誌という形で、その都度研究成果などが送られてきましたが、全体にまとまった本が欲しいと常々思っていました。

遂に届きました。

これは、弊社が主にやっている超高断熱住宅Q1.0住宅の標準的な設計・施工の方法がとても分かり易く解説されています。

早速読みます!

実は、初回のマニュアルは、2002年版です。

独立して3年目にこの本を読んだ時は、「これからの家づくりの教科書だ!」と衝撃を覚えました。

この本の内容と基本的な考え方は何も変わっていませんが、その手法は目まぐるしく変化しました。

それと同時に私たちの住宅に対する考えも変化してきました。

今や高断熱高気密住宅は当たり前。

この技術を当たり前にやった上に、これからどんな家づくりを提供出来るのかが問われています。

飽くなき挑戦です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です