土地の特徴を最大限生かしたデザイン

酒田市こあらのテーマが

「並ぶ窓から四季折々の風景を眺める家」

の工事が進んでいます。

「二階のリビングから、北東に広がる田園風景の四季の移り変わりを観たい。」

こんな要望からプランニングがスタート。

この向きには、庄内地方の最大の特徴である広大な田園と東北の富士と呼ばれる、名峰鳥海山が聳えています。

この風景をキッチンで料理しながら、会食しながら、そしてリビングのあらゆる位置から眺められるように北東一面に窓を並べてみました。

まさに借景を楽しむための並ぶ窓です。

この窓から四季折々の風景を楽しむことが出来ます。

この窓から、鳥海山と田園風景が見えたら最高ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です