外壁付加断熱施工中!

酒田市相沢のテーマ

「アウトドアの準備がワクワクする家」

の外壁付加断熱施工中です。

外壁に付加断熱を入れる前の下地の様子。

建物の外壁側全面に高性能グラスウール16K105mmをはめ込んでいきます。

断面から見ると壁厚は、210mmなり、この施工が省エネにとても効いてくるのです。

正しく家全体がダウンジャケットを着ている状態です。

最後は、タイベックを張って出来上がり。

この様に、見えないところに地道に手間を掛けながら一棟一棟丁寧に施工することがポイントになります。

住宅は、見た目ももちろん大切ですが、中身はもっと重要です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です