~それぞれに寛ぐ空間があるふたりの家~

IMG_8814シャドウ70

●所在地 :酒田市こあら     ●竣 工 :2015年12月   ●敷地面積:82坪
●延床面積:33.7坪     ●熱損失係数Q値:2.19   ●外皮平均熱貫流率UA値:0.44

 

ご主人と奥さま、それぞれの過ごし方や将来を考え、平屋建て3LDKの間取りを提案させていただきました。
平屋のお家はゆとりと暮らし易さで人気がありますが、敷地環境によっては他の建物などに遮られ、陽当たりが悪くなることもあります。こちらのお宅では、ふたりで寛ぐリビングは一番明るい位置に!との思いから、リビング部分を隣地から距離を離すと同時に、お部屋の中央には天窓を設けました。

 

~お客さまのこだわり~
「私はソファ派!」
「俺は畳で寝転びたい!」
「寝室は別々に!」「でも、隣り合わせが良い!」
ふたりだから、お互いに気を使ってあげる。
ふたりだから、そっとしてあげる。
ふたりだから、それぞれの時間を大切にしてあげる。
そんな仲の良いご夫婦が心地良い空間で、ゆっくりした時間を過ごすための憩いの住まいがご希望でした。

 

●フォトギャラリー ※クリックすると拡大します

 

IMG_3768奥さまのご希望で、来客用とファミリー用に別けた玄関。
重厚感のあるドアとグレーのタイルでシックな空間に。

IMG_36182段の細長い窓から光が差す明るい玄関。
ファミリー用は収納重視で、玄関周りが片付きます。

 IMG_5071平屋を活かし、屋根なりの高天井にした開放的な空間のLDK。
明るさと通風のための天窓はリビングの上に。

 IMG_3592 朝は東から光が差し、北向きの天窓から柔らかい光が注ぐリビング。
窓際にはご主人希望の畳コーナー。

IMG_3734 和と洋を調和させるために、畳は落ち着きのあるこげ茶色を選択。

IMG_3610 キッチンのカウンターは手元が見えない高さで、
リビングからの見た目もスッキリ。

IMG_5028 キッチンの向こう側にあるパントリーは、奥の外物置との間に配置。
玄関にも近いので、ゴミ出しや買い物帰りに便利。

IMG_3646 水回りの入り口の壁には、光を取り入れながら
姿は見えにくくするため、半透明のポリカーボネートを。

 IMG_3612天候に左右されず、人目も気にせずに洗濯できる
室内物干しコーナーは、ホールスペースを利用。

 

IMG_3726明るさ調節後希望は、別々の部屋。でも、完全に分けたくもない。
と言うことで建具で仕切られる寝室に。