~ゆとりの家事空間で会話が弾む家―ガレージのある暮らし~

 

01

●所在地 :酒田市新橋  ●竣 工 :2014年3月  ●敷地面積:65.5坪  ●延床面積:44.8坪
●熱損失係数Q値:1.12[w/㎡K] ●外皮平均熱貫流率UA値:0.39[ w/㎡K]

実は当初、テーマに入っていなかった「-ガレージのある暮らし-」。でも、打合せの回数を重ねるうちに「もっとガレージを広くしたい」「シャッターもかっこいい方が良いな」と変更していき…車庫と呼ぶにはもったいないガレージになったので、テーマに追加しました。内観外観ともに白色ベースに濃い茶色をアクセントと決めてカラーを選んだので、家全体に統一感のあるお家になりました。

~お客さまのこだわり~
ご主人「家族で過ごす時間が楽しくなるような家にしたいです。」
奥さん「家族がひとつの空間で思い思いの時間を過ごせる家が希望です。」
と2人とも一番に「家族の時間」に対しての要望を挙げられました。
「家の中でゆっくり寛ぐなんてことなかったから…」と新しい家では、奥さんが長い時間を過ごすキッチンを中心にプランニングが始まりました。

 

●フォトギャラリー ※クリックすると拡大します

 

04             以前は庭でシートに包まれていたご主人の愛車のポルシェは、いつでも眺められるビルトインガレージの中へ。

 

 

玄関ホールの窓から見たガレージ。
 白い車体が際立つようにガレージの壁は黒く塗装。

 

 

06壁面を少し窪ませたマガジンラックを提案。
新聞の定位置になっています。

 

 

11「ユーティリティー(家事室)」「キッチン」「ダイニング」を
一直線上に配置したゆとりの家事空間。

 

 

13キッチン奥のユーティリティーは奥さん専用の書斎。
水色の壁は掲示板で、スケジュール管理もばっちりです。

 

 

リビングは音楽・映画鑑賞のための設備を。
LDKから玄関奥のガレージを見ることが出来ます。

 

 

リビングに面した右奥の和室は、3枚引戸を閉めるとちゃんと個室になります。

 

 

16脱衣室は造りつけの棚で、着替えや洗剤類もきれいに納まります。
バスタオル・バスマット用にパイプも設置。

 

 

20寝室にはTV台・PCデスクを兼ねる造りつけの本棚を提案。

 

 

172室並んだ子ども室。
子どもたちが好きなものを飾られるようにと掲示板クロスで仕上げた水色のニッチ。

 

★  “期待を裏切る”家づくり物語はコチラ