~家族の大きな夢が実る家 -家族を照らす高窓のあるリビング-~

●所在地 :鶴岡市砂田町     ●竣 工 :2017年12月   ●敷地面積:55坪
●延床面積:31.23坪     ●熱損失係数Q値:1.18  ●外皮平均熱貫流率UA値:0.36

 

 

グレーのシンプルな外観に、ポイントで設けた丸窓が印象的なデザインのお家。
内装にはお施主様の好きな色や丸のモチーフをクロスや床材、照明などに取り入れ、お施主様らしさが溢れるお部屋に仕上がりました。
「家族のきなる家」という家づくりテーマは、今回お施主様自ら考えてくださいました。テーマにはお子様2人の名前が入っており、家族で大きな夢を育み、実らせていく、そんな素敵な想いが込められています。

 

間口が9m程の敷地にはすぐ隣のお家が迫っており、1階のリビングにどのように光を取り込むかが課題でした。そこで東南側のリビングの天井を部分的に高くし、高窓を設けたプランをご提案させていただきました。お部屋の明るさを確保し、高天井にすることでゆとりも感じていただけます。
1階の家族の共用スペースはダイニングを置かず、食事以外にも家族で自由にお使いいただけるカウンターをつくり付け、限られたスペースで心地よく暮らせる間取りにしました。

 

 

 

●フォトギャラリー ※クリックすると拡大します

 

1階のリビングは天井を部分的に高くし、高窓を設けることで
東南からの光を十分に取り込めます。

 

リビングの高天井は明るさだけでなく、
空間にゆとりを与えてくれます。

 

家族で自由にお使いいただけるカウンターと
畳コーナーは1階の真ん中に。

 

家事をしながらご家族とお話できる位置にキッチンを配置しました。

 

階段の高い位置に窓を設け、南からの光を
取り込めるようにしました。

 

物干しスペースも兼ねた2階のホール。

 

洗面コーナーにはお施主様にお選びいただいた
丸い鏡と黄色の照明を組み合わせました。

 

明るい黄色とブルーの色合わせが楽しい
個性が光るトイレ。

 

玄関のシューズラックは使いやすい
オープンタイプにしました。

 

冬至の時期でもリビングの高窓から
太陽の光が差し込みます。

 

 

 

z