建築探訪【時々】

こんにちは!
コスモホームの西村です!お久しぶりです!
情報誌で建築探訪の記事を書かせて頂いたのですが、ブログでも少し書いていきたいと思います。

情報誌で記載した建物以外に訪れた建物をご紹介したいと思います。
今回は東京にある【すみだ北斎美術館】をご紹介します!
世界的に有名な浮世絵師・葛飾北斎が生涯のほとんどを過ごした街すみだ。
そこに鶴岡市/荘銀タクト鶴岡の設計者である妹島和世が美術館を設計したので行ってきました。
両国駅の線路沿いを歩いていると現れる姿がこれです。
周りの建物・光や色が映り込むことで、周囲との調和しながらもシャープな見た目になっています。

少し離れて
公園の街区の中に遊具と一緒に美術館が建っています。

正面から
ヴォリュームの裂け目が入り口や開口部になっています。

入り口はどれも洞窟のようでした。

上を見上げるとこんな感じです。

正面の入り口をまっすぐ進むと建物の反対側へ通り抜けられるようになっていました。

外は建物の周りを子供たちが遊び回り街にひらけた美術館はとても美しかったです。

内から見ると街との距離感が近く、この写真は街の中にエレベーターがあるように見えます。

建物の中に街の風景がある事がとても魅力的で美術館の印象が変わる体験でした。

時々、建物探訪を書いて行きますので、よろしくお願いします。

協力業者様の感謝祭

お久しぶりです。コスモホーム西村です。

今日は、協力業者様の荘内ガスの大感謝祭に伺わせていただきました。

会場はかんぽの里です。

余談ですが、かんぽの里は私がスポ少時代に冬季期間の練習で通ったホールでもあります。

全体の雰囲気はこんな感じです。

住宅設備メーカーのコーナーだけでなく、様々な業種の展示もを見ることが出来るイベントになっていました。また、クラフトコーナーも設置してあり、様々な年齢層の方も楽しめる工夫にもなっています。

午前中の早い時間で行けば、花鳥風月のミニラーメンも頂く事ができるみたいです!!

※数に限り有。

 

こういうイベントは、普段と違う非日常体験ができるイベントなので酒田では少ないと思います。ぜひ雰囲気を味わってみて下さい。イベントは明日6/9(土)までです。

今年初の仙台遠征

こんにちわ!コスモホームの西村です!

かなり久しぶりの投稿になってしまいました。

3/22に、社長と設計室全員で仙台へ行ってきました。

今回の内容は、断熱性能を表す指標の計算のやり方を基本から教えて下さる講習会でした。

はじめに高断熱住宅の基本(理科の基本)の説明から始まりました。外気温が0℃で室内温度が20度だった場合、高断熱住宅でもいずれは室内温度が外気温と同じ0℃になってしまう。ただ、その0度になるまでの時間が普通の住宅よりも時間がかかるという基本的の説明から始まり、断熱性能の新しい計算ソフトの説明で終わりました。

これからも新しいソフトややり方が更新されるので、時代にあったやり方をこれからも随時勉強していきたいです。

今年初投稿

明けましておめでとうございます。昨年は、多くの方の力添えで今まで知らなかった建築の一面を見ることができました。今年は、多くの知識をつけ皆様にお役立ちできるよう頑張っていきたいと思いますので、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

今年最初のイベントは酒田市寿町で完成内覧会が行われます。

建物内部の写真は社長のブログに載っていますので、ぜひ見ていただければと思います。

実際、来て頂いて直接見ていただいた方が空間の雰囲気やお部屋の暖かさを感じていただけるので、ぜひ内覧会にも足を運んでいただければと思います。完成内覧会の1/27・28は中町での寒鱈まつりが行われるようなので、寒鱈まつりの流れで内覧会にも来て頂ければと思います。

あと自分事ですが、今年の年賀状も自分で作ったのですが、新年の戌年のイヌと去年で印象に残っているパンダを合せたイラスト(名前:わんダ)を載せて送らせて頂きました。来年の年賀状のデザインを今から考えています。

年内最後

こんにちわ!コスモホームの西村です。

今年は業者の方やお客様方に大変お世話になりました。来年も今年以上に頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

年内最後の現場見回りと会社の大掃除でした。

来年の1月に酒田市寿町で内覧会を予定している「キッチンを囲んで家族の会話が広がる家」や酒田市坂野辺新田の「開放感のあるLDKで、のびやかに暮らす家」の現場を見て回りました。現場の進み具合や休み明けてすぐに作業が出来るように材料の片付けなどやってきました。

それが終わると、会社の大掃除で窓拭きや換気扇の掃除など普段やらないところを重点的に掃除していきました。去年は高橋さんが同じように換気扇の掃除をして写真を撮っていたので自分も習ってそうじし、写真を撮ってもらいました。

窓に関して月2回ほど磨いているんですが、今日はとことんキレイにしたので、とても清清しい気持ちです。このキレイなまま新年を迎えたいですが、冬の窓は、雪がついてすぐに汚れてしまうので、年始までにどれ程汚れてしまうか心配です。。。

いざ山形へ!2

こんにちわ!コスモホームの西村です!

昨日、また山形に行ってきました。

今回の内容は、建築写真講座で建物の写真を撮る際のポイントを教えて下さるものでした。

自分が建物の写真を撮り始めたのが大学4年生の頃からなのですが、ちゃんとした講師の方に教えていただくのは、初めてだったので勉強になりました。普段会社で写真を撮る時に気をつけている事が内容で出てきて、基本がやはり重要なんだと感じました。

帰りは、道の駅とざわで休憩したのですが、韓国っぽい迫力に驚きでした。

下に載せている写真は道の駅とざわの写真です、今回の写真の講習で習った三分割法で撮ってみました。

 

写真は、普段の生活で使うので、習った事を活用していきたいです。

 

 

 

雪にも負けず!内覧会!

コスモホームの西村です。

明日明後日は、鶴岡・砂田町のお家の完成内覧会です。

特徴はなんと言っても、道路側のファサード(正面のデザイン)の丸窓ですね!

自分が係った物件で初めての丸い窓があるお家になります。

丸い窓は東側に面していて、朝の太陽の光を柔らかいシルエットでお部屋に入ってきてくれます。

今回のお家は、延べ床31坪でご夫婦とお子様が住んで下さいます。

原色とナチュラルなテイストが空間の個性を高めている砂田町のお家をぜひ直接ご覧になって下さい。

商品説明会へ

こんにちわ!コスモホームの西村です。

昨日今日の2日間、メーカーの商品説明会に行ってきました。

 

昨日はパナソニックさんの新商品の説明会に行ったのですが

写真を撮り忘れてしまったので、今度の機会にブログで書きたいと思います。

内容については、リンクを貼っておきます。

 

今日は、酒田天然ガスさんでリンナイの商品とガス調理機器の時短について

実演も交えて説明して頂きました。

ガスコンロで時短料理の実演は、野菜炒めと焼き魚・焼き餃子・ご飯・卵焼きと夜の時間帯にはお腹がすく内容でした。この上記の料理を30分で簡単に作ってしまって手際の良さにビックリしました。あとガスコンロのおしゃべり機能にも驚きを感じました。

今回は、給湯器の電気とガスのハイブリッド商品が新しくなったと言う事で、酒田天然ガスさんも新たな料金プランと組み合わせた内容で効率の良さを説明して頂きました。

建物におけるイニシャルコストもそうですが、お客様がずっと暮らしていく時のランニングコストもしっかり考慮してご提案するときの参考にさせていただきたいと思います。

 

いざ山形へ!

こんにちは!コスモホームの西村です!

昨日は、山形市のビックウィングで、住宅省エネルギー技術講習会が行われたので

勉強のために参加させて頂きました。

ただの勉強会なら、まだ気持ちは楽なのですが

この講習会は最後に修了考査問題があり、合格点をとらないとこの技術講習を受けた証明にならないものだったので、少しも油断せず取り組んできました。

自己採点で、間違っている問題が一問ありましたが合格点は取れたと思うので、結果が送られてくるのを楽しみにしたいと思います。

講習会の内容は、普段業務で行っている

建物の外皮(外部に触れている屋根・壁・窓・床)の性能計算の仕組みや

建物の消費エネルギーの計算等だったので、慌てることなく講習を受ける事ができました。

休憩時間の会場の様子です。

自分が思ったより参加者が多くいて、省エネルギーを意識している方が数多くいることを実感してきました。

座学5時間しての往復約5時間の道のりは意外と体に応えましたが、講習会など積極的に参加してしっかり日々勉強していきたいです。

松濤美術館は相当良い

お久しぶりです。

コスモホーム 西村です。

ブログを更新するのが、遅くなってしまいましたが元気に頑張っています。

結構、日が経ってしまったのですが

初めての出張を利用して行った東京都渋谷区にある松濤(しょうとう)美術館のことを書きたいと思います。

出張の内容は、社長が書いて下さったので、自分はその後の事を書きたいと思います。

日本人建築家の白井晟一が設計した建物で特徴的なのは石材と楕円を取り入れた建物だという事です。この美術館は、コンパクトに作られていて街中に少し引いて建っていますが重厚な佇まいが街に主張しすぎない美術館にしていると思いました。

館内は、展示の内容により写真撮影禁止なのですが、今回は撮影OKという事だったのでいくつか写真を撮って来ました。

正面玄関を入って見えるのが外部の渡り廊下に向かって絞られている石のアーチです。

建物に入ってすぐに、高さが抑えられた空間にアーチから外の光が照らしてくれます。

 

渡り廊下を上から撮ったのが、この写真です。

真ん中の池とその吹き抜けを中心に廻りながら展示スペースが開けています。

今回の展示は、【インドに咲く染と織の華】という事だったのですが、髙天井のスペースは上から染織が下りており、一つ一つがとてもきれいでダイナミックな展示でした。

 

今回は、以前から行って見たかった東京の美術館のことでしたが、次は庄内に関係するところを紹介できたらと思います。

いつも遊んでる訳ではないので、次は仕事のことをブログに書こうと思います。