小さな穴が!

コスモホームの高橋です。

「広い庭を360度楽しめる家」の木工事も大分出来上がってきました。
今は階段付近の造作が進んでいるので、そのあたりを見てみると、なんと小さな穴が!!
下地を組んで、角もアールにして、いったいこれなんだと思いますか?


IMG_5377 IMG_5378勘の良い方はお分かりでしょうか?
実はネコちゃんの遊び場なんです!!
これから踏み段がついたりと、もう少し進化していきます。

見た瞬間にトムとジェリーの追いかけっこするシーンを思い浮かべました。
小さい穴ですが是非遊びまわってほしいです!

休日はこれでリフレッシュ!

コスモホームの高橋です。

仕事の事ばかりではなく、今日は休日の高橋をご紹介します。

こんな感じです。

FullSizeRender (2)

もうお分かりですね!
そうです、バスケをやっています!
おととし、約7年のブランクを経て地元のクラブチームに所属しました。
昨日は平田で小さな大会があり、同じチームに所属しているお客様(S様)も見に来てくれました!
体力の衰えを感じつつも、毎週バスケで汗をかいてリフレッシュしています!

2
FullSizeRender (3)

FullSizeRender (4)

 

来週は山口から講師をお招きしてクリニックもあるので楽しみです。

今週もバリバリがんばります!!

 

下がり壁の裏側は!?

こんにちは、コスモホームの高橋です。

下がり壁の裏側の話を聞いて、やっぱり自分の家がどうなっているか気になったので、早速見てみました。
個人的には、中塗りの状態で終わっていれば何となくうれしいな~なんて期待を持ちながら恐る恐る覗いてみました。

結果、

 

 

 

 

 

 

 

FullSizeRender

 

 

 

 

キレーーーイに漆喰で仕上がっていました。

わたしの家は隅々まで仕事が行き届いていると解釈しています。

 

下がり壁の裏側

コスモホームの高橋です。

今日は「広い庭を360度楽しめる家」の左官工事の打合せに行ってきました。
造作風呂のタイル、キッチンのタイル、テレビボードの壁、暖炉周りの煉瓦、外壁等々、左官工事も意外と多くあって、気付けば半日も打合せにいました。

この角に小さいタイルを使いたくないからここを基準にして・・・タイルの目地がきれいに通るようにここを基準にしてと、最終的な仕上がりが美しくなるように下地など細かく決めていくのです。

和室も塗り壁なので、そこで塗る箇所を打ち合わせをしていると左官屋さんの親方がこんなことを言いました。

 

「床の間の下がり壁の裏側は塗らないもんだ」と

 

なぜ???

聞くと
「またあとで工事に入れるように、工事に入れるということはその家は繁盛しているということだ。」
そんな粋な願いから昔はあえてそこを仕上げていなかったようです。そして親方もそのように教えられたそうです。

 

現在はどのようになっているかはわかりませんが、一つ勉強させてただきました。

 

私も家に帰ったら「床の間の下がり壁の裏側」を見てみたいと思います。

 

 

ネットで予習するも?

コスモホームの高橋です。

今週末、「住宅設備メーカーこっそり比較ツアー」というイベントを開催します。
庄内地方にある住宅設備のショールームをまわって、自分たちにあったキッチンやバスルームの選ぶポイントをまなぶツアーです。

で、私はそのバスツアーの運転手を務めます。

運転手と言いながら実際行ったことのない場所もあったりして、事前の予習をしようと思います。

Googlemapのストリートビューを使って!
だから最近の若者は。。と言われる典型的な手法です。
しかし、私はガソリン代を節約しようと思います。

名称未設定 1

名称未設定 2

大体の道はわかっているので、どのあたりで曲がるかを画像として記憶して覚えます。
実に便利な時代になりましたね~

・・・と言いながら、前回別のツアーで、この予習の仕方で道を一本間違えてしまいました!汗

やっぱり自分で行って確かめるのが一番ですよね!
当日は、安全運転で道を間違えないよう務めていきたいと思います!

下調べの準備へ

コスモホームの高橋です。

現在プランニングしている土地の地盤調査をするために伊藤と二人で除雪に行ってきました!

調査するポイントが丁度この地区の雪捨て場になっていたために、雪が山盛りに。

以前、新潟の十日町市(日本有数の豪雪地帯)に住んでいて、毎日のように除雪をしていたので、こんなもの楽勝でしょ!なんて思っていたら大間違い。
カチカチに締まっていて、もはや雪ではなく氷でした。
私が山を切り崩しては、伊藤が投雪機で雪を飛ばす。
この地味な作業を繰り返し調査するポイントにたどり着きました。

IMG_5058

IMG_5061

終わってからこのあたりを少し歩いてみて回りましたが、近くに川が流れていて、川沿いに桜の並木道が通っているとても素敵な土地でした。
鳥海山も遠くに見渡せたりと立地としてはとても贅沢な場所ではないかと思います。
地盤もよければ尚良しです!

 

 

おおらかな愛を持って

コスモホームの高橋です。

最近、ちょっとうれしいことがありました。
自宅で飼っているツキトジ(月兎耳)という植物から芽が生えてきたんです!
しかも水は一切与えず土に置いているだけ!!

image1

順調に成長を続けているのはこちら!
初めて家に来たときはこの半分くらいでしたが、このなぜか冬になってグングン成長しています。

image2

ウサギの耳みたいでかわいいです。
この勢いでどんどん繁殖させていきたいと思います。

割とほったらかしにしていますが、この植物の花言葉は「おおらかな愛」っていうみたいです。
まさしく。

クッションフロア

コスモホームの高橋です。

毎月お客様にお送りしている情報誌に「建築きになる言葉」という私のコーナーがあります。
今回はクッションフロアについて。

耐水性に優れ、汚れも付きにくく落としやすいので、脱衣室やトイレ、キッチンなどの水回りでよく使われる床材です。

調べているうちにふとこんなことを思いました。
日本は家の中へ靴を脱いで入る習慣があるからこのような商品があるわけで、もしかして海外は無い!?

 
Cushion Floorで調べてみました。

 

 

どうも検索で出てくるものが違う。

 

 

英語ではCushion FloorではなくPadded Floorみたいです。

 

しかし、画像として出てくるのは

 

 

floor-cushions-19

foamtiles

freo_gym_three_v2

いや、確かにそうだけど!!!笑

いわゆる住宅で使われるクッションフロアは日本生まれと判断します。

毎度どーも!

「毎度どーもー!」
いつからか帰り際にこんな言葉をかけられるようになりました。
自分では通い詰めるほど行っているつもりはないのですが、お店の人には「小僧また来か!」ぐらいにみられているのでしょう。

そう、お昼ご飯は

ケンちゃんラーメン!FullSizeRender

上司が野菜中心の食事をとる一方で、私はコテコテの脂身からいただきたいと思います!笑
いつも頼むのは「普通盛りの濃口油」、お好みですが七味唐辛子を入れるのがみそです!

このようにして私の午後の仕事は始まります。

 

コスモホーム新年会

高橋です。
社長と和島と村上が出張のため、明日まで事務所は伊藤と二人きりです。
未だかつてない静けさの中、仕事に向かっています。

 

さて、先月末コスモホームの新年会が開催されました。私は初参加です!

前半は会議の部で、いつもお世話になっている業者の方々とコスモホームの2015年のイベントをどう盛り上げていくか話し合いました。毎回思いますが、5人のスタッフだけでは思いつかないようなアイデアが出てきて、業者の方々には感謝しています。
楽しいイベントになるようこれから練り上げていきたいと思います!
IMG_4504

後半は、宴会です。FullSizeRender

おいしい料理に、おいしいお酒、こんな風に大工さんもスタッフも楽しい時間を過ごせた新年会でした。
しかし、初めての事には反省がつきもの、またしてもやってしまいました。
それは、諸先輩スタッフが宴会の段取りをしている中、先輩方を差し置いてお風呂に入ってしまたこと。。。
そんなつもりはありませんでした。
ゆとり教育のせいではありません。
ただただ、そこに湯の浜温泉があったから。

来年は気を付けます。汗