建方が始まりました!

コスモホームの高橋です!

亀ヶ崎の『リビング階段を中心に家族が程よくつながる家』では建方作業が始まりました!

※建方(たてかた)とは・・・基礎の上に土台や柱、屋根などの骨組みを組み立てていく作業です。建前や棟上げなどとも言います。

現場は天気に恵まれ最高の建方日和です!
大工さんも汗をかきながら頑張って作業をされています。

IMG_2438

IMG_2385

IMG_2386二日掛けて建物の骨組みが立上りましたが、現場の近くで見るととてもインパクトのある大きさです。手前の敷地が空き地になっていたおかげで、外観も良く見えそうです。

これから約三か月ほど木工事が続いていきます。職人の皆さんと一緒に頑張っていきたいと思います!

 

 

定期点検

コスモホームの高橋です!

 

先日、お引き渡しをした建物の定期点検に行ってきました。
今回は1年点検です。建物の外観、天井上や床下などをチェックすることのほかにも、換気扇のお掃除チェック、使わない暖房器具のしまい方など様々なことをアドバイスさせていただいております。住宅設備(キッチンやトイレ等)は保証期間もあるので不具合がないかも期間内にみてほしいポイントです!

 

また、一年の過ごし方では、夏場の暑さ対策や冬期は日射をできるだけ多く取り入れて暖房の温度設定を上げすぎないようにすることで光熱費も違ってきます。少しずつそうした事に慣れていただき、2年目3年目と上手に住んでいただけると嬉しい限りです。

 

他にも建物のことでわからないことがあれば気軽に聞いていただきたいと思います。

 

IMG_1715

お引渡しのときからインテリアの様子も変わっていたりして、素敵な空間になっているのを見ると嬉しくなります。

 

 

木工事が始まりました

コスモホームの高橋です。

酒田市亀ヶ崎の「やさしい色に包まれ思い出を重ねていく家」では今週から木工事がスタートしました!IMG_1756

今回の建物は床組に105㎜のグラスウールを充填し、さらに+50㎜グラスウールを付加して断熱施工をします。どのぐらいの効果が表れるのか楽しみです!
IMG_1749

上の写真は断熱材を受けるための下地を入れています。
断熱材を敷き詰めるタイミングはもっと後の工程になりますが、大工さんは先の作業性の事を考えこの段階で下地を入れていきます。周りに物が少ない分、作業も楽ですね。こういったアイデアはさすがです!

IMG_1802

明日からいよいよクレーンを使った作業に入ります。
建物の躯体も立上って現場の雰囲気も変わってくるでしょう。
たのしみです!

 

着々と進んでいます!

コスモホームの高橋です。

酒田市亀ヶ崎の「やさしい色に包まれ思い出を重ねていく家」では基礎工事が完了しました。左官屋さんに頑張っていただいたおかげで工程通りに進みホッとしています。

image1

 

現在は、2週間後の木工事に向けて準備を進めているところです。詳細の図面を描いては、もっと出した方がバランスがいいかな、こうした方が使いやすいかな等々、細かい納まり方を検討しています。描いて終わりではなく、施工業者さんとも打ち合わせをしながら最終的な寸法を決めていきます。図面を描くことはとても大切な作業で、日々勉強です。

木工事もスムーズに進むよう、私も準備をしっかりして臨みたいと思います!

IMG_2109

 

遣り方完了

コスモホームの高橋です。

雪が降ったりやんだりですが、少しずつ暖かくなってきましたね。
こういう時期こそ体調管理に努めなければいけませんね。

さて酒田市亀ヶ崎の「やさしい色に包まれ思い出を重ねていく家」では遣り方を行いました。

遣り方は建物を作るための高さの基準、隣地や道路からの離れ、建物の大きさ出すためのとても重要な作業です。

この基準ができて初めて基礎工事の着工になります。

IMG_5873

寸法を細かくチェックしていきます。

IMG_5876

 

明日はいよいよ基礎工事着工です。

 

いよいよ始まります

コスモホームの高橋です。

いよいよ三月から新築住宅の基礎着工になります。

酒田市の亀ヶ崎に2棟、新橋の新しい造成地「プレミアムニュータウン新橋3丁目」に1棟とほぼ同時期に着工するため、今回は3棟分同時に施工説明会を行いました!

IMG_1297現場周辺の状況や注意事項、建物の仕様などを確認していき、質疑応答が交わされます。ここ最近はパソコンと向かい合いながら、会議資料や図面の作成と着工準備を進めてきましたが、3月からは現場に出て、職人さんたちと作り上げていく工程に入ります。

完成を楽しみにされているお施主様のために、一つ一つ丁寧に、現場の管理を進めていきたいと思います。

意外と知らない違い

コスモホームの高橋です。
外気温度が7度や8度になるだけで暖かいと感じる今日この頃です。

 

さて、完成内覧会や打合せなどでこんな時があります。
「こちらのバルコニーは・・・、間違いましたベランダは・・・」

バルコニーとベランダの区別が曖昧でした。

何となくはわかってはいるものの、何となくでは終わらせたくなかったので違いを少し調べてみました。

 

 

まずは、バルコニーです。
バルコニー(Balcony)は外壁面から張り出している手摺のついた屋外スペースのことを言います。2階以上にあって屋根はついていません。
1階部分で屋外に床が張り出してある時はテラスと呼びます。

西洋の建築にバルコニーの歴史があり、教皇が信徒へあいさつする場面など特別な行事の際に使われるようです。

IMG_6116

晴れた日の夜には天体観測も出来そう!

 

続いてベランダです。
ベランダ(Veranda)は壁面から張り出したスペースに屋根がついたものを言います。

元はインドの現地語で、暑い地方で考案された建築様式でした。日本家屋にある縁側も同じような空間に当たります。

 

IMG_3987

屋根があるので洗濯物干しも安心です!

これから暖かくなる時期にはどちらのスペースも気持ちよさそうです。
私なら、ベンチを作ってお昼寝をしたいです。

 

 

格子のあるデザイン

コスモホームの高橋です。

あっという間に2017年も1ヵ月が経とうとしています。
遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願い致します。
これからブログも更新していきますので是非お立ち寄りください。

 

さて最近ですが、遊佐町吹浦にある『吹浦防災センター』に行ってきました。格子のデザインが特徴的で、内部の壁にも格子が使われ、とても凝ったつくりになっています。鉄筋コンクリートの構造ですが、木の格子があることで温もりが感じられます。IMG_1761

設計は高谷時彦さんという方で『鶴岡まちなかキネマ』や『庄内町ギャラリー温泉町湯』等も設計されています。

 

下地の組み方や納まりもとても勉強になりました。と言うのも、この春から着工する物件も外観に格子のデザインが施されるからです。これから図面の作成に取り掛かりますがとても楽しみです!

年末と言えば

コスモホームの高橋です。

今年も残すところあと二日になりました。

書類の整理や、机の席替え、結構体力を使うものです。
仕事納めの本日は、残された掃除項目「換気扇の掃除」

img_1019 img_1022 img_1023

埃がたまる部分をワンタッチで外せる換気扇なので取り外しも簡単!
ぬるま湯でジャブジャブ洗えるので掃除もしやすいです!
来年は誰が換気扇の掃除をするのか・・・

 

ところで今年の世相を表す漢字は「金」でしたが、みなさんはいかがでしたか?

私は「実」ですね!実行、実現、実りなどなど。
来年も新しい目標を持って頑張ります!

今年一年大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願い致します!

 

サプライズ

コスモホームの高橋です。

社長のブログにもありましたが、遊佐町吹浦の『気の合う仲間と賑やかに語り合う家』のパーティーに私も参加させていたきました。

総勢20名のとても賑やかな会で、地元ということもあり、知り合いの方々が多くいらっしゃいました。

 

img_1666

おいしい手料理とお酒をいただいていると、突然オーナー様から

「2級建築士合格おめでとう!」とサプライズの花束をいただきました!

幸せ者ですね!

お家に飾らせていただきます!

楽しいパーティーにお誘いいただき本当にありがとうございました!

img_1667

ほろ酔いですが、記念写真です! お花が写っていない!汗

img_1664

おいしいちらし寿司!