3連休!

こんにちは、むらかみです。

コスモホームのGWは、カレンダー通り・・・つまり、大型連休ではありません!

4月29、5月1日、3~5日がお休みという、飛び石ぶりです。

040号表紙

とはいえ、お休みをはさむので、

5月の情報誌はいつもより早めのお届けになります!

今回のプロフィールは、「旅先のトラブル」がお題です。

GWはトラブルなく過ごしたいものですね。

届きません。

こんにちは、むらかみです。

我が家には、残念ながらコミュニティしんぶんが配布されません。

IMG_1257

いつも会社に届いたのを読んでいます。

IMG_1256

今週は、当社も完成内覧会のお知らせを載せています!

すずきの初コミュニティしんぶん広告です。

かわいらしいお家のイメージに合わせ、背景もやさしい色合いです。

 

 

植物のある暮らし。

こんにちは、むらかみです。

36ac9b36ec5e6c0ed2b2a33ead60a00f-600x420

来週末に酒田市みずほで開催する「ナチュラルに暮らす土間テラスのある家-土間空間のゆとりが心を豊かにする-」の完成内覧会では、

IMG_4263

社内でしているいつもの飾りつけの他に、

IMG_9538

Lotus Garden ロータスガーデンさん(酒田市日の出町)にご協力いただき、

商品のお花やフラワーベース、インテリア雑貨を飾っています!

IMG_9558

値札がついているものは、Lotus Garden ロータスガーデンさんで購入可能な商品です。

IMG_9542

家の中に植物のある暮らし・・・

IMG_4226

ナチュラルに暮らす家に、植物は欠かせませんね。

可愛いお家。

こんにちは、むらかみです。

酒田市みずほで建築中の可愛いお家、

「ナチュラルに暮らす土間テラスのある家-土間空間のゆとりが心を豊かにする-」は

来週末の完成内覧会で、ご覧いただけます。

IMG_9516

オーナーさま選定の子ども室の照明器具は、オーナーさまと担当の髙橋の2人で、取付けていました。

その様子もすごく楽しそうでしたが、

スイッチを入れると、内側の絵が表面に映る、こちらのペンダントも楽しいデザインですね!

お引渡し後に

お庭の工事もさせていただくので、

完成間近とは言え、

オーナーさまと担当の髙橋の打合せは、まだ続きそうです。

 

山形県の住宅支援制度。

こんにちは、むらかみです。

昨日から、平成28年度の「山形の家づくり利子補給制度」の受付が始まりました!

山形県の住宅支援制度は「タテッカーナ」というサイトで確認できますので、家づくり計画中の方は、一度覗いてみてくださいね。

こちらの利子補給制度は、山形県産材を使用した新築住宅が対象です。

住宅ローンの一部(0.5%)を県が負担してくれます。

対象住宅は5種類に分かれ、それぞれ条件や融資限度額などが違います。

今年度から、新たに「移住・近居型(きんきょがた)」なる枠が。

県外からの移住者向けでもともとあった「移住型」枠を、拡充したかたちです。

その条件が、

平成28年4月1日以降に

親世帯と子世帯(平成10年4月2日以降に出生した世帯員がいる世帯に限る。)の居所の直線距離が2km超から、

親世帯と子世帯の居所の直線距離が2km以下に住み替えた世帯。

とありました。

いわゆる「近距離別居」向けの枠です。

ご夫婦のどちらかの親世帯の近くに土地を求めて建築したり、親世帯の敷地に子世帯を建築するなど、最近わりと多く見受けられます。

ただ、昨年からある「三世代同居型」の枠と違い、融資上限額が増えません。

やっぱり、一番手厚い支援は「三世代同居型」のようです。

こちらは【面積165㎡以上、かつ、平成10年4月2日以降に出生した世帯員がいる世帯】の条件があるので、ご注意ください。

外観005-2

ちなみに5月に完成内覧会を開催予定の「高天井リビングのリゾートハウス(三川町)」は、

「三世代同居型」に該当する、4世代で暮らすお家です。

同居をお考えの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

便利なシンク。

こんにちは、むらかみです。

先日、タカラスタンダードさんの展示会で、ショールームにお邪魔しました。

タカラさんの商品の最大の特徴といえば、やっぱり「ホーロー素材」。

キッチンや浴室も、

丈夫で、マグネットを使った収納アレンジなどが豊富といったイメージがありますが、

今回、ご紹介するのは、キッチンの「シンク」、流し台です。

写真のユーティリティーシンクは IMG_1221

シンクに段差がついていて、

IMG_1220

シンクの中間に架けたステンレスの板の上にまな板を置くと

魚をさばいたり、下処理するにもシンクの中だけで済むので、周りが汚れず便利ですし、

調理台の高さよりも低くなるので、かぼちゃなどの固いものを切る時にも力が入れやすい良さがあります。

穴のあいたステンレスの板の方は、水が切れるので、

この上にざるを置けば、麺類の湯切りをするのにも活躍してくれるそうです。

IMG_1219

専用のまな板は、シンクをスライドできて、どの場所でも使えます!

調理スペースとシンクを行ったり来たりせずに、

ある程度の作業をシンクの中だけで済ませられるのは、便利ですよね。

さらに・・・

IMG_1218

野菜くずなどを捨てるポケットがあり、くずがシンク中に散らばることがありません。

写真の位置にまな板を置けば、野菜の芯や種の部分をささっと奥のポケットに片付けられます。

料理が終わったら、まとめてゴミ箱へ。

各メーカーさん、いろいろなアイディアで、使い勝手を追求されていますよね。

コスモホームでは、各メーカーさんのポイントをご説明しながら、ショールームを見学するツアーも行っているので、ぜひ次の機会にご参加くださいね。

 

職人君の日々。

こんにちは、むらかみです。

昨日、Dさまから「うなぎパイ」をいただきました!

ごちそうさまです!

それがきっかけとなり、

社長「うなぎパイって、本当にうなぎが入ってるって知ってた?」

まれに披露される社長の豆知識を久しぶりに耳にしました。

村上「えー、ないない!だって、パイですよー。」

鈴木「あ!うなぎの粉って書いてますよ!」

村上「・・・」

うなぎパイには、うなぎの粉が入っていました。

IMG_1217

そして、「職人くんの日々」という漫画も入っていました。

「№3 生地を焼け!」

・・・バックナンバーが気になります。

お引渡し式。

こんにちは、むらかみです。

我が家のカメが冬眠から目覚めました。

春ですね。

春と言えば、

出会いと別れ、

終わりと始まり、

コスモホームでは着工と引渡しの季節です。

本日、山居町の「限られた敷地の中で心地いい暮らし」Dさま邸のお引渡し式がありました。

無印○品をイメージした、

シンプルさと優しい木目のバランスの良い配色・配置にこだわられたお家です。

引渡し式の間、

1.4メートルの天井高のロフトにのぼったお子さま。

ちゃんと立つと、天井すれすれです。


工事の間も、見るたび、大きくなったように感じていましたが、頭がついてしまうのももうすぐでしょう。このお家で、もっともっと大きくなってね!

IMG_0856

建物正面の2階の窓は、

海に沈む夕陽を眺められるユーティリティーの窓。

ふとした瞬間、奥さんの疲れを癒す風景になってくれたら、うれしいです。

IMG_1071

ご主人の夢がつまったガレージは、釣り具やバイクをメンテナンスしたり・・・

趣味のお部屋として活躍してくれたら、うれしいです。

 

ありがとうございました、

これからもどうぞよろしくお願いいたします。