濃密な時間

伊藤です。

7月15日の日曜日に羽黒山の五重塔で二胡のコンサートがありました。

奏者は「福本ゆめ」さん。

五重塔ではライトアップイベント「音楽祭3days」が7月14日~16日まで行われ、

15日が二胡のコンサートでした。(後から知りました)

午後の7時前に着いた頃は、まだ気温も高く、湿気で蒸風呂のようでした。

日が落ちてライトアップされた五重塔は、屋根のラインとそれをを支える雲肘木や雲

斗の形が時間が経つにつれ、くっきりと白く浮かび上がって迫力を増してきました。

二胡の奏でる音は、羽黒山の自然に負けることなく力強く、繊細でした。

コンサートが終わり、気が付くと辺りはヒンヤリとしながらも湿気も治まり、先程と

は違う空気に変わっていました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)