第1号は私でした

伊藤です。

リフォームした自宅のトイレを使い始めて2か月程経ちました。

トイレ詰まりの第1号は「私」でした。

出勤前の慌ただしいときだったので、ラバーカップを買ってきて(近くのプロショップヤマザキは7時半から営業しているので、助かりました)飛び散らないようにビニール袋を便器にかぶせて、流すことができました。

誰が詰まらせても慌てないように、メーカーのホームページで対処方法を調べてみました。

便器:パナソニック アラウーノSⅡ(タンクレスタイプ)

道具:ラバーカップ(ホームセンターで1,000円前後、ビニール袋1枚(70L、80㎝×90㎝)、ハサミ、ゴミ袋、バケツ(ラバーカップが入る大きさ)トイレクイックル

  1. 便器のコンセントを抜きます。
  2. サイドカバー(座って左脇にあります)を外します。カバーの左上角をプッシュし、カバーを剥す感じです。(写真①②)写真①

 

  1. 写真②

 

  1. 停電用ハンドル(直径10㎝ぐらい)を時計周りに120°回します。(写真③)

写真③

内部で「ジャー」と排水される音がします。泡が溜っていた便器の水たまりは排水され、排水穴が見えます。(写真④⑤)

 

写真④

写真⑤

 

  1. ラバーカップを便器洗浄面に入れます。バケツでラバーカップが水につかるまで水を足します。(写真⑥⑦)

 

写真⑥

 

写真⑦

 

  1. 便座を上げて、便器洗浄面を覆うようにビニール袋を掛け、ハサミで穴をあけ、ラバーカップの柄を通します。(写真⑧)

  1. 両手で柄をしっかり持って、ラバーカップをゆっくり便器にギュッと押し付け、一気に5㎝程度引き上げます。詰まったものが流れるまで繰り返します。
  2. ビニール袋をゴミ袋に入れ、ラバーカップをバケツに入れます。(写真⑨)

 

写真⑨床をよごさないために、バケツを準備するとよいです

 

 

  1. 停電用ハンドルを反時計回りにもとの位置まで回します。
  2. 「大」洗浄し、便座をトイレクイックルで拭いたら完了です。(写真⑩⑪)

写真⑩

 

 

写真⑫

 

停電時の排水は1~3までの手順で行うことが出来ます。

 

いざという時のために必要な物を一式準備しましょう。

停電時の排水方法は一度、練習することをおすすめします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)