ずてんしゃ

伊藤です。

年末の倉庫片付けで、またまた腰を痛めて接骨院に行ってきました。

待合の椅子に座っていると、私より先に座っていたおじいさんが看護師さんに

「今日はどうしました?」と聞かれ

「昨日、転んで肩どこコンクリさ打ってしまっていだくで来た」

「なんで転んだなぁ?」

「ずてんしゃで転んですまって」

まわりのおばあさん達も「ずてんしゃで転んだんど・・・」

「それから自転車引いで帰ったなが?」

「俺どご、覚えっだひとが車さ乗っけで家まで送ってくれだ」

「自転車は?」

「いっしょにいだもう一人の人が自分でずてんしゃこいでとどげてくいだ」

みんなで「いがったのぉ」

という話を聞いてきました。

ずてんしゃ” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)