オンリーワンキッチンの旅

KITCHEN HOUSE 世田谷ショールームに行ってきました。

KITCHEN HOUSEは高級志向のオーダーメードキッチンの会社で日本国内だけでなく上海にまで店を構えます。

ここのショールームを訪れる方々は、量産品を商品とするキッチンメーカーにはない、シンクや天板、それに組み合わせるIHヒーターや食洗機、水栓などの一つ一つにこだわりがあり、自分だけのキッチンを置きたいと考えています。

ここで作られるキッチンの仕上がりは、営業の方がキッチンを『家具』として扱っていますと言うように、LDKの洗練されたインテリアや家具と調和することを前提にデザインにも相当こだわっています。

さらにキッチンの枠を超えてリビングや寝室の造作家具まで手掛けてお客様の要望に応えています。

カタログの最後のページには『オンリーワンキッチンの旅は終わることはありません』という言葉が記されています。

お客様のこだわりにとことん付き合い、他社ではできないようなことも、ここに来れば可能になるという、ものづくりをする者としての意識の高さと自社のレベルに上限を決めずに取り組む、

チャレンジ精神を感じます。

コスモホームの仕事でも、お客様の要望に対して、期待を裏切る最高の提案をすることを目指すところに、この会社にも共感するものがあります。

私たちも『家つくりの旅』と続けてゆきたい思いです。20150123_112044_HDR 20150123_114700_HDR 20150123_120108_HDR

by Ito

 

食洗機始動

我が家の食洗機を使ってみました。

3人家族ですが、サイズは大きめの6人用です。

入れた食器の数が少なく、すかすかだったせいか、茶碗が1個水圧でひっくり返ってしまい、洗浄水がちゃんと当たないため、きれいになりませんでした。

食器類は中央を向けて並べるようにしますが、置き方にコツがあるようです。

明日は食器を増やして再チャレンジです。

by Ito

001

 

 

 

 

 

 

 

 

002

冬の諸事情

冬も中盤に入り、コスモホームの事務所も朝の除雪に一汗かいてから一日がスタートします。

鶴岡から通勤している私は、7号バイパスの渋滞状況(特に三川入口から両羽橋あたりまで)で通勤時間が20分以上も違います。

1時間以上も運転してから会社の除雪をすると夏場と比べて仕事をする時間にもしわ寄せがきます。

家を出る時間を30分早くして渋滞回避をするために起床時間も寝る時間も早くしたいのですが、子供に遊んでと言われると断りきれません。

先日購入した食洗機に活躍して頂いて、ママの時間に余裕が出れば子供の寝かしつけも頼めるかなあと期待しているところです。

by Ito034035

修復完了

年末の大掃除でいいことがありました。

ナノブロックのスカイツリーの説明書が出てきました。

説明書なしでは修復不可能でしたが、これで修復工事ができる!

中間の6、7段分を組み直して上部と合体させるのに1時間ぐらいかかりました。

とにかく難しいんです。

完成したのはいいのですが、なぜか1個ブロックが余りました。

016 013 010 009

by Ito

整理・整頓

本年もよろしくお願い致します。

今年の初ブログということで、1年間継続したい自分なりの目標を立ててみました。

それは身の回りの『整理・整頓』を1年間継続することです。

年末に散らかっていた会社の机を思い切りきれいにしました。

それまであまり見えていなかった机がすっきりすると、消しゴムのカス一つ落ちていても気になるようになりました。

次に自宅の『整理・整頓』に取り掛かり、少しずつ片付いてきました。

片付いているって、かなり気分がいいですね。逆に今までよくこの状態で仕事していたものだと思います。

あとは挫折しないで続けられるかです。

(ちなみにとなりの高橋の机は鉛筆1本置いていません)

by Ito