思わず歓声が

息子の保育園で側溝掃除に行ったときの出来事。

掃除が終わり、蓋を端から順番に戻していきましたが最後の一枚がはまらない。

側溝の縁に付いていた土が邪魔をしている模様。

土を取り除いてから蓋をしても、それでも最後の一枚がはまらない。

気が付くと保育士さんも集まってきて一枚の蓋に大勢の視線が注がれることに。

あるお父さんが力任せに体重を浴びせかけると『ズコッ』とはまり、歓声が上がりました。
(来年は土をきれいにしてから戻そう!)

私はこのとき重い蓋を戻す時に腰を痛め、言葉少なく保育園を後にしました。