3年が経ちました

東日本大震災から今日で3年が経ちました。

東北の太平洋側を中心にあれ程の大きな被害と多くの尊い命が失われたことを、今、振り返ってみてあらためて爪あとの深さを

感じています。

震災3日目に、仙台の宮城野区に住む妹の所に生活用品や食料、ガソリンを詰めるだけ車に積んで、途中また大地震が起こる

のではないかと思いながらも不安の中やっとたどりついたことを思い出しました。

当時、小学6年生で卒業式を間近に控えていた姪が、先日中学を卒業しました。

これから自分で未来を切り開くことができる幸せを感じて欲しいと思っています。

平穏な日々の有難さと平和の危うさを突然突きつけられたあの時の気持ちを忘れないために、ブログの場をお借りして文章を残

させていただきました。

[blogmura]

by Ito