我が家をつくる

お客様の中にはご自分で家つくりを楽しんでおられる方がいます。

今年の3月にお引渡ししたお宅では、現在庭つくりが進行中です。

インターロッキングの敷き詰めや芝生張り、塀の塗装を旦那さんと奥様で行う計画です。

インターロッキングは下地の砕石敷きまでを左官屋さんにしてもらい、モルタルやインターロッキングブロックなどの材料はホームセンターで

購入しています。

DIYの本を片手に材料や必要な道具を買い揃え、天気を気にしながら週末に作業するというお二人ですが、実行力と度胸の良さには感心させられます。

というのも、インターロッキングは巾1m(玉砂利敷きを含めると1.5m)、全長10mを超える大工事だからです。当然お金もかかりますし、途中で飽きたからといってやめられないですから(笑)

「この範囲を敷き詰めるには1個いくらのブロックを何個並べると合計いくらになるから・・・ブロックはもう少し安くおさえたほうがいいかな」とか、「この玉砂利の色はブロックに合うなぁ」とか夜な夜

なお二人で相談されていたかと思うと、新居で生活するだけに留まらずに我が家をつくることに情熱を注いでおられることに、工事管理をさせていただいた私も応援したい気持ちになりました。

庭の完成まではまだまだ長い道のりですので、工事の進行を影ながら見守っていきたいと思っています。

[blogmura]

by Ito