電球交換

先日、父親が部屋のシャンデリアの電球を買ってきました。

それまで、4灯あるうちの2灯しか電球を入れていなかったため、

残りの2個を買ってきたのでした。

しかし、買ってきた電球は昼白色で、元々あった2個は電球色だったので、

一つの照明に電球が2色というみっともない状態でした。

そのシャンデリアはスイッチで2灯→4灯→消灯に切替できるタイプでした。

あるとき、電球色の2灯で雑誌を眺めていたところ、服の色がよく分からなかったので4灯に切り替えました。

すると昼白色の効果ではっきり色が識別できました。

間違いが功を奏して、スイッチの切替でシーンに合わせて電球の色を使い分けられるようになりました。

・・・と冷静に考えると、ありましたそんな照明器具が!

パナソニックのLEDシーリングライトは昼白色から電球色まで連続的に変えられます。

さらに調光(5%から100%まで明るさを調整できる)と

配光(照らす方向が切替でき、直接光の他、間接照明としても使える)ができる優れものです。

商品開発のきっかけはやはり電球の買い間違え?

byIto

[blogmura]