壁付加断熱施工中!

酒田市若竹町のテーマが、

「小上がり畳のダイニングで居酒屋気分を味わう家」

の壁付加断熱を施工しています!

通常の壁の外に、グラスウール16K厚さ105mmの断熱材で家全体を覆っていきます。

内側+外側の壁全体の厚みは210mmになり、とても厚いダウンジャケットを着ているような状況になります。

実は、ここが高断熱住宅の肝なんですよね!

このように見えなく無くなるところが、重要なんです!

この断熱材は不燃材ですので、隣家からの火災の時も燃えにくい外壁になりまり、家族の安全を守ってくれます。

グラスウールは、とても頼もしい素材です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)