瓦屋根と階段が出来上がってきました。

11月26日に現場見回りをしました。

鶴岡市下川の現場

テーマは、「室内から雄大な自然を感じる家」

の外観デザインのメインである瓦が葺き終わりました。

素焼き調のS瓦で3色をランダムに並べています。

この住宅は、何と言っても正面から見るこの瓦のデザインが特徴です。

階段工事がいよいよ始まりました。

弊社の階段は、ほとんどがリビング階段ですので、リビングにいる家族が階段の上り下りの様子を見ることができます。

階段は、家族を繋ぐとても重要な要素です。

私にとっては、階段の位置やデザインは、その住宅のプランの上でとてもキーポイントになる空間だと思っています。

今回の階段は、部分的に床を吊っており、上部3段が、蹴込がないスケルトンタイプになっています。

階段ができると、リビング空間の雰囲気がグッと変わりますね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)