「南東北の高断熱住宅」雑誌第1号販売予告

高断熱高気密住宅専門の本

「南東北の高断熱住宅」第1号(定価280円)

がいよいよ4月29日(日)に発売されます。

この本は、一般社団法人 新木造住宅技術研究協議会(新住協)が編集した高断熱高気密住宅の専門の雑誌です。

南東北とは、山形、宮城、福島を指し三県の新住協の会員が協力しこの地域に合った家づくりを提供していこうという趣旨て発行致しました。

この本の最大の特徴は、新住協のメンバーによる高断熱住宅の専門誌であるということです。

よって、高断熱住宅を知りたい方は、必見です!!!

そして今回は、その栄えある第1号です。

新住協は、弊社が設立当初から入会している団体ですが、日本の高断熱高気密住宅の礎を作った鎌田紀彦代表理事(室蘭工業大学名誉教授)が中心となって高断熱住宅の研究と普及を推し進めている一般社団法人です。

特に最近はQ1.0(キューワン)住宅の普及に力を入れています。

今回この会が中心となって南東北の会員と協力して29日の発売する事になりました。

特に今年の冬の寒さは厳しかったですね。

実際にQ1.0住宅に住んでいる方に、今年の冬を過ごした感想などを交えた座談会も掲載されており、よりリアルにその良さを理解して頂けるような構成になっています。

弊社の施工事例

~気の合う仲間と賑やかに語り合う家~

も掲載されています。

雑誌の購入は、

[酒田市]   みずほ八文字屋、

[鶴岡市]   八文字屋エビスヤ店、こぴあ八文字屋、阿部久書店、和泉屋書店、BOOKSPAL

[三川町]   戸田書店三川店

[庄内町]   BOOKSCITYトミヤ

[遊佐町]   ほんま書店

上記の各書店で購入できます。

どうしても分からない時は、新住協山形支部または、弊社まで問い合わせください。

発売がとても楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)