貸家へのリフォーム工事

先日お付き合いの長いオーナー様から、住まなくなった家の利用について相談されました。

実はこの家は、20年以上前に私が現場監督して新築した住宅なので、とても思い入れがある物件でした。

「それなら、勿体ないので貸家にしたらいかがですか?」

「借りる人いるかしら?」

「市役所に近いし、市街地で便利なので、大丈夫でしょう。後は家賃設定次第ですね。」

最近良くテレビで、空き家の事が話題になりますね。

色々な理由から手つかずの状態の空き家が、酒田や鶴岡市内でも、増えて来ています。

時間が経てば経つほど塩づけ状態になってしまうのが、土地建物の問題ですが、このオーナー様は、貸家のためのリフォーム工事を早々に決めて頂きました。

2,3月が、転勤の時期なのでとてもいいタイミングです。

今週から、早速工事が始まりました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)