上棟の儀おめでとうございます。

7月4日(火)、酒田市亀ヶ崎のテーマが、

「リビング階段を中心に家族が程良くつながる家」

の上棟の儀が執り行われました。

私たちは、この上棟の儀でいつも「地の家八誓」を唱和しています。

その地域に根差した家づくりをするための八つの誓いです。

当たり前な事を愚直にやって行く。

われわれ住宅建築に携わるものは、常に心に刻んでおく必要があります。

しかし、それが中々実行できないのも世の中。

上棟の儀の機会を通して時々姿勢を正していきたいと思います。

上棟の儀の後は、現場の説明を致しました。

子供たちも一緒に図面で打ち合わせです。

自分の部屋が一番気になるようでしたが、二階に上がる階段が出来ていませんので今回は見ることができませんでした。

儀式には、おじいちゃんとおばあちゃんも参加して頂いたので子供たちは、大はしゃぎ。

とても楽しい上棟の儀でした。

完成までもう少し待って下さいね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)