社員だけの会議

先日、弊社の社員が私抜きでスタッフ会議をやりました。

その様子を和島がブログに載せたところ、弊社のホームページを作成してくれたツタエルさんの担当者が、その様子をメルマガにして発信してくれました。

その内容を掲載したいと思います。

 

実は・・・昨晩、鶴岡でスタッフ会議(飲み会)を行いました。
社長抜きで・・・
スタッフ4人で・・・

初めての試み。
一人一人が何ができるのか?
チームで何ができるのか?
会社の為に何をしなければならないのか?
とことん話しあった夜になりました。

伊藤の気持ちを知った夜
村上の気持ちを知った夜
高橋の気持ちを知った夜
私の気持ちを伝えた夜。

あいにくの天気でしたが、とてもいい夜なりました。

さぁ~これから行動に移ります。

↓↓↓実際のブログはコチラ↓↓↓
http://cosmohome-inc.jp/blog2/?p=18214

↓↓↓他のスタッフさまが書いた当日の様子のブログはコチラ↓↓↓
http://cosmohome-inc.jp/blog4/?p=18907

*********************************

コスモホームさまは、ホームページ制作の他に、情報誌の研修等を通じて
受注戦略の構築を行い、決めた計画を実行しながら、受注アップの様々な
取組みをしています。私も担当として一緒に頑張らさせていただいています。

私は、冒頭のブログを見て…
「なんかええことあったんかなぁ~? 詳しく知りたい!」と、和島さんに
お話をお伺いしました。すると、ワクワクするようなご返答がありました。

■衝撃を受けた会社見学会

Q:どうしてスタッフだけで話し合いの場を設けようと思ったのですか?

キッカケは、先日、奈良の木村建設さんにお伺いしたからですね。
スタッフだけで腹を割って話ができる決起集会をやろうと思いました。

衝撃的だったんですよ。部署が分かれているのにも関わらず、スタッフ同士
が仲良く、情報共有がなされていることに。また、社長の考え方がみんな腑
に落ちて、楽しそうに仕事していることも…

■比べてウチはどうだろう

Q:それがなぜ話し合いの場に繋がったんですか?

そんな衝撃を受けて、改めて考えてみたんです。「ウチの会社はどうだろ
う?」と。ウチの会社は仲が良いほうだと思いますし、コミュニケーションは
出来ています。

ただ、仕事になると、会議で話す人間も限られています。そもそもスタッフ
同士で「どんな想いで仕事に取り組んでいるのか? どんなテーマをもって
お客さんと向き合っているのか?」っていうことを知らなかったんです。

木村建設さんには、それが出来ているように見えました。だからウチらも、
まずはスタッフみんなの気持ちを知ることからスタートしたいなと思って、
今回の「社長抜きの話し合いの場」を設けてみました。スタッフみんなに声
をかけてみたら「やろう!」と集まってくれました。

■まずは、みんなの気持ちを知ることからスタート

Q:当日はどんな会になりましたか?

普通の飲み会だと意味がないのでいつもとは場所も変えましたね。普段、
飲み会は会社からほど近い酒田市内で行っているのですが、時間にして一時間
離れた鶴岡で行いました。スタッフの一人が鶴岡から通勤しているのですが、
彼の気持ちも体験してみようと。(笑) スタッフ同士、相手の立場になるとい
うことも大切だと思いました。

その日は「どんな想いで仕事に取り組んでいるのか?」というような、今まで
にお互いに話したことのないこと、社長の前では話さないようなことも話しま
した。

話し合ったことを通じて、「仕事をさせられている」という感覚ではなく、
「自分が主体となって仕事をやる! 楽しむ!」そのために自分は何のために
この会社にいるんだ? 自分にできる事は何だろう? とお互いに考えること
ができました。もちろんやって良かったですよ! お互いの考え方、気持ちを
理解できましたからね。

Q:最後に、意地悪な質問ですが‥
なぜそんな「めんどくさいこと」を和島さん自らやったんですか?

さっきも言いましたけど、やっぱり楽しみたいからですね。仕事が楽しくな
いと嫌じゃないですか。(笑) スタッフとは、長く一緒に過ごしますし、どう
せ仕事するなら、みんなで楽しめたほうがいいじゃないですか。そのためには
お互いのことを知らないと、協力、理解も得られないですよね。
当然そのほうが、結果だって出るでしょうし、木村建設のスタッフさんの取組
みを見て、そのことに気づきました。

なるほど! ありがとうございました!

ええ雰囲気ですね~。

この飲み会に参加していない柿崎社長も
「『新生コスモホーム元年』として、みんな前向きに頑張ってくれてますよ!」
と、暖かく見守っていらっしゃいます。

和島さんにお話をお伺いしてイサタケが感じた事があります。

社長以外の方が自ら先導すると、会社の雰囲気がこんなに変わるのかというこ
とです。会社のトップだけが頑張っても、スタッフさんが立ち上がらなければ、
良い方向に大きく動くことはありません。

社長の考え、想いがあってこその会社ですが、スタッフ同士がお互いに、腹を
割って、しっかり自分の意見を伝える。主張する。共感する。

和島さんが話し合いの場を設けた根底には「仕事は楽しくありたい!」という
誰にでもあるようなシンプルな思いでした。

お話をお伺いして、私も励みになりました。
私も和島さんの姿を見習い、自ら先導するようなことをやっていきたいと思い
ます。

今よりもっと楽しい会社へ。

以上、コスモホームさんの担当で良かった! と思える出来事でした。

≪ 完 ≫

社長抜きで話をすると、会社の雰囲気が良くなるみたいです。

そうすると、私が一番の問題児のようです。

反省(ー_ー)!!

ちなみにツタエルさんのHPはコチラです。

http://www.2tael.co.jp/

社員だけの会議” への2件のコメント

  1. 先日はメルマガの御許可をいただきありがとうございました!あの~決して『社長抜きで話をすると、会社の雰囲気が良くなるみたいです。そうすると、私が一番の問題児』(冗談とは思いますが)そうではないですよ(笑) 社長に頼ってる部分の脱却を図るための一つの手ですね。何より、社長に暖かく見守って頂けていることが、スタッフの皆さんの躍動感を生んでるのでは?   転載ありがとうございます!改めてお礼申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。

  2. コメントありがとうございます。
    私もサラリーマンをしていた経験がありますが、社長がいない席のほうが確かに本音は出易いと思います。
    前向きな会議であるならば、どんどんやった方がいいですよね。
    しかし、愚痴の言い合いで終わらないように注意してほしいです。
    とにかく、各自が主体的に仕事をする第一歩になれば幸いです。
    今回の木村建設さんの研修は、私にとってもいい刺激になりました。
    ありがとうございました。                              柿崎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)